2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おめでとう

20130322

何年ぶりになるのか?
白い「ボタンダウン」に紺系のストライプの「ネクタイ」、濃い目のグレーの「スーツ」、
茶色の「タッセルスリッポン」。 → まるで「サラリーマン」です。あれッ?
早いもので「四年」が過ぎました。 → 今日は、「家の奥さん」の「卒業式」です。
8時半少し前に出発します。
でも、「エレベーター」の鏡に映った姿は、「父兄」と「本人」が逆さまな印象です。
未だ、「朝」なので、少し肌寒いですが、雲一つない「青空」です。
 → ただ、「大陸からのX」で「モヤっ」てますが...。
京阪電車で京橋に。
JRの「学園都市線」に乗り換えます。
「環状線外回り」のホームで到着した列車から降りてこられる方と一緒になって、
混みあった階段を降りると、タイミング良く「急行木津行き」が到着しました。
満員の列車から殆どの方が、降りられて、二人とも座れました。
 → 「京橋」を出たときには座席に空きが有りました。
「誰か」の「日頃の行い」が良かったお陰の「晴天」の下を、約50分程で「同志社前駅」に到着。
「ホーム」には、どう見ても、誰が見ても「卒業式」の人の群が出来ています。
「家の奥さん」の指示で、帰りの切符を買って、
「信号」を渡ったところの「コンビニ」に寄って、「坂」を上がって行きます。
「正門」の所で、「入学式」と同じように「写真撮影」の列が出来ています。
 → 勿論、並んで「カシャ・カシャ・カシャ」。 → 「ピント」合ってるかなぁ〜。
更に「校内」の坂を上がって、会場の「デイヴィス記念館」の前で待つこと暫し、
10時半に「開場」となり、「父兄」の「ジール」は「家の奥さん」と別々に。
人数が多く一度には出来ない様で、既に20日から始まって、今日も「午前」と「午後」が有る様です。
 → 「式」は12時15分には終わり、「卒業生」が退場して、その後に「会場」を出ます。
外は、「卒業生」やその関係者で「ごったがえ」しています。
お互いに喜び合う人、先輩を送る人、別れを惜しむ人、その他、その他、で「ごっちゃごちゃ」です。
「家の奥さん」から「式」が終わったら「独り」で帰るように云われている「ジール」は、
人混みを避けて、何とか道に出ます。
下り坂を下りだすと、「左足」の真ん中の指三本の第二関節辺りに、「チクチク」する痛みが...。
久しぶりに履いたので、「靴ズレ」でもした様です。
「右足」は全く「大丈夫」なので、誤魔化しながら、なんとか「坂道」を下りきりました。
 → 「指」大丈夫かなぁ〜?
駅前で「赤信号」を待っていると、「電車」が入って来ました。
「青」に成るのを待って、急いで「改札」に。
何とか間に合いました。 → 「家の奥さん」の指令の「お陰様」です。
12:43の「快速塚口行き」に乗って、「京橋」で「京阪」に乗り換えて帰宅しました。
「本人(家の奥さん)」は、きっと「感慨も一入」だったと思いますが、
「父兄」の「ジール」は「久しぶり」やなぁ〜!でした。
とわ云え、

「ご卒業、おめでとう御座います。」
未だ未だ、「先」は長そうですが、「初心」忘れず「邁進」して下さい。
体に気を付けて。
(写真は、「Van Halen」のデビューからの6作品のボックス。「アマゾン」の「おすすめ」。
    値段も手頃で「ポチ」しました。 → 「アルバム」を聞いたのは初めてです。
     「Van Halen」と云えば、
    「赤地に白と黒のストラト」に「デイヴィッド・リー・ロス」位しか思い浮かばず、
                              こんな曲だったんですね!!!!)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。