2017-06

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪の夏

20130725

今日は会社を休みました。
「左足首」は「二、三倍」のままですが、楽しみにしていたんで、「お昼」食べたら出発します。
「ユックリ」歩いて「京阪関目駅」に。 → 「大丈夫」!
12時6分の「中之島行き」に乗ります。
今日は7月25日。 → と云えば「天神祭」!
「ナカノシマ大学 天神祭スペシャル 丸わかり!天神祭 in 大阪市中央公会堂」にやってきました。
もちろん会場は「中之島公会堂」の大集会室。 →  歴史を感じられる佇まいです。
12時半過ぎに到着で、受付は始まっていました。
何とか一列目の真ん中の方に座れました。
落語二題と大阪天満宮文化研究所の「高島幸次」さんがMCのトークセッションです。
一席目の「笑福亭たま」さんは、今日のためのオリジナル。
見るからに若手で「迫力」もあります。「大爆笑」の連発です。
続いての「笑福亭福笑」師匠は「お葬式」の「ネタ」です。「林家染丸」師匠の代役でのご出演。
昔、若い頃に見た「イメージ」でいましたが、 → 歳取りましたね!お互いに。
でも、「大笑い」の連発です。
さりげなく「天神祭」がお話の中に出てきて、場内は「拍手」の渦。
さすがは「プロ」。「落ち」まで「天神祭」でした。 → 感心したっ!!!!
トークでは、「天神祭り」の概要や歴史から、穴場の「ビューポイント」まで、「爆笑」の連続で?
 気が付くともう午後3時半でした。
「とよす」の「あられ」を頂いて、外に出ました。
一緒に買った「陸渡御」の観覧席に。 → 公会堂の目の前です。
今度は一番後ろの席ですが、「テント」の下で、パイプ椅子ですが、十分に「楽ちん」です。
 → 「風」も気持ちイイです。
午後4時から「講談師」の方と「天満天神御伽衆」の方の解説が始まりましたが、
日本語と英語の二元中継で(お客さんにも外人さんが多い!)大したことは云っていないんですが、
「コレ」は「コレ」でなかなか面白い!
5時少し前に「陸渡御」の列が、「中之島公会堂」に差し掛かりました。
 → 予定?より20〜30分遅い様です。(まぁ〜年によって早かっったり遅かっったりだそうです。)
すぐに「太鼓中」の勇壮な「催太鼓」が始まりました。
やっぱり生で見ると「迫力」を通り越して「危険」を感じる勇壮さです。
 → 初めての「大阪締め」もしました。
「鉾」を見送った所で、席を立って「京阪なにわ橋駅」に。
 → 相変わらず「二倍」ですが、歩くのにはそんなに「問題」は無さそうです。
「天満橋」で降りると、「駅構内」も人が一杯。
駅を出て受付にと「川沿い」に出ようと行くと、
係りの方が「通行規制」で「グルーッ」と外を回ってください。 との事で、
「交差点」の方に出ると、更に人で一杯です。
何とか「船渡御」の観覧席の入り口に、
「天満橋」の下を潜って、更に進んで「ビール」とか「串カツ」のテントを通り越して到着。
ちょうど司会の方の前辺りの席に座って、
さっきの屋台で「串カツ(5本)」と「生ビール」を買って来ました。
未だ「空い」ていたので、隣の「椅子」を「テーブル」代わりにお借りして「ご馳走様でした!!!」
受付で頂いた「虫よけシール」を服の端に貼ります。確かに「そんな匂い」がしてきました。
こちらも解説は「日本語」と「英語」です。
 → 着いた時には始まっていたので詳細はよく判りませんが。
「席」も埋まってきた頃に「船」がやって来ました。
こちらでも「大阪締め」を「ポポンガポン」。
「道真」さんの「船」が通り過ぎて、「奉納花火」が始まった所で、
そろそろ「左足首が二倍」の「ジール」は帰ることにします。
 → 「駅」までは「ギューギュー」の人混みでした。「ホーム」に降りると未だ「空い」てます。
「電車」の中は「普段通り」。
ユックリとは見れませんでしたが、今更ですが「天神祭」が良く判った「一日」でした。
(写真は、「家の奥さん」が買って来てくれた黒豆一杯の「蒸しパン?」です。
               → お豆が「プリプリ」してて「美味しかった!!!」)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。