2017-06

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も二人で

20130305

三月の初めからです、出勤時に「京阪関目駅」の「京橋」方面行きホームの一番後ろに、
カメラを持った人影が、「森小路」方面にカメラを構えて、
「列車」がくる度に「カシャ。カシャ。カシャ」と。「野江駅」にもいらっしゃいました。
 → 「何か?」有るんですか? → 寒い中大変ですねェ!!
今日(5日)は、二年に一度の「家の奥さん」と二人で「人間ドック」の日です。
7時40分過ぎに出発。久しぶりに「谷町線」で「梅田」に出ます。
「登校・出勤」の時間ですが、「春休み」のお陰か、思った程は混んでいませんでした。
とは云え、「梅田の地下」はあいも変わらず「足早な人混み」で一杯。
「ホワィティー」から「阪急梅田駅」、「DD.ハウス」横から「高架」を潜って、
「済生会中津病院」に到着です。
受付を済ませて、持ってきた「書類」に「検便」と「検尿」を提出して、
「更衣室」で「検査着」に着替えます。
今年はユックリの「9時」からだったので、受付も混んでいるのかと思ってきましたが、
そんな事もなく、今日の「検査」の説明を聞いたら、「採血」から始まりました。
(「家の奥さん」は「お先」に行かれました。)
 → 毎回ですが、全く「痛み」は感じませんでした。 → 「お見事!!!!」
前回(昨年8月)に比べて
「体重」は54.6Kgで約5Kg減、「腹周り」が76cmで約8cm減です。
「メタボぎり」から何とか逃れられました。
「ジール」の体格では、未だ2、3Kg「余分」ですが、「それ」はこれから考えます。
検査は「胃カメラ」を残すだけとなりましたが、「混んでいる」様で、
受付の横で「テレビ」を見ながら待つことに。
10時少し前で、「テレビ」では「プリプリ」が始まりました。
10分ほど待って、名前が呼ばれて二階に上がります。
ここでまた、しばらく待って、
「いつも」の「胃の中の泡を消す薬」を小さなコップで飲んで、
麻酔の「ゼリー」を喉の奥にスポイドで落とされるので、3分間そのままで「辛抱」です。
3分経つと、 → 「飲み込んで下さい」。
検査室に入って「注射」の後検査が始まります。
担当は「女性」の方でした。
前回までは、麻酔(鎮痛薬)で「ボーッ」として「検査中」の事は、余り覚えてなかったのですが、
今回は「効き」が弱かったのか、最後まで「ハッキリ」としてました。
ただ、終わって立ち上がると「フラフラ」していて、
一階へ降りる階段が、怖かったのは、いつも通りでした。
服を着替えて、「家の奥さん」と二人で、今日の「検査結果」を説明していただきます。
「高め」な項目も有りましたが、おおむね「良好」の様でした。
気になっていた「胃カメラ」の結果も前回よりは「良く成っている」様で
(「慢性胃炎」では有りますが...)とりあえずは「ホッ」。
「家の奥さん」も、同じ様な結果でした。
支払いを済ませて、「お楽しみ」(千円分の食券が「検査」に付いているので...)の「お昼ご飯」。
エレベーターで4Fに。
「家の奥さん」は「ちらし寿司御膳」で、「ジール」はお店の名前のついた「何とか御膳(忘れた!)」。
昨日の午後8時から何も食べていないので、「アッ」と云う間でした。
「ご馳走様!!!!」
病院を出ると「お昼の日差し」の下を、来た道を戻ります。
途中、ホワイティーの「PABLO」で「チーズタルト(レア)」を
 → 「行列」が出来ている時も有り、「どんな物かと」一度食べたかったので、
今日は買おうと「家の奥さん」と決めていました。
予想通りに「行列」は有りませんでしたので、「お店の方」にどのタルトにするか色々と尋ねて
買うことが出来ました。阪神の地下の551で「ぶた饅」とかを買って、地下鉄で「関目高殿」に。
「アプロ」にも寄って、「一日分の野菜」のジュースも買って「お家」に。
(写真は、「マトリョーシカ」の「お家」です。「TDL」か「USJ」のアトラクションにも見えます。
                      → みんなで「窓拭き」のバイトにも見えますが...)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。