2017-06

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六軒目

20131022

月曜日(21日)は会社帰りに「天満橋」の「GU」に。
「送料」気にしなくてイイので「靴下」と「スパッツ」だけ買いました。
 → でも、月に何回も寄ってしまいそう。
今朝(22日)、「渡辺橋」の改札を出て「エスカレーター」で上がって行くと、
「マクド跡」の「シャッター」に大きなポスターが...
 → 「ロッテリア」が11月8日開店とのこと。 へぇ〜!!!
定時を少し回って、「会社」を出ました。
今日は「南」に。
「四ツ橋筋」を南に、春まで「会社」が入ってた「ビル」を越え、少し行って、東に曲がって行きます。
御堂筋を渡ろうと「信号待ち」していると後ろから、「ゴ〜ン」「ゴ〜ン」と「北御堂」の鐘の音が。
5時ですね。 → 五回鳴るのか確かめたかったんですが、時間もないんで「青信号」で進みます。
「中央大通り」を渡って( → アッ!!この前「赤信号」で渡ってもた横断歩道!)、
更に進んで「谷町六丁目」。
「東」へ、「東」へ。
約一時間で「玉造」です。
今日は「第三回 うどん祭り」の六軒目(ラストです!)、「極楽うどん TKU」さんです。
開店まで15分程、待っていると5分前に二番目の方(若いお兄ちゃん)が来られて、
「開店」しました。
カウンターの一番奥、「炊飯ジャー」の隣に。
「味噌のスペシャル」の「赤ミソと干しポルチーニ茸のひやかけ」の大盛りをお願いしました。
五分程ででてきたのは、おなじみの「赤と黒」の鬱に「黒っぽいお汁」で、
その中に極極太の「うどん」が沈んだ、「おとな」なルックスです。
「うどん」を掬って「お腹」に落として行きますが、
多分「味噌」とか「舶来のキノコ」の「旨味」が出ているんでしょう、
「何か美味しい」「妙に癖になりそう」、そんな味が一緒に入って行きます。
最後に少し「うどん」を噛んでみましたが、悪く無い。
追加で「きつねうどん」をおねがいしました。
こちらも、すぐに出てきました。
やっぱり極極太で、「お揚げさん」お上に「細長く刻んだ青ネギ」。
「フーフー」しながら、「お腹」に。
「お揚げさん」は熱いお汁がシュンでいて、少しずつ食べます。
さすがに、こちらの「お汁」は「しんどく」て、飲めませんでした。 → すいません。
「ご馳走様でした!!!!」
お勘定して「スタンプ」をいただいて、 → 「第三回 うどん祭り」完了!!!
でも、「大将」も「倉さん」も居ない「TKU」って不思議な感じでした。
すぐ横の「唐揚げ」の立ち呑みで「ワンコイン(五百円)セット」をいただいてから、「森ノ宮」方面に。
 → ここまで来たら、やっぱりと「備前」さんに。
今日もいつもの「常連さん」と「大将」と「お母さん」と「きんぴら」で「常温」を二杯いただきました。
 → 本当に「ユックリ」させていただけます。
「ありがとうございました!!!!」
涼しい「夜風」のなか歩いて帰る「ジール」でした。
(写真は、近所のアプロで買った「六条麦茶」と「午後ティー」のPETボトルです。
   「夏も終わって在庫一掃」なのか、この所麦茶のPETボトルが「セール」です。
    麦茶好きの「ジール」には嬉しいところです。
    特に「この麦茶」が好きなので、三本買おうとしたら、そのヨコで「午後ティー」もお安く。
    おまけに「ディズニー」バージョン!、思わず「レモン」も「ミルク」も買いました。
    帰って見ると、「レモン」の方が「普通」!確か「プーさん/ピクレッロ」の筈が...
     「普通」のが混ざっていてそれを取ってしまった様です。
         → 詰めの甘い「ジール」らしいです(笑い)。
     でも、翌日にはいつもの値段で「プーさん/ピクレッロ」をゲットしました。
                         → これも「ジール」らしいでしょ?)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。