2017-07

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島篇

20131015

風来てます。午後は空模様もその様に。
定時で「エレベーター」に乗ると「渡辺橋」を渡るのは、傘をさした人の列。
「渡辺橋」から「普通」で「関目」に戻ります。
荷物を置いて、身軽になって、「ピンクのうこんの力」を飲んで、勢いを増す「雨模様」の中を出発します。
こんな「台風の夜」に「出て行く」のは初めてです。
 → 「家の奥さん」からも、「雨とか風に気を付けて!早い目に帰っておいでヨッ!!!」とメールが来ました。 → 「ハァ〜イ!!!」「よい子」の「ジール」は「良(酔?)い返事」。
「こんな日」ですが、これから「環状線ツアー 福島編」です。
福島は、「ラーメン」を食べに二回きた位で、こないだ「下見」に来ました。
「改札」を出て、「ともだち」と落ち合って、挨拶もそこそこに、
そのまま「信号」を渡って、高架下の呑み屋街「OK1番街」に。
入って直ぐの「中華風の食堂」が気になりましたが、そのまま進んで「突き当たり」です。
今日の一軒めは、「立呑み 大黒 福島店」さんです。
奥に厨房で客席(?)は四角く「カウンター」で真ん中にも「テーブル(?)」が有ります。
10人チョットは入れそうな広さで、半分位埋まってます。
「大将」らしき方が「カウンター」で「お客さん」と話し込んでられます。
お店の「お兄ちゃん」に「大瓶」に「まぐろカマ塩」をお願いします。
「ともだち」の「イカの沖漬け」が来ましたが、量が多い。
 → 「酒の肴」と云うより「ご飯のおかず」です。
予想通り「ジール」のんも「デカ」かった! → かなり「骨」ですが、「身」も充分有ります。
食べ終えたところで「ご馳走様でした!!!」
再び「中華風の食堂」の前を通って、信号を渡って北側のを進んで「商店街」の入り口に。
三叉路の角の「とんがりハウス」が今日の二軒め「とらや」さんです。
「台形のカウンター」が調理場を取り囲んでいて、その中に「お父さん」と「お母さん」(多分ね)。
向かって右側の端が空いていたのでそこに。
お客さん(今は居られない方も)を「お名前」で呼ばれているので、皆さん「お馴染みの方」ばかり?
「酎ハイのライム」を、お願いすると、丁度「ジール」の前が「酎ハイ」を作る場所で、
目の前で作っていただきました。
「ともだち」から「注文」を任されて、チョット考えて、「じゃこ天」「厚揚げ」「砂ずり」。
出来上がった「皿」が並ぶと... → みんな「茶色系」の「焼き物」でした。
中が見えるガラスの引き戸が空いていて、涼しい風が入ってきます。
 → 見ると外の雨足は強くなって来てます。
お皿の上の「茶色系」が無くなった所で「ご馳走様でした!!!」
「駅」沿いに西に進んで、高架下を抜けて、一つ南側の筋に。
通りまでの半分位の所に本日の三軒めBar「カモメ」さんです。
「タイル」と「ガラス窓」に、Rが「懐かしい」外観。
「カウンター」の入り口側に座りました。
お店の方は女性が二名。
「ハーパー薄目の水割り」を「チビチビ」呑んでいると。
「ともだち」が「くん玉」を食べるので「ジール」も。
ゆで卵の薫製です。
 → こう云うん食べるときは、一口かぶってから、
      思わず匂いを「クンクン」してしまう「ジール」です。
@このシリーズは「ブログ」です。
次回は「野田編」です。 → いよいよ「最終回」です。
(写真は、「家の奥さん」もスッカリ「ハマっ」た。「あまちゃん 完全版 Blu-rayBOX1 」です。
    「ちりとてちん」、「梅ちゃん先生」はDVDでしたが、今回はBlu-rayです。
                    まぁ〜、多分「置いとくん」で関係ありませんが...。)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。