2017-06

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もグル~ッと2013(三日目)

20130429

ご飯を食べて、8時過ぎには寝てしまった様で、午前1時半に目が醒めました。
もう一度、目を閉じましたが、駄目です。寝られません。ウトウトしている内に、夜が明けてきました。
7時半になって「1F食堂」に。階段の「下り」が、本当にキツいです。
山盛りご飯で、卵かけと、二杯めは、「辣韮」で食べ終えました。
8時チョット前に、「また、来年きます!!」と「女将さん」に笑顔で。
半袖のTシャツ一枚ですが、充分でした。
歩き始めて「すぐ」でした。
「ジール」が歩いている、歩道に「犬」がいます。そしてこちらを「伺っ」ています。
「うわっ!エライこっちゃ。」「どうしよう?」「反対側の歩道に移るか?」とか考えながらも、
結局踏ん切りがつかず、そのまま歩いていると、何と!、「犬」の方が、道を空けてくれました。
反対側の歩道の前に移って、「ビクターの犬」(古るぅ〜!)みたいに、座っ、
こちらに視線を送ってくれています。
 → 「ホンマかぁ〜??」と思いながらも、何も無かった様に装いながら歩いていきました。
「天気も良く」、思い思いの「サイクリング」の方とすれ違ったり、
追い越されたりしながら3時間で「来島海峡大橋」にたもとに着きました。
「左足」の裏に「水膨れ」が出来かけている様で、チョット歩き難いですが、
「まぁ〜、何とかなってます(笑い)」
ただ、季節がら色々な「花」も咲いていて、
そこに「虫」も寄ってくるようで、歩きにくい所もあります。 
「グルグル」と螺旋状に上っていき、ようやく「来島海峡大橋」に到着です。
「三連橋」の真ん中当たりから、吹く風が急に「冷たく」なって、空も「曇っ」てきました。
 → 3時間おきの天気予報で12時だけが「曇り」でしたが、その通りの天気です。
 → 「流石ですねぇ〜!!!」
12:10ようやく「四国」の地を踏みしめました。
これまでは、このままJR「波止浜駅」から電車に乗りましたが、今回は「今治駅」まで歩くことに。
「チェックイン」が14時からなので、
「市役所」向かいの「マルナカ」さんでお昼の「焼きそばパン」に「オール・フリー」、
それから「傘」とかを買ってから「ホテル」に向かいました。
別に送った「荷物」も届いていて、無事に「部屋」に落ち着いて、「ユックリ」しから、
午後5時に出発します。
お天気は3時頃から、「晴れ」て来ました(天気予報通り!!)。
「歩いた後の疲れ」をとるにはこれしかないだろうと、
痛い足を無理して歩きます(荷物は置いてきたので、その分「楽」です)。
「市役所」前の道を「橋」とは逆に進みます。
前回うかがった「十円寿司」を通り越すと、直ぐに看板がみえてきました、「大阪王将」さんです。
やっぱり疲れた時はこれですねぇ〜!!! と「餃子二人前」と「ご飯の大盛り」をお願いしました。
「店長」のオッサン臭い声は向こうの方から聞こえるのですが、
お店の中には、「若いお姉ちゃん」が二名。 → 「エロ親ール」な「ジール」には「得点」高いです。
料理がでてきて、「いただきます!」
「ご飯」は背の高い、「丼」を入れる様な「器」で出てきました。
「餃子」は、もう少し「焦げ目」がほしいところですが、「大阪王将」です(多分ねぇ)。
いつもの様に、「餃子」に「タレ」を浸けて、半分かじってご飯を「パクリ」、
もう半分とタレが「シュン」だご飯を「パクリ」、で食べ進むと、3個半余りました。
「蓮華」は付いてきたんですが、「スープ」は有りません。
「ご馳走様でした!!!!」
「レジ」で眼鏡の背の高い「お姉ちゃん」に、お勘定をお願いすると「610円」。
いつもは650円なんで、「ご飯の大盛り」が40円安かった(190円)様です。
「得した」のか良く分かりませんが来た道を戻ります。
そのまま帰らずに「GINZA」と書かれた「アーケード」に入って、少し云って、左に折れると、昼間に寄った「マルナカ」さんです。
「お握り」二つに、「カット野菜」に「カットフルーツ」、又々「オール・フリー」とかを買って帰りました。
 → あっ!!「今治駅」まで歩くの忘れてる!!??
(写真は、「来島海峡大橋」を降りて「今治駅」を目指して歩いている時に、
   一軒目の「薬局」を見つけたら、「サロンパス」と「シップ」を買うことと、
   決めていたので、店名が「くすりのレディ」で、真っ赤の「ハート」のマークでも、お店の中に。
             → 「普通のお店でした。」 → 「何を期待してるねん!!」
   「サロンパス」を買おうとすると、
    お店の「お父さん」に成分は殆ど同じで、こっちの方が「キツ」くないですよ。
    それに「安い」とのことで、買いました。
    「ホテル」に着いて中身を出してきて、「ビックリ」しました。
     見て下さい、この中袋に、「膏薬」がくっついている、この透明な「やつ」、
     それに八つも穴が開いています。 → 子供の頃を思い出す「レトロ」感。
      実際に貼ってみると、確かに「そんなに「キツ」くない。」)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。