2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しきを知るには...

20131113

月曜日(11日)会社を定時(16時半)に終わって、外にでると → 寒い!!
「温もって帰ろ!」と久しぶりの「わすれな草」に。
誰も居らっしゃいません。 → 「貸し切り」です。
いつもの南側の一番奥に場所を確保。
「常温」をお願いして、「黒板」のお品書きを見ていると、ジールの一杯で「一升瓶」が空に。
 → 次の「瓶」が出て来ています。
「ホルモンの煮込み」をお願いしたところで、
底に「グルグル」な渦巻きが描かれた「ぐい飲み」が空いたので「常温」をお代わりしました。
「スッポン」と栓が抜かれて二杯目です。 → 何か得した気分です。「ルンルン」!
「フワフワ」で「プルルン」な煮込みで「生ビール」もお願いしました。
「大将」にうかがうと、今日みたいに急に寒くなったりすると、客足が「鈍る」そうです。
「ご馳走様でした!!!!」
 → 「寒空」の下、少し「イイ気分」で歩く「ジール」でした。
火曜日(12日)、朝の「京橋」で気温は8℃でした。 → 「ニット帽」被ってます!
今日(13日)は、「京橋」で11℃。 → チョット「温い」?
「ノー残Day」で16時半に仕事は終わって、荷物を「コソッ」と置いたままで、「エレベーター」に。
13階で乗り継いで1階に。「エスカレーター」で地下に。
さらに進んで「渡辺橋駅」に下りる階段の手前の「ロッテリア」に。 → 「晩飯」で〜す!!!
初めてなので「レジ」の「お姉ちゃん」に、「ロッテリアは何が美味しいん?」と伺うと、
 → それは、「エビバーガー」ですよ!! と隣の「お兄ちゃん」まで参加して「ご回答」。
何でも新製品の「エビグラタンバーガー」も美味しいですよとの事でしたが、
「グラタン」は火傷しそうで、「本命」の「エビバーガー」にしました。
「セット」は熱い「ミルクティー」でお願いしました。
 → 「バナナ」の「パイ」も美味しそうなんで、今度食べよっ!
「レイアウト」が「まんまマクド」の客席は、真ん中の島の「丸椅子」に座りました。「喫煙室」前です。
さっそく「エビバーガー」です。
片方が塞がった包み紙を開いて、端から「ガブリッ」と。
うん!確かに「エビ」が「プリン」としてる。
「ポテト」が後から届きましたが(番号札は「1」番。 → 何か「嬉しい!」)、
持ってきてくれた「お母さん」に、思わず「のれ美味しいは!」とご報告。
 → 「それは、ありがとうございます!」
ポテトが少し「塩」がキツかったですが、「カラッ」と揚がっていて「ジール」は「好み」です。
「ご馳走様でした!!!!」
「バナナのパイ」もやけど「エビグラタン」行ってみる? → チョット考える「ジール」でした。
「お腹」も満ちて、「こそっ」と会社に帰って、「歯」を磨いて「帰宅」に。
今日は「ナカノシマ大学」の11月の講義です。
「ダイビル本館 建設秘話ツアー」と題して、ダイビル本館4F会議室で開催されます。
講師は、「株式会社 日建設計 設計部部長 勝山太郎さん」と
「ダイビル株式会社設計・技術統括部課長 上田貴幸 さん」です。
受付開始が18時半で、17時を過ぎたところなので、未だ1時間以上有ります。
「フェスティバルタワー」地下の「喫茶店?」で時間を潰して、18時過ぎに会場に向かいます。
間違って「中之島ダイビル」を「ウロウロ」してから、
隣の「ダイビル本館」に入ると、「ナカノシマ大学」の「校章」を持った方がいらっしゃいました。
お陰で、「エレベーター」で4階に。
上にも「スタッフ」の方がいらっしゃって何とか会場に着きました。
18時10分過ぎですが、もう数名いらっしゃってます。
 → 一番前は「空いて」いたので、「煉瓦」みたいなんが置いてある「長机」の前に。
受付で、ダイビル本館の白い「缶バッチ」とダイビルの千円分の「金券」をいただきました。
 → 「有り難う御座います!!!」
19時に「講義」が始まりました。
前半は、九十余年の歴史を再生しながら、これからの歴史を刻んで行く為の再建工事の詳細を、
プロジェクターに映し出される様々な資料と共に説明されて行きました。
新しい「ビル」の低層の外壁に利用されている、
16万枚にも及ぶ「旧ビル」の外壁の「煉瓦」は、
手作業で剥がされて(約2ヶ月)、
その後にやはり手作業で付着した「モルタル」とかを取り除き、洗浄されたそうです(約5ヶ月)。
90年以上の経時変化で生まれた独特の味わいが、
表面の汚れを取り除かれて、今まで以上に「はっきり」と感じ取れます。
 → 外壁用としての現在の規格に「問題なく」適合していたそうです。
彫刻や、柱などの彫刻も多くが再利用されていて、新たに作成された部分も、色調などを合わせています。
また、8階建ての「旧ビル」に合わせて、外観の「窓」は8個積み重なっていますが、
内部は6階建てになっていて、現代の利用に対応しているそうです。
約50分程で終了して、後半の三班に分かれての「見学」になりました。
床や壁に「旧ビル」の資材が使われた4階のカフェテリアに、
「旧ビル」を再現した、2階の回廊部分に、
「旧ビル」の最上階(8階)の半分を占めていた「大ビル倶楽部」の
雰囲気と意図を再生した1階の「ダイビルサロン”1923”」を順に視て回りました。
「ジール」は、昨日が月一の「遅くなる日」で、寝たのが午前1時前と遅くて、
見学は早めに切り上げて京阪電車に...。
(写真は、「家の奥さん」が風邪気味で「熱っぽい」と買って来た「オデコ」に貼る冷やすヤツです。
   何か名前が、昔「ダウンタウン」の「松チャン」が「ごっつぅええ感じ」でやってた
                「あほあほマン」を思い出します... → 「アカン」かった?)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。