2017-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行って来ました。

20091011_convert_20130619160201.jpg

色々有りましたが(チョット引きずってます..)、
先日終了した「OSAKA緑のウオーキングリレーチャレンジ24」の特典で、
「水と歴史の都 大阪ウオーク」に無料(この響き最高ッス!)で参加しました。
10日(土)、11日(日)と二日間有ります。
コースは選べるんですが、子供の頃に近所の「ホワイト」(喫茶店)に行っても、
「冷たいお飲物」で一番高かった「クリーム・ジュース」を飲んでいた爺は(?)、
何おためらいも無く「二日とも40キロ」です。
10日の朝、7時スタートなので5時半に家を出ました。
未だ薄暗い中、いつもの様に関目神社で無事をお願いして、
野江内代からチョット斜めに進んで京橋の商店街のアーケードに、京阪プロムナード、OBP、
大阪城ホール、天守閣を横目にグルーと回ってスタートとゴールの「西の丸庭園」に到着。
受付開始(6時半)5分前ですが、3〜40人は並んでいます。
受付を済ませて、PETボトルのお茶をいただいて、開会式のステージ前に並びます。
準備体操を済ませて7時過ぎに歩き始めました。300人は歩いています。
「北浜」から「靭公園」に、チェックポイントでキャラメルをいただきました。
西に進み橋を渡って、川沿いに南に、「『大阪』では無くて『京セラドーム』」をグルーッと回って、
更に南に「大正通」を進みます。西に折れて海岸沿いを進むと向こうに橋が見えて来ます。
歩幅の合わない階段を上って橋を渡ります。
向こうの方に、ひょろりっとして、長くて、妙なカーブの橋が見えて来ました。
 → 「なみはや大橋」 → 次に渡る橋です。
 → 橋がカーブしているからなのか、向こう側の下りは角度が急に見えます。
苦手な下り階段を、後ろから抜かれながら、苦労して何とか地面におります。
空き地に雑草の中を進んで行くと(向こうに話題のWTCが見えます)、いよいよ「なみはや大橋」。
スロープを上がって橋に、ダラダラと上り坂が続いています。
歩き出すと「長さ」や「高さ」の割りに、橋の幅も狭くて、端の手すりは何か頼りない。
車道側を出来るだけ前を見て進んで行きます。
良い天気の中、風は爽やか、遠くを眺める分にはそんなに怖く無い。
上りが終わった頃から、橋はS字に妙に曲がっています。下りは足が勝手に進んで行きます。
橋を過ぎ、右に曲がって八幡屋公園を一回りして、東に進むと、大きな観覧車が見えて来ます。
車道がトンネルに潜って行くので岸壁沿いに進んで行くと天保山の渡し舟です。
 → 参加出来なかったウオークリレー七回目で乗れる筈だった渡し船です。
30分毎の出航で次は10時半です。前のに乗れなかった方が数名待っておられます。
ここで半分の20キロです。10時15分なので所要時間は約3時間10分。
自転車や外人や親子連れや、勿論40キロコース参加者を乗せて定刻に出航。
あっという間に向こう岸です。
USJ横を通って、大阪城を目指して東へ。
急に人数が増えたと思ったら20キロコースと合流です。
天気も晴れ時々曇りの状況に。中央市場前でバナナをいただきました。 → 「美味しかった」。
「水都大阪」の中之島を通って、北に「お初天神」、東に「扇町公園」、南に「天満宮」と、
大川沿いを進んで銀橋(昔からの方)を渡って大阪城に、最後に天守閣の下まで登って(シンドかった)、
13時15分にゴールイン。渡し船待ちの時間を引くと、所要時間は約6時間になります。
一人で歩く時と違って、ついついオーバーペースに成る様で、
予想より約1時間早くゴール出来ましたが、両足が筋肉痛等になっています。
とは云え、取り敢えず京橋まで出て、
先ずは「京橋浪花うどん」のスタミナうどんでまずはお腹を落ち着けて、
「まつい」のカウンターに立って、生中とぬる燗にどてやきと串カツ2本、
これ以上飲んで歩いて帰れないと困るのでお勘定。
帰宅後に、ユックリとお風呂に入って、シップとサロンパスをペタペタと貼って、夜も早めにスヤスヤと。
11日の朝、今日も5時半に家を出て関目神社で無事をお願いし、途中お握りを買って「西の丸庭園」に。
筋肉痛と右足が少し痛く、昨日よりは遅い6時45分に到着。「二日とも40キロ」の方が多い様です。
「40キロ歩けるかな?」と多少不安な中スタートして、
「森ノ宮」から南に。昨日よりペースも遅く、足も痛いです。
神社を通るコースで、石段を下ると太ももがパツン・パッツンで大変です。
杭全の歩道橋を渡り(あーあっ、下り階段が!)、大念仏時に。
平野郷の商店街を通って長居公園を目指します。長居公園を約一周してから南に。
大和川河川敷に(ここで20キロ)、ぬかるんだ足下で何度か滑りながら「大和川吾彦大橋」を潜り、
西の「住吉大社」を目指します。
この足では「太鼓橋(反橋)渡れんなあ」と思いながら進んで行くと、「太鼓橋」は工事中でした。
「万代池公園」でトイレに行って阪堺電車の線路に沿って北に、「四天王寺さん」を抜けて北に、
空堀商店街を西に進んで北に曲がると上町台地の起伏を感じられるコースに。
ゴールまで5キロ程度になり、スピードを上げても行けそうだったので、チョット早歩きに。
土佐堀通りを東に。「天満橋」から南に少し、「谷町一丁目」から「大手前」を通って大阪城に、
昨日と同じで天守閣の下まで登って(今日もシンドかった)、13時25分にゴールイン。
今日の所要時間は約6時間半でした。そんなに悪くは無いかと。
本イベントのスタッフの皆様に感謝・感謝・感謝。
流石に今日は「立ち飲みは辛い」ので、京橋の「京都王将」に、
「チャーハン」と「餃子」二人前に生ビールをお願いします。
先ずは生ビールが到着、すかさずチャーハンが。
お腹も減っていたんで、お馴染みの味のご飯を掻き込みながら生ビールを飲んでいると餃子が来ました。
まるで中華料理屋さんの蝋細工の見本の様に見事な焦げ目で「美味しそう」。
一つ食べてみると、サクッとした皮とジューシーな具で見た目通りの「美味しい」餃子です。
生ビールは直ぐに無くなり、「冷や酒」を追加。美味しく、楽しく、良い気持ちに成ってお店を出ます。
帰宅後に、今日もユックリとお風呂に入って、シップとサロンパスをペタペタと貼ります。
明日はきっと外に出ないで家にいるやろなきっと。
 → 次に参加する時は、もう少し余裕を持って、「2日とも6時間以内で歩ける」様に日々精進。
(写真は二日分の「完歩証」です。
  → 距離と名前は自分で書きます → ペン字しとけば良かった。後ろはゼッケンです。)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。