2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拘りは面白い!

201305222

午後5時前に出発して、
「近所のお医者さん」に。
慢性胃炎のお薬をいただいて、「晩ご飯どないしょう?」と歩いていると!
 → 角の「たこ焼き屋」さんが未だ開いてたんで、「500円分」買います。
これから出かけるので途中で飯喰って、と思っていまいしたが、
帰って「家の奥さん」と半分ずつして、再び出発。
京阪関目17時5?分 中之島行きにのります。 → 未だTシャツ1枚で大丈夫です。
18時過ぎに「なにわ橋駅」に到着。コチラで降りるのは初めてです。
地上にあがると、道路越しに「中之島公会堂」が見えます。
目的の場所は、3Fの「小集会室」です。
地下から入って、エレベーターで上がってきた三人とも同じでした。
 → 「ナカノシマ大学」です。
暫く待っていると、予定より早く受付が始まりました。
「ナカノシマ大学」五月の講義は、
中小企業診断士・鉄道愛好家の黒田一樹さんの「すごいぞ!鉄道王国・大阪(私鉄編(1)」です。
歴史を感じる内装の会場は満員で、補助席も出ていました。
如何にもスマートで「仕事が出来る男」を絵に描いたような長身の黒田さんですが、
「講義」が始まると、「顔色」や「目付き」が「ガラッ」と変わって...
阪急電車のオタク度テストから始まって、
京都線は、元々京阪電車だった。
創業者「小林一三」の「プロガダンス作戦?」
あくまでも、目標は「プロレタリア」
鉄壁の車両保守
 などなど。
幾度も、「自分はマニアでありません」と断りを入れらますが、
そのデータの「豊富」さと「拘り」は、
聴衆の殆どを占めている「マニア」をも、「笑わ」せ、「唸ら」せ、「拍手」させます。
関西の「私鉄五社」と「JR」を、毎回二社ずつ計3回の予定で始められましたが、
余りの「熱演」で、本日は「阪急」のみで終了しました。
6回シリーズに成るようです。 → 「楽しみ」が増えました!!!!
「鉄ちゃん」ではない「ジール」でも、電車に乗ると、戦車の外側や駅も含めて、
「キョロキョロ」と色んな所に注目してしまいそうです。
(写真は、「家の奥さん」が京橋で買って来てくれた「カリントウ」。
 「コーヒー味」に「ごぼう味」に「やきそば味」。
    → ちゃんとやきそばしてます。
      「ジール」はこの「袋の顔」に似ているとの事。
                → 「ペン」「ペン」「ペーン」ですか。)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。