2017-11

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通い慣れたる

20110816

14日の二日目
 → 「積んどく山」の整理のついでに「部屋の片づけ」もと、
始めましたが「熱い」んで続きは明日にして、
山の中から見つかった本を扇風機に当たりながら読んだり、「ブラブラ」と一日を過ごしました。
気が付くと日付が変わって「ともだち」のブログに新しい「エントリー」が。
 → 「家の奥さん抱き枕」と夢の中に。 
15日三日目
 → 起きたのは「ユックリ」目でしたが、9時過ぎに出発して「関目神社」から、
「やなぎ通り」〜「城北」〜「赤川」〜「赤川仮橋」〜「淀川べり」〜「菅原城北大橋」〜
「淀川べり」〜「赤川」〜「やなぎ通り」と二時間半ほど歩きました。
 → 赤川の橋が「立派」に成ってました。木が並んでいた通路が、「鋼鉄製(?)」に変わっていて、
「風情」は無いかもしれませんんが、「安心」して渡れます。
お天気で「陽射し」は相変わらずですが、涼しい風が吹くので「ふらつく」事無く戻ってきました。
さて、15日は近所の「角のたこ焼き屋」さんが、「100円で6個」が「100円で7個」になる日。
11時半少し前にうかがうと、ちょうど準備が始まった所のようで後20分ぐらいかかるとのこと。
「それでは」と、近くの「スーパー」で時間を潰して12時少し前にもう一度。
五百円分買って「家の奥さん」とお昼ご飯に。

今日(16日)は、普段通りに4時半に起床。
半時間ほど遅い目で「関目神社」から、いつもの道を「天六」に。今日は、そのまま真っ直ぐ進みます。
「曇り空」ですが、水分補強で1Lのお茶のPETボトル。
自転車行き交う朝の「十三大橋」を渡って、「十三駅」西口前に8時過ぎに到着。
まずは、「お盆の十三」の状況視察に出発です!!。
「西口前のブロック」は「いつも通り」で、「盆休み」も関係ない様子。
「阪急電車」を潜って「東口」に。
まず「アーケード」当たりをぶらついて、ここら辺も「いつも通り」。
「木川」の方に歩いていくと、「お盆でお休み」の張り紙が目立ってきます。
「木川本通り」商店街の「アーケード」迄で、戻って来ました。
「ジョニーのからあげ」さんのお店が出来ていたり結構変わってました。
  → 「こっち」側は「イマナカ」ぐらいしか来ませんので。
「西口」に戻って、交差点を渡って「十三フレンドリーストリート(確かそんな名前...)」に。
「十三バイパス」も越えて「アーケード」の終わりに「デン」して戻ってきました。
 → 「バイパス」迄は、「東横イン」が出来ていたりと新しく成っていましたが、
その向こうは「十三の風情」がそのままでした。
9時前で、交差点手前の「マクド」に。二階の道路側の窓が見渡せるテーブルに座ります。
ちょうど、目の前の交通標識が「クルクルっ」と廻って「50」に「赤い丸」に変わりました。
 → ようやく、九時です。
「ユックリ(「ボー」っと)」していると、曇りで雨も「パラ」ついていた空模様がスッカリ回復、
窓越しに向かいの「自転車屋」さんの看板(「黄色の太陽」が笑っています。)が、
眩しく成ってきました。
昔ボリショイ・サーカスが廊下で玉乗りの練習をしていたと云う「都市伝説」の有る「プラザ大阪」を
過ぎると「淀川図書館」の看板が見えてきました。
「OASAKライブラ・リレー24」淀川区編です。
全集の書架で、志賀直哉の「暗夜行路」を見つけました。
片方3名の6人掛けのテーブルの横に幅がちょうどの一人掛けの机がくっつけてあります。
後はソファーが幾つか並んでいます。 → 六人掛けのテーブルで読み始めます。
1時間「チョット」で「第二」終了です。 → そんなもんかな。
周りを見るとテーブルもソファーも「満員状態」になっています。
外に出ると、「ま・な・つ」です。
お腹空いてきました。
「デレー」っと「夏バテ」気味の体を「ビシッ」とさせようと、
「東口」から「アーケード」を越えて到着しました。
濃いめの外観に、派手目なお店の「ロゴ・マーク」が目を引きます。
入り口の「シャッター」が、片方の半分ほど開いています。開店時間まで10分程です。
近所の「コンビ」で時間を潰して、2分前にお店の前に。
控えめな性格なので、向かいの「お盆休み」のお店の前で待っていると、
「シャッター」が開いて、若い感じの「マスター」が、看板とかを中から出してこられます。
準備が終わった所で、「どうぞ」と云うことで中に入ります。
長いカウンターの一番奥に座って、「チキンカレー」をお願いします。
 → 奥のキッチンで注文毎に順番に調理される様です。
音と香りに続いて、「スパイシーチキンカレー」が来ました。 → 食欲をそそる色彩です。
「カウンター」の上の駕籠から「スプーン」を取って、「頂きます!!」。
 → メニューに各カレーの辛さが「h」で表示されていて、このカレーは最高の「h」が5個です
(「ホット」「ホット」「ホット」「ホット」「ホット」ですネ!!)。
スプーンで掬って一口食べると、「旨いカレー」ですが、「本当に辛いカレー」です。
チキン以外にも「ゴロッ」とした「じゃが芋」とか、「ホクホク、シャキシャキ」した
「くわい?、レンコン?」とかが入っていました。
他にも何か入っていたようですが、「一気に食べてしまって、良く分かりません!!」
                           →「ピタ」と「ゴラ」の口調で。
口の中が「ヒリヒリ」して、汗も「ジワァ〜」ですが、気が付くとお皿に残ったカレーを
「スプーン」でこそぎ取っていました。
 → 本当は指で掬いたかたんですが、他のお客さんの目も気になったし、
   指が「ヒリヒリ」して、きっと目を擦ってエライ目に逢いそうで...。
途中に出てきた「一口ラッシー」を飲み干して、「ご馳走様でした!!!」
 → 「また来ます!」とお店を出ました。
本当はこれから、「イマナカ」あたりで「一寸、三杯」の予定でしたが、
未だお口もお腹も「カッカッカ」の状態です。
口から「スパイス」の香りが漂ってきます(ヤッパリ(?)「トンガラシ」系が強く感じられます)。
お酒飲んでも「ヒリヒリ」きそうで、「お水」ではなくて松屋の「牛飯」で流す事に。
 → 口の中は「サッパリ」しましたが、お腹は「カッカッカ」のままです。
このままで「(呑んで)フラフラ」に成るとチョット「しんど」そうなので、真っ直ぐ帰ることに。
いつものルートで「十三大橋」「豊崎」「中崎」「アーケード」「天五」からは「都島本通り」に。
近所の「サークルK」で「牛さん」が「モー食べずにはいられない」と呟いている
「食べる牧場ミルク」ソフト・クリームを買いました。
 → 「甘ちゃんジール」向きのアイスで、不思議と「お腹」の「カッカッカ」も収まりました。
「シャワー」浴びて「お昼寝」です。
(写真は、 前回に続いて、「家の奥さん」が用意してくれた「かえるチャンの三角お握りケース」。
               片方に「お握り」、片方の「おかず」になります。)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。