2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんか事も有ります!!

20110606

「HP」見てくれた〜!。「家の奥さん」に聞くと。
 → 「長い文章で、読む気がせいへんわ!」
  → 「確かに」最近文字数が多いわ。「御免な」。
「ジール」が三人おったら楽しいやろな〜!
 → (「な〜!」が終わらん内に)「いらん!絶対いらん!」
  → 「そうやな」こんなん三人もおったら大変やわな。↓↓↓
ま〜あ、それはそれとして、
6月初めの週末は「好いお天気」でしたが「お家」で。
 → ヤッパリ、週三回呑んで帰ると、もう「ジール」には「しんどい」?
日曜日、夜9時前には後は寝るだけと余裕で歯を磨いていると...
 → 「カッパっ」となって、「ガサっ」と何かが出てきました。
「ペっ」と吐き出すと、渋い銀色の固まりが。 → あっ、「歯に詰めてたヤツ」や!!
こないだから、左上の「奥歯の奥」が何か変な感じでした。
恐る恐る、指でそこを触ると、確かに歯が「小ちゃく」なっています。
「その固まり」を流してしまわないように、水道で洗ってティッシュで繰るんで、
「チャック付ポリ袋E−4」に入れて、財布に仕舞いました。
 → 「何か」の役に立つかもしれないと思いましたんで。
翌日、会社に「お休みします。」の連絡をして、9時に「歯医者さん」に電話すると、
10時に診てもらえる事に。(いつもと「先生」が違うそうですが、早い方がイイし...)
10分前に「歯医者さん」のドアを開けます。
「診察券」を出して、「スリッパ」に履きかえて、「待合い」で座ると、直ぐに名前を呼ばれました。
「診察台」に座ると、靴下がチョット「モケモケ」。 → カッコわる〜。
でも、そんなん云ってられません。今日は、急なことで「いつもの先生」と違うんで、
「ドキドキ」で待っていると、「大きめの先生」が来られえ、「どうされました、」と。
「実は、斯く斯く然々。」とお話して、「これなんです」と、財布から出してきてお渡しすると、
「戻せるかもしれませんね。」と、口の中を診ていただきます。
「虫歯とかは無いようなので、戻しましょうか」と、
 → 「えッ!?そんな事アリですか??」と、口を開けたままで、心の中で。
とれた歯に、「シュー」「シュー」の後に、「グチャア」
 → 酢エチみたいな、エステル系の「チョット」癖になりそうな匂いが、口の中に広がって、
「渋い銀色のん」が元の場所に。「ギューっ」と「何か」を押しつけて接着します。
                     → 「ん〜んっ。」何か詰めた感じ(その通り!)。
噛み合わせを確認しながら、「チョット」削って「完了」。
「有り難う御座いました!!!」。靴下を気にしながら、「支払い」を待っていると、
「名前」を呼ばれました。何か「歯科衛生士」さんに診てもらう事になって、土曜日の13時です。
「ま〜」取りあえず、元に戻ったんで、今日は「メデタシ。メデタシ」と。
(写真は、「京都」丹波の美味しい牛乳のパンを「神戸屋」さんが、「大阪」で作りました。
   → 蛞蝓みたいな「エイリアン」に見えませんか...。)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。