2017-05

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いずれは,やって来る

20131126

冷えてきました、ネットで買った「腹巻き」を巻いて出勤する「ジール」です。
 → 勿論、会社に着いたら脱いでます!
今日は16時半に会社を出て、京阪「渡辺橋駅」直ぐの「ロッテリア」さんに。
毎朝前を通っていますが、以前の「マクド」と比べると、「お客さん」の入りが「良くない」。
 → と云うか「悪い」。
確かに、比べると「百円〜二百円」位は割高な気がします。
それとも、「閉まっていた二ヶ月程」で、もっと素敵な「朝の過ごし方」が見つかったんでしょうか。
 → いずれにしても「閉店」されると困るので「宜しくお願いいたします!!!」
さて「カウンター」に進むと「セットメニュー」の張り出しが「デカデカ」と、目を引きます。
 → こんな事しているんは、やっぱり「大変」なんでしょうか?
「タマてりセット」600円をお願いしました。
「半熟タマてりバーガー」と小さめの「ポテト」に、ドリンクです(「ペプシ」にしました)。
「ご馳走様でした」
「寒む」そうなので、「肥後橋」から地下鉄で「西梅田」に。
「二回目」なんですが、前回は「肥後橋」から歩いてきたので「勝手」が違う!
「ウロウロ」して、もう一度「受講票」の葉書を見ると...
 → 「ヒルトンプラザウエストオフィスタワー」でした、「ハービスプラザ」や思てたわぁ〜。
何とか14階に。18時17分で5、6名座ってられます。
 → 受付を済ませて、「ヤッパリ」一番前に。
今日は、これから、ナカニシマ大学X龍谷大学 2013年11月コラボ講座の、
「絵解き」仏教あんない 〜見て、聞いて、学ぶ仏教の世界〜 第2回。
で、コピーは、
 「仏教の教えや極楽や地獄を描いた絵画を読み解く!
   第2回は、仏がこの世に現れる様子を描いた「来迎図」が主役」。
講師は前回と同じ、龍谷大学 龍谷ミュージアム館長の入澤 崇さんと
相愛大学教授・浄土真宗本願寺派如来寺住職の釈 徹宗さんんです。
予定通りに、講義は19時に始まりました。
「来迎」とは、人が最期を迎えるときに、
「あの世(天国)」からやって来る「お迎え」の事だそうで、
「そのヒト」の生き方によって9種類あるそうで、
「一番目のヒト」には「阿弥陀」様と二名の「菩薩」様が迎えにこられるんですが、
「最低のヒト」には何と「地獄の釜」がやって来るそうです。
 → でも何とか救ってもらえるみたいですが...。
仏教の経典が元になっているそうで、それは「波瀾万丈」なお話とのことで、
何と「ダイバダッタ」が出てくるそうです。 → 「悪役」ですが!
「バリエーション」が色々と有るそうで、
菩薩が25名で、音楽を奏でながら「お迎え」に来られる図もあるとか。
「絵」だけでなく「彫刻」も有って、
更に人間が仮面などを被って行うのが奈良の当麻寺で有名な「練供養?迎え講?」に成るそうです。
「生」と「死」は一対のもので、怖がって忌み嫌っていても、いつかはやってきます。
「避ける」のではなくて、「来迎図」をきっかけとして、
「死ぬ」と云う事に、素直に向き合うことは「生きる」事につながる様です。 → 「難しい」なぁ〜。
「山越阿弥陀図」は、山に向こうから阿弥陀如来がこちらをのご覧で、
手前には観音菩薩と勢至菩薩がお二人の構図。
これは日本独特ので、
臨終間近に、「市の恐怖」を和らげて「極楽浄土」への旅立ちを誘う為の「終末の装置」で、
元々は「屏風」だったそうで。
臨終間近な方の枕元に立てて、五色の紐で「屏風のお釈迦様」の手と手をつないで、
屏風のお釈迦様の額には「穴(白毫)」が開けられていて、
裏から光り(蝋燭)をかざして、「来迎」を「疑似体験」させて、
安らかな「死」へと誘ったとのことです。
 → 勿論、その為には「信仰」が無ければ駄目なんでしょうが...。
「日本人」て凄いですね!
(写真は、「家の奥さん」がまた違う「食パン」買って来てくれました。
   今回は「ハード系」で「小麦の味」がします。 → 「剛パン」です?
               「ピザ・トースト」にして、気分は「イタリアン」??)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。