2017-06

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何やこれ!

20130413

「ビックリ」しました。
「いつも通り」に目が醒めて、「今日は土曜日!」と、「城北運河」の準備をして、
「食パン」のボタンを押して.... ?! → 「オッ!揺れとる!」
慌てて「家の奥さん」の所に。
「ユサ。ユサ。」と大きめの横揺れが暫く続きます。
「テレビ」を録画の再生から、「NHK」に。
 → こう云う時は何故か「NHK」 → 「古い人間」で御座います。
「津波」の心配は無い様です。 → 「淡路島」やんか、「震源」。
揺れが収まって暫くして、「ベランダ」と「廊下」から外の様子を観察しましたが、
「壊れた建物」、「サイレンの音」「黒い煙(もちろん炎)」は観察されず、「いつもの風景」でした。
「一安心」。
取り合えず「城北運河」は「延期」です。
 → 「自宅待機」と「ブラブラ」していましたが、「本日」は、歯医者さんに行く日です。
5時に予約したので、治療が終わって「麻酔」が、醒めるのは7時、8時です。
予約したときから「晩ご飯」直ぐに食べられません。 → 「大丈夫??」と。
それも有って、「お昼」は2時過ぎに。
歯医者さんには、4時半過ぎに到着。
始めに麻酔液を歯茎に塗られて、痺れてきたところで「注射器」の登場です。
全体に金属が被さっていて、中にネジ釘みたいなんが奥まで刺さっているんで、
どう成るんか怖いんです。 → 「キーン。」「ガリガリ。」と口の中で大きな音がしてきます。
ヤッパリ、口の中に水が溜まってきて、「ゴホゴホ」と。
「すいません。直ぐにむせるんで...。」
すると、水平より後ろに倒れている、診療台?の頭の下の所を少し持ち上げていただきました。
 → 喉の方に流れて行かなくなってかなり「楽」になりました。
「ネジ」を抜くのも終わった様で、「ホッ」としていると、
急に治療中の歯の辺りに「錘」でも引っかけられた様な「感じ」がしました。
 → 上手く云えませんが、「足がつった」様な感じです。
その日の治療は、仮の「蓋?」をして終わりました。
「麻酔」から醒めるには、1、2時間かかりましたが、
つった「歯」はそのままで、右耳の下から顎の下側も触ると「コリコリ」していて痛いです。
 → 取り合えず「シップ」しましょう....。
(写真は、「家の奥さん」が、何処かの「熊本フェアー」で買って来てくれた「すいかサイダー」です。
               見た目通の「お味」です。 → 「甘ちゃん」の「ジール」向きです。)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。