2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう一週ユックリと

20130809

「暦」は8月になりました。
左足首が3倍に腫れてから十日が過ぎました。
今週は会社の行き帰りは「京阪電車」で、
階段は使わずに「エスカレーター」「エレベーター」で過ごしました。
木曜日(1日)も、5時半定時で会社を出て、「エレベーター」を乗り継いで1階に降りると、
「フェスティバル・ホール」の入り口は、人で一杯。それも若い子。それも「お姉ちゃん」が殆ど。
「エレベーター」を目指して、「交差点」に出ると、何んと!道路沿いに「出店」が。
 → 何でも「エグザイル」系の「ユニット」の公演が有った様です。
金曜日(2日)は「十三」に。 → 「予定?」通りに「イバタ」さんに。
今日は「お一人」いらっしゃいました。
「大瓶」をお願いして、真ん中の「カウンター」に。
「鹿尾菜」が美味しそうでお願いします。( → 美味しかった!)
チョット甘めで「お豆」とか「人参」も入ってます。
最後の一杯「コップ」が空くと、お皿には「お豆さん」一粒です。
箸で摘んで「ポイッ」とお口に。
今度は「カウンター」の料理から「小芋」の煮たんをお願いします。
 → 今日は、「夏バテ」気味で「アッサリ系」で二品。
忘れずに「常温」もお願いします。 → 今日も「ゆず」のかおりが。
「コップ」は空きましたが、「ご飯」が欲しい気分です。
そして、お店の「お母さん」から大変なことを伺いました。
「いつもの方」が来られ無くなったそうです...。
そして、また金曜日(9日)に。
本当にこの一週間も歩いてません。
あんまり歩かないので、「万歩計」も「ビックリ」したのか、表示がおかしくなりました。
「ボタン電池」替えたら戻りましたが... → 「電池切れ」ですネ。
会社からの帰りも未だ「京阪電車」に。
おかげで昨日(8日)は「京橋駅」にて、「緊急地震警報」で10分ほど「足止め」されました。
「登り」の階段は「ボチボチ」歩き始めましたが、「下り」は「エレベーター」か「エスカレーター」。
 → 腫れも「あと少し」に成ってきたので、「下り」も「ソロソロ」です。
で、今日も「十三」に。
午後3時過ぎに「会社」を出て、地下鉄「淀屋橋駅」に向かいます。
 → でも「ひなた」は「暑い!!!」
仕事が終われば、今日も「イバタ」さん。
今日は結構「混んでます」。
真ん中の「カウンター」に4、5名並んでられます。
 → でも「いつもの方」の姿は見つかりません...。
「大瓶」と「フランクフルト2本」をお願いすると、
何故か「可愛い女の子」が一生懸命に運んでくれました。 → 「ありがとうネ!!!!」
 → 「お孫さん」だそうです。
追加は、「はも皮と胡瓜の酢の物」と「常温」をお願いしました。
「常温」もこぼさずに持って来てくれました。      → 「ありがとうネ!!!!」
「阪急」の下を潜って、「チョット」行くと「松屋」発見。
「牛飯ミニ」と「生野菜」のセットで、卵は初めての「温泉卵」に。
レア生の黄身で牛飯が「コッテリ」。
「ご無沙汰」の「タイニーバブルス」を過ぎて、次の角を曲がると直ぐ向こうに「宝湯」が見えてきます。
今日も「小さい石鹸」を買って中に。
湯船にはいると、右半分に「洗い場」の「カラン」が20個「グルー」っと奥まで並んでいます。
湯船の「お湯」を汲んで、体を流してから、一番奥の洗い場に座ります。
「シャワー」は「ボタン」で一定時間出てきます。
体を洗って「スッキリ」した所で「温もり」ます。
「カラスの行水」の後は、体を拭いて「脱衣場」に。
リュックの服に着替えて、阪急電車で梅田に。
地下街を通って、「西梅田」に。
「4B」から上がると目に前に「ガードマン」さんが、
届いた「はがき」を見ていただくと、上に上がる「エレベーター」を教えていただきました。
 → ハイ!今日も「ナカノシマ大学」の講義です。
「龍谷大学」とのコラボだそうで、
「絵解き」仏教あんない 〜 見て、聴いて、学ぶ仏教の世界〜 と題して、
ヒルトンプラザウエストオフィスタワー14Fの龍谷大学大阪梅田キャンパスでの講義です。
講師は、龍谷大学 龍谷ミュージアム館長の入澤 崇さんと
相愛大学教授・浄土真宗本願寺派如来寺住職の釈 徹宗さんんです。
(「長机」が二列に並んだ会場は、ヤッパリ「キャンパス」感が有ります?)
今回も、一列目の「講師」の方の前の席に。
「お釈迦さんの一生」に焦点を合わせて、
「前世」から「涅槃後?」までを、プロジェクターで映し出される、
様々な資料を「絵解き」されて行きます。
お釈迦さんがお母さんの右脇から生まれて来られたとは知りませんでした。
二杯呑んで、お風呂上がりで、「ウトウト」しそうな「ジール」でしたが、
笑いながら、感心しながら、気が付くと8時半でした(寝てた訳では有りません...!)。
(写真は、京阪電車の「機関車トーマス君のスタンプラリー」の台紙です。
    「面白そう」で駅のスタンドから持ってきましたが、
       「対象:小学生以下」との事で泣く泣く諦めることに。
              → 50過ぎの爺にも「もっと光を!!」。)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。