2017-07

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄り道 ダブル

20110611

今日(11日)は、台風がそれたとかで、会社帰りも「心地よい」お天気で、
「市役所」から「土佐堀川」沿いを進んで「天満橋」に、そのまま進んで「京橋」です。
「チョット」寄り道と、「岡室酒店」さんに。
先週末から「バタバタ」で、この日も会社を出たのが午後6時半頃で、
お店に入ったのは7時過ぎでした。
壁際の「テーブル」には、それぞれに4、5人のグループの方が盛り上がっておられますが、
「カウンター」には半分ぐらいの空きがありました。 → 「タイミング」が良かった様です。
奥からの「カウンター」が曲がる手前に、場所を決めます。目の前には「料理」の小皿が並んでいます。
サッポロの「大瓶」をお願いして、後ろの「ショーケース」から、
おジャコと大根か蕪の茎?の切ったんの炒め物の小皿を取ると、
「カウンター」の中の「大将」が「少し暖めますね。」とレンジで「チン」してくれました。
「醤油」を少し掛けて、「ビール」のアテに。
どっちか云うと、「ぬくご飯」が欲しいです。
追加は、「冷や(常温)」と「トマトとチキンのチーズ焼き」です。
 → えらい「ハイカラ」なん、頼んでしまいました!
やっぱり、「ショーケース」から取って、「大将」に渡すと、
まず「チン」してから、そのまま「ガスレンジ」に乗せて、火をつけます。
上から「タップリ」とチーズを掛けて、溶けてくるまで「熱す」ると、今度は「オーブン?」の中に。
「トロトロ」に成って、出来上り。
「テーブル」の「タバスコ」を「チョット」ふりました。 → やっぱり「熱い」。
「フーフー」しながら、「常温」で冷ましながら、
 → 「チューハイ(それともワイン)」とかの方が良かった様な...。 
と、少し「後悔」しましたが、これはこれで「旨い」( → 単なる酒飲み「爺」)。
「ご馳走様でした!!!」
国道沿いを東に進むと、「JR環状線」の下をくぐる手前(西側)の国道の向かい(北側)の「ラーメン屋」さんが入れ替わっているようです。
「濃極」とか「濃極鶏旨(鶏旨濃極?)」の文字が見えました。
入り口の「券売機」で「極鶏塩ラーメン」のチケットを買って、
横に延びたカウンターの奥から二番目のイスに座ります。目の前が「厨房」です。
しばらく待ってラーメンが出てきました。まずは麺から。
「フーフー」、「ツルツル」とお腹に。
「鶏」なのか「(良い(酔い?)気持ちのジール」には判別できませんが、
絡んでくる「スープ」も美味しいです。
カウンターに張り出されていた「ライチ酢は塩ラーメンに!!」が気になっていたので、
残り2割ぐらいになった所で、「ライチ酢」を数滴垂らしました。
 → 少し「スッキリ」した様です...。
細長い「メンマ」と「青ネギ」それに、濃い色の「チャーシュー」はしっかり「肉してました。
「ご馳走様でした!!!」
若い「大将?」は、開店して日が浅いのか「ウイウイ」してました。
「環状線」の下を潜って、商店街に入ります。そのまま「北」に進んで直ぐの「百均」に入ります。
今日の「用事(飲んだ言い訳?)」はこちらです。
以前「酔っぱら」った帰りに、どこかの「百均」で買ってきた「付箋」が「家の奥さん」に好評で、
「またかってきて」との指令を受けました。
ただ、何処で買ったのか全く「覚え」が無くって、色々と回ってみましたが判らなくって、
「多分ココだろう」やってきました。
「同じ」のは、有りませんでしたが、其れらしいのを何個か買って帰りました。
 → ついでに、靴の竹炭「除湿・脱臭剤」とか、Sじフックを「黒」と「白」とかも
   (本当は「赤」が欲しかったんですが...)。
(写真は、ユニクロのKids用Tシャルです。
 左が「モンスターズ・インク」の「マイク」で、あとは「トイ・ストーリー」の「LGM」。多分。
                        「寝間着」には十分なので、「ポチ」しました。)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。