2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二回目は「親方様!!!」

20131127

今日から月末月初の9時から勤務になります。
17時半に「ノー残Day」で、会社を出ます。
京阪「渡辺橋」まで行きかけて、 → 違う々々、今日は「肥後橋」に。
丁度「西梅田」行きが到着しました。
「梅田」の地下街を急ぎます。
 → 「アイシールド21」の様にカッコ良く人混みをかわして
 (そう思っているのは「ジール」本人だけですが...)、「富国生命ビル」に。
 「エレベーター」で四階に上がります。
 → そうです、「関西人のための新潟のええとこてん・うまいもんゼミナール」の二回目です。
受付は始まっていて、「ジール」で5、6番目です。
一番前は空いていたんで、座り良さそうな「椅子」に。
今日の「上越・妙高」自然の恵みは甘いぞ 〜上越・妙高びいき〜 と題して、
講師は「小林明子」さんです。 → 今回も「月刊島民」の中島さんとの掛け合いで進められました。
生まれも育ちも京都の「小林さん」が、新潟の「上越・妙高」に憑かれたのは、
「リゾート」からだそうです。
お子さん連れで通われた其所は、
壁から窓から内装から北欧から直輸入で見た目は「お城」か「何とかランド」で、
「スパ」も有りますが、全長5キロは有るスキー場が併設されていて、
頂上までこれまた直輸入の「ゴンドラ」で上ると下まで滑れるそうで、初心者なら一日がかりだそうです。
2006年に惜しくも閉まったそうですが、今も再開を望む声が絶えないそうです。
雪は「タップリ」降るそうですが、風もよく吹くそうで、
三日に一度は「ゴンドラ」が止まって滑れなくなったとか。
そんな日には、「町中」に出られるそうで、
そこで出会った「食べ物」「風景」「風情」「人間」に、すっかりハマってしまったとのことです。
で、ヤッパリ「新潟」、米がうまいそうです。
更に「直江津」で揚がる「海の幸」に「幻の牛」そして「お酒」。
大吟醸の様にお米を砥がないで、作られる米の味のするお酒がお気に入りとのこと。
そんな「新潟」「上越・妙高」の「素朴な暖か味」がお気に入りの「小林明子」さんによると、
「関西人」は珍しいので、「歓待」してもらえること間違いなし。
でも、新幹線が通れば、大阪の「おばちゃん」も押し寄せるだろうから、
「今のうちにどうぞ!!!!」とのことでした。
でも「ジール」が一番に感心したのは「自前の白馬」と「親方様!!!」でした。
 → それは何か? って「秘密!!」
おみやげに「がんずり」と「ハッピーターン」をいただいて、今日も「肥後橋」経由で京阪で帰る「ジール」でした。
(写真は、「ジール」の「ケロケロかえるさんコレクション」に加わった「ペッ」と貼るヤツ。
     コレで二つ目で、「家の奥さん」が買って来てくれました!!!!
        → 良く見ると「西瓜」「朝顔」「浮き輪」で「夏のん」かな?
            → 取り敢えず来年の夏迄置いとこ!
                → そのまま、ズッ〜と置いときそうな気もしますが...。)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。