2017-07

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終回 野田篇

20131122

金曜日で、「十三」に仕事も終わりましたが、今日は「イバタ」に寄らずに「阪急の駅」に。
 → それで「昨日」いったんです!!
梅田に出て、「JR大阪駅」に向かうと、何か有った用で、「改札」辺りが混雑しています。
遅れも出ている様です。 → でも「ジール」は環状線。16:38の普通に乗りました。
三番目の「野田駅」で降ります。「改札」を出て「ともだち」の到着をまつことに。
そうなんです!今日は「最終回」。
「ジャイアント・ロボ」で云えば「ギロチン大王」を捕まえて「ロボ」が流星に突っ込んで行く回。
「魔法使いサリー」で云えば、「みんなの街」を火災から救って正体が分かってしまった「サリー」達が、
魔法の国へ帰って行く回(合ってる?)。
見回しても「ギロチン大王」は見つからないんで流星には行きませんが。
 → 元から飛べませんし。
どっからも「火の手」も上がってないんで「魔法」も使いませんが。
 → 元から「魔法のバトン」も持ってませんし。
そんなことは兎も角、いよいよ「一周」です。
5時過ぎに「ともだち」が到着したので「一軒目」のお店に。
出て直ぐ、駅の「高架下」の「さぬきや」さんです。
入り口は広くないんですが、「厨房」を「グル〜ッ」と周り込むように「客席」が奥に広がっています。
奥のカウンターの端の方に座って、始めに「酎ハイ」で「一周です!」。
「鰯の天ぷら」をお願いして、「家の奥さん」に「食べてから呑みやぁ〜!」と云われているんで、
 → 「すいませ〜ん。「白ご飯」を先にお願いします。」
出てきたご飯を「パク」ついていると、
「ともだち」が「おでん」たべるか〜、と「お皿」を「ジール」の方に。
「えっ、ホンマに」と「スジ」を一つ頂きました。 → 「ありがとう!」
「イワシ天」で「ご飯」を食べ終えて、「ご馳走様でした!!!」
二軒目は、駅の一つ北側の筋の「赤禿酒店」さんに。
こちらは、「環状線ツアー」の初回に伺いました。
2、3名先客の方が。
「瓶ビール(多分)」をお願いして、「大将」と「皆さん」のお話と「相撲中継」を楽しんでいると、
「カウンター」に乗った「一袋70円?」の袋が気になって、「お母さん」にうかがうと、
「柿の種」だそうで、梅田の阪急で買えるそうです。
「明太子」をいただきました。 → ハサミで封を切って、お皿にあけていただきました。
「チョコレート」とかも有るそうですが、こちらには「お酒のツマミ」向きの六種類。
「柿の種」が無くなったところで、「ご馳走様でした!!!」
東側に「信号」を一つ渡って「アーケード」を北に進みます。
「野田阪神駅」前に出る直前の筋を左に曲がります。
この前、「下見」に来た時に曲がって直ぐに「呑み屋」さんに入ってんですが、
「ともだち」がその向こうに「もう一軒」有るとのこと。
「それじゃ〜、そちらに!」と、
「透泉」と看板に大きく書かれたお店の「暖簾」をくぐって、「ガラス戸」を引いて中にはいると、
入って直ぐの「カウンター」が左右で奥に延びていて、「正面」の3席には既に「お客さん」が。
「すいませ〜ん」と右側の奥に入らせていただきました。
「多分、毎日寄ってるんやろなぁ〜」と思われる「正面」の方と「お母さん」のお話を聞きながら、
「常温」を「ともだち」が頼んだ「じゃこ天」で「チビチビ」と。
 → ヤッパリ「10億円」はこちらでも「話題騒然」でした。
「ご馳走様でした!!!!」
本当に笑顔の素敵な「お母さん」と「常連」さんにご挨拶をして外に出ます。
次は、「環状線ツアー」初回のお店をもう一軒と「交差点」を越えて西に進むと、
到着したのが「上田温酒場」さんです。
「缶ちゅーハイ」に、目の前の「イイ匂い」がしている鍋から、
「筍、卵、竹輪、じゃがいも とか」をいただきました。
「ご馳走様でした!!!」
「休憩」に、喫茶店で「パフェ」を食べる「ともだち」にお付き合いで、
「ぜんざい」を「フーフー」する「ジール」です。
時刻もそろそろ「午後八時」で、「ともだち」のお薦めの「地獄谷冥土バー」に向うも、
未だ「閉まっ」てたんで、お隣の「お店」に(スイマセン「お名前」が...)。
 → 「一杯」呑んで出てくると「開いて」ました!
「宅配ピザ」を「二切れ」いただいて、
「ともだち」の「ジントニック」につられて頼んだ「ジンライム」は、
二口しか呑め無かった「ジール」です。
これで、「環状線ツアー」完了です!!!! → 次はどうしよう?
「年明けてから」やなぁ〜 → ジールの宝刀、「先送り」?
@このシリーズは「ブログ」です。
(写真は、「家の奥さん」が買って来てくれた、iPodtouchの「ケロケロ袋」です。
     「ニット」なんで、入れているだけで、磨かれて「ピカピカ」に。
                       → 「カエル君ありがとう!!!!」)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。