2017-07

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく二軒目

20131016

今日(16日)は「涼しい」。
 → 「長袖のシャツ」でも、朝の「京阪関目駅」でちょっと「ブルブル」。
「京橋」で「22℃」ですが、空気が変わったんでしょうか、「ヒンヤリ」です。
水曜日は「ノー残Day」なんですが、今日は様子が違います。
某ビールメーカーの「試飲会」が6時から有ります。
系列の会社の「ユーザ様」との事で、四時半で定時やし「待っとられへん」と帰るつもりでしたが、
「上司の上司」が順番に「出席するよねぇ」と回ってくるので、「ハイ!勿論」と...。
定時を過ぎて、「机」に座ってるのも何なんで、地下まで下りて「甘めのミルクティー」で「一服」です。
「試飲会」は、昨日呑んだので今日は「休肝日」と一時間半。 → 「ジ〜ィッ」と我慢の子であった。
急いで、「渡辺橋駅」に向かうも、7:39が出たとこ、7:50を待ちました。
「京橋」で八時過ぎです。 → こんな時間からうどん食べに行くのは「初めての出来事」。
8:05に「電車」に。「寺田町」にはは8:18着。
「北改札」を出て、そのまま「信号」を渡って、右に曲がります。
直ぐに到着「極楽うどん Ahー麺」さんです。
 → 「玉造」の「極楽 TKU」の「大将」がオープンされたお店です。
「道路沿い」のお店で、中にはいると、
奥に細長い店内は、向かって左側に四人掛けのテーブルが四つ並んでいて、反対側が「厨房」で。
カウンター席が奥に並んでいますが、厨房とは「キッチリ」と区切られていますが、
「カウンター席」の区の方は座って視線の辺りがガラスで「厨房」が見えるようになっています。
「大将」に手招きされて「カウンター」の一番奥の席に。
「ガラス」が引き戸になっていて、物の出し入れが出きる様です。
一番奥は、壁が空いていて出入りが出来ます。
「味噌のスペシャル」の「海鮮ジャンジャンうどん」をお願いしました。
店内は「玉造のお店」と同じような雰囲気です( → チャンと説明できんのかい!)。
座った席から厨房の眺めは、正面が「盛りつ」される所で、入り口側に「レンジ」。
壁側には製氷機が有って、一番出口側の奥に、湯気が上る「釜」が見えます。
「スペシャル」は、注文を受けてから一杯ずつ作ってられました。
「お店の方」とタイミングを計りながら出来上がって来るのを見ていると「期待」が膨らみます。
「大将」曰く、「大絶賛」とのプチ情報と共にやってきました。
 → 兎に角「イイ匂い」です。
「釜玉」の上に貝・烏賊・海老に玉葱が濃い目の味噌で絡まってその上に千切りの「胡瓜」。
「旨味」に「甘味」と「甘辛さ」が、卵が絡んだ「うどん」に、乗っかって来ます。
「お汁」が無いことも有って、かき混ぜて、少し「フーフー」すれば、
「ジール」でも楽に食べ進められます。
「うどん」を食べ終えて、具を食べますが、
貝の殻は「へばり付」いて固まった「味噌タレ」を「チューチュー」と吸ってました。
もう一杯食べたい気分でしたが、今度は「ちく玉生醤油」をお願いしました。
「うどん」が茹で上がるのを待っていると、口の中が余韻で「幸せな気分」になります。
「生醤油」は取り合えずそのままで「胃」に落として、
最後に「レモン」と「醤油」を少しで食べました。 → 「ツルン」としてて「アッ」と云う間です。
残った「大根下ろし」と「青ネギ」に「レモン」と「醤油」で、
「アツアツ」の「チクワ天」を「パクパク」。
アッ!「温泉卵」忘れてた → 「ズルズルゥ〜」
「大盛り」を忘れて少し「後悔」しながら(でも500グラム有るそうです)、
「ご馳走様でした!!!!」
「満足感」で「スタンプ」を忘れそうになった「ジール」でした。
(写真は、「家の奥さん」が買って来てくれた「抹茶のワラビ餅」です。
   抹茶の粉がタップリ掛かっているのに、別に袋入りも付いて来ます。
    そのまま食べても「粉」が残って、ぬくご飯に掛けたく成りました。
                   ??? → アレは「黄な粉」ですね。  )

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。