2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一区切り

20110219

目が覚めると、4時44分。 → 「ファイズ」より「1」ずつ少ない。
そう云えば、昨日は会社の帰り、家に電話すると、
「ビール飲むんやったら?買っといでよ〜!」と云われて、
大小二本の「缶ビール」買って帰りました。
晩ご飯は、「家の奥さん」の「簡単フライパン料理」の「カレー(チキン)」でした。
ご飯もおかわりして、「ビール」も飲んで、そのまま寝てしまって...
 → この頃よく有る「パターン」です。
今日は久しぶりに「OSAKA ライブラリレー24」に出かけます。
でも、昨日は準備の「調べ物」が出来てません(寝てもたから)。急いで、iMacを立ち上げました。
「朝ご飯」を食べて、「お風呂」に入って、「頭」剃って、「身支度」をして、出発します。
「関目神社」で7時20分。テレビで云っていた通り、晴れていて、そんなに寒くもありません。
「野江内代」から「森ノ宮」に、「玉造筋」を進んで「天王寺」に9時少し前に到着。
歩道橋に上ると、「南西側の再開発」は、「見た目」は殆ど出来上がった模様。
歩道橋を降りて、フェンス越しに覗くと、「コメダ珈琲店」の看板が、
 → ここでも、「シロノアール」が食べれそうです。
そう云えば、「正宗屋」行けなかた。
 → どうも、「正宗屋」と云うと「天満駅前」のイメージが強くて、ココとか「相合橋」のお店は、
「偽物」とは思いませんが足が向きませんでした。「ご免なさい。」
でも、「ジール」には道路を挟んだ向かいの、「あべ近」横の工事現場の巨大な三基のクレーン
 → 「銀色」に輝く円柱の台座が「近未来的」で印象に残りました。
「阿倍野筋」を南に進んで「松虫」から西に進むと9時20分に到着しました。
「区民センター」の上、三階の「西成区図書館」です。10時まで「入り口」で待つこと。
10時少し過ぎて「開館」しました。「文学全集」の書架が直ぐに見つからず「チョット」焦りましたが、
大きい文字で見つけて、「長テーブル」に座ります。
「先生と遺書」の「41」から読み初めて、50分程で終了。 → 「最後まで読んだ事」に満足。
外に出て、「松虫通」を西に。「鉄道」を潜ると、「二車線」の道路が、「一方通行」の生活道路に。
直ぐに「商店街のアーケード」を見つけましたが、
「今日はブラブラしてる暇が無いんで...」とスルーして進みます。
高速の下を過ぎて、交差点を南に、次の角を西に進むと見えて来ました「千本松大橋」が。
11時10分過ぎに、上りの「グルグル」に、11時30分前に下りの「グルグル」を出ました。
 → 良い天気で「大阪市内」を眺めながら歩くのは、「橋の揺れ」も忘れて「爽快」でした。
そのまま西に進んで、「大きな道」に出たら、南に。「運河」の橋を渡ると、周りには「製鉄工場」の
「勇姿」が。 → 確かに迫力が有ります。
木津川を渡る橋の入り口を過ぎ、次の筋を南に進み「木津川渡船」乗り場に11時40分に着きました。
12時の「お船」を待つことに。 → と云うか「お船」は泊まってます。
日向の「ベンチ」に座っていると、「汗ばむ」位のお天気です。
お腹空いてきました。 → 「もうチョット」我慢します。
12時前になると、乗務員の方が二名事務所から出てこられました。
 → 「市役所」の方とは思えない(「失礼」かも知れませんが、)様な、カッコ良さ。
まるで「航空母艦」の「カタパルト」の脇で発着する「ジェット機」を見守る「クルー」の様です。
ベンチで待ってられて「お父さん」とは、お知り合いのようで「笑顔」を交わされています。
「ジール」も「宜しくお願いします」と「お船」に乗り込みます。
「船着き場」を離れて「グルー」と回って、「向こう岸」に進みます。
木津川を跨ぐ橋を見上げていると、直ぐに「向こう岸」に到着しました。「お船」を降りて、
 → こちらの「待合い」は歴史を感じる建物でした。
「グーグル・マップ」の打ち出しで行き先を確認していると、「何か」の気配を感じて、見ると
 → 「白い犬」が寄って来てます。何時も優しい「家の奥さん」が本当に怒った時の次ぐらいに
「犬」が苦手の「ジール」は、ボー然自失に。
 → 幸いにも「白い犬」さんが何処かに行ってくれたんで助かりました。
 → 「白い犬」さん、本当に「ありがとう御座いました」。
「南港通」に出る階段を登って、運河を渡ります。先ほどの「橋」はその上を跨いでいます。
後は東に進んで12時半には着きました。今日の「お昼」は、「あげたて饂飩 つきろう」さんです。
お店の外には6名の方が並んでおられました。
暫く待って中に。入って直ぐのカウンターに。
一番端の席で、目の前で「大将」が「茹で」たり「揚げ」たりされるのを眺めていると、
お願いした「生醤油定食、二玉、かやくご飯、竹輪天」が出てきました。
まずは、「うどん」をそのままで、少し。薬味を乗せて、「醤油」を「グルグルグル」で、
「いただきます!」。 → 「アッ」と云う間です。
次は「竹輪天」を「ハフハフ」と。最後に「かやくご飯」を平らげて、「ごちそうさま!!」
東に進んで、「姫松」から「阪堺電車」に沿って東に。「天王子」から「玉造」で「森ノ宮」に
戻りました。ここから東で「緑橋」、北に曲がって「鴫野」に。
「唐揚げ」は「やって無かった」んですが、「奈良酒店」さんが開いていて、
「瓶ビール」と「冷や」二杯を、「らっきょ」と「グリンピース」に「怒り豆」で「ごちそうさま」。
 → 「1050円位ベロ」でイイ気持ちで帰りました。
(写真は、調子が悪くて新しいのを買い直した「ポメラ」の「カエルちゃん袋」です。
                     「ジールの仕事の鞄」に、何時も仕舞ってます。)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。