2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もグル~ッと2013(六日目)

20130502

流石に「疲れ」てます。
 → 「歩いた疲れ」か、やっぱり「旅の宿」で心底ユックリ出来ていないのか?
 → 「家の奥さん」に長いこと逢っていないのが原因の様に「ジール」は思いますが...。
で、今日は6:30に起きて、8時15分に出発しました。
きれいな青空ですが、日陰などは「肌寒い」です。
「丸亀駅」の西の道路を南に進んで、「マルナカ」の手前、
「道路」が曲がる角の筋を西に進みます。
5分ほどで大きな「病院」を過ぎると直ぐ、「引き戸」を開けて「すいません」
 → 「三谷製麺所」さんです。
去年おじゃまして、「来年も来ます」と帰りましたので、「朝ご飯」にうかがいました。
「大将」は奥の方で、生地を延ばされてます。
「妹さん」と「お母さん」が出来た「うどん」を一玉ずつに分けてられました。
まだ二回ですから、覚えていてはいただけませんでしたが、
その場で立って食べている「ジール」に隣の部屋の「椅子」を勧めていただき、
そのまま食べている「ジール」に「醤油」を勧めていただきました。
何か、「嬉しく」成ります。
もう一玉追加して、「ご馳走様でした!!!!」 → また来年もうかがいます。
来た道を戻ってそのまま「丸亀駅」に。
9時を過ぎたところです、「今治」方面の「ホーム」にあがります。
「特急」が二本停車した後に9:40発の「琴平行き普通」が到着しました。
 → 乗り換えの手間も省けて、そのまま「琴平駅」に10時に着きました。
立派な造りの駅を出て、そのまま進むと、「大きな鳥居」の右手に「琴電琴平駅」が見えてきます。
こちらも瓦屋根の立派な駅舎です。
「改札」を抜けると、「黄色い可愛らしい電車」がホームに停まっています。
10:13発「高松築港」行き二両連結の後ろの車両に乗りました。
「小さなお子さん連れ」や「大きな鞄のグループ」と「チョット出かける地元の方」が半々の車内。
田園風景を通り抜けて行きますが、
そう云えば「食べログ」で「山越」とかについで第三位のお店が近くに有った駅に着いたのですが、
丸亀に着いたら「ホテル」のパソコンで調べとく予定でしたが、忘れてました。
 → 「まぁ、いいかっ。来年行こっ。」で、そのまま「高松」に向かいます。
「市街地」に入ると、「停まる駅」が立派になってきて、終点「高松築港」に到着。
今回は「琴電」に乗る予定だけで、「高松」で何かする予定は考えてません。JRで丸亀に帰ります。
大きな、チョット「奇抜」なビルを目指すと「JR高松駅」が見えてきました。
丸亀駅と同じスーパーを見つけて中に入ると、かなり大きくて「グルーッ」と一回りすると、
そろそろ「お昼」です。
「ご飯」を食べようと、あたりを見渡すと、「公楽食堂」と書かれた看板が有りました。
 → 行ってみましょう!
「引き戸」を開けると、目の前の棚に「おかず」が並んで、その奥が「厨房」です。
その中には、「大将」とお二人の「お母さん」。
手前に四人掛けのテーブルと左右にカウンターが延びています。20名ぐらいが座れそうです。
「中のご飯とお汁」をお願いして、棚から「スパゲッティーサラダ」と「卵焼き」を取りました。
「カウンター席」に「おかず」の皿を置いて、
「棚」の横の調理場とつながっている所から、「味噌汁」と「中ご飯」に「おこうこ」を受け取ります。
お店の「お母さん」が、小さめの「薬缶」を持ってきてくれたので、
「湯呑み」を取って、お茶をつぎます。 → 「お茶っ葉」がイッパイ入ってきます。
 → 何か、「嬉しくなります(変か?)」
おかずを「きれい」に平らげて、最後は、「お茶漬け」で「ご馳走様でした!!!」
「JR高松駅」に戻ると、11:52発「坂出行き」に間に合いました。
「坂出駅」で乗り継いで、12時55分に「ホテル」に戻りました。
夕方まで「休憩」して、今年は「丸亀二日目」になりましたが「一鶴本店」に。
 → 16時チョット前で、「一番」でした。
「カウンター席(6番)」に座って、「かわ酢」に「醤油豆」と「サラダ」で「黒生大」、
「親鶏」と「ひな鶏」が来ましたので「芋のお湯割」を追加しました。
 → 「とり飯」は、お腹イッパイで、今年も食べられませんでした。
「ホテル」に帰って「お風呂」に入って「ベット」に横になると寝てしまいました。
(写真は、「百均」で「お土産」に買った、「ケロケロ」「ブーブー」の「洗濯を干すやつ?」です。
     干せるのは「靴下」に限られますが、何か良いでしょ〜! → あっ!「手袋」もいけます!)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。