2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉造編

20130213

日曜日(10日)は前日の「国道一号線で歩いて京都!」の疲れもあり、ユックリ「掃除の日」に。
月曜日(11日)に、「城北運河」。始めは「風」もキツかったんですが、
その後は「イイ天気」で、一周60分。目標の「一時間未満」は惜しくも「インコンプリート」。
 → 「また、今度!」
火曜日(12日)は、夕方に「空模様」が「下り坂」に。
5時過ぎに会社を出ると、「ポツポツ」と落ちてきました。
「地下」を通って「肥後橋駅」から「渡辺橋駅」に。「京阪」で帰ります。
「京橋駅」で「普通」に乗り換えます。
久しぶりなんで、110円の「フランクフルト」を乗り換えの1分程の間に「バクバクバク」。
 → 「ごちそうさま!!」
今日(13日)は、「午後半休」に。12時前に「肥後橋」の交差点から「土佐堀通」を東に進みます。
「北浜」の手前で「お昼ご飯」です。
いつも、夕方「会社帰り」に前を通ると「煮魚」の「イイ匂い」がしていたお店です。
「お昼」は定食の様で、「煮魚」が5、6種類、「焼き魚」が3種類、と「お刺身」の定食です。
歩道沿いの「看板」から細目の通路を入って、「木製のドア」を開けると、
歩いてきた通路の「横」が「調理場」の様で、奥に向かって左右に「テーブル」が並んでいます。
奥の窓からは「中之島の公会堂」が結構間近に見えています。 → 20人位は座れそうです。
「相席でお願いします」と、向かって右側の「テーブル席」の一番奥に座りました。
店内は「背広姿」が殆どで、「ジール」の向かいにも。
「煮魚を鯖」でお願いしました。
暫くして、出てきました。
鯖は「胴体」と「尻尾」の二切れ(半身)で、醤油で甘辛く煮つけられています。
赤出汁にはタップリと「シジミ」が殻ごと入っています。
 → 「出汁」なんでしょうが、一つずつ箸で摘んで「身」を吸い出してしまいます。
「冷や奴」は「サイコロ」で、縦に二つに切っていて、丁度「二口」。
「とろろ」と「白菜のお漬け物」に「ご飯」で900円。
「ご馳走様でした!!!!」
帰りに「関目神社」に寄って14時前に「帰宅」 → 15時過ぎに「出発」。
「アプロ」で「ピンクのうこんの力」を2本買って、京阪電車に。
16時半の待ち合わせで、「予定通り?」16時前に着きました。 → 「環状線ツアー玉造編」です。
買ってきた「ピンクのうこんの力」を一本飲み干して準備完了です。
「ともだち」も到着で、本日の一軒目「きく屋」さんに。
ガラスの引き戸を開けると、 → 「満席」です。
公園側には既に待ってられる方が2名。
5時を過ぎると外で「並ぶ」ことになるので、「早く」来たんですが...
何でも「テレビ」に出たとか。 → そう云えば今朝「すまたん」で見たような...。
幸い、すぐに席が空いて、5分ほどで座れました。
 → 少し体が冷えましたが、かえって「おでん」が美味しく成ったかも。
「厨房」を囲む「カウンター」の公園側から来て曲がる手前に座りました。
目の前に、四角い大きな鍋が「グツグツ」云ってます。
「お鍋」はカウンター沿いにあともう一つ見えてます。
その後ろには、串に刺さった「具材」をしまった冷蔵ケースが。
とりあえず「生中」で乾杯して、「大根」「じゃがいも」「梅焼き」をお願いしました。
白く濁った「お汁」は、「あっさり」してて、少し「甘め」。
「オレンジ色」の「じゃがいも」と、殆ど「真っ白」の「大根」は、
どちらも熱々で味もしゅんでて「ホクホク」です。
追加で「タケノコ」「竹輪」「厚揚げ」をお願いして、
思わず「ご飯の小さいの」を頼んでしまう「ジール」でした。 → 「お汁」かけたら美味しかった。
これ以上食べると二軒目以降が要らなくなるので今日はここまでに。
 → 「ともだち」も「三品盛り」を二皿でお腹は一杯の様です。
「ご馳走様でした!!!!」
店内は半分ぐらい「空席」に。(5時を過ぎると、また「一杯」で、外にも並ぶんでしょうネ)
「腹ごなし」と「時間調整」に、「前の公園」を越えて「ブラブラ」と。
「税務所」が有りました。 → 特に用事は有りませんが...。
JRの下を潜って、商店街の「アーケード」を北に進んで、「玉造」の交差点を西に渡って、
「コンビニ」の裏の角に。
おなじ名前の「総菜屋」さんのお隣。今日の二軒目「嬉囲屋」さんです。
開店したところの様で、店内に「先客」はおられず、「お店の方」もいらっしゃらない。
 → エッ!! → 直ぐに出てこられました。
厨房をカウンターが囲んで「立ち呑み」で10人位は並べそうです。
「何にしようかなぁ〜」と、壁のメニューを見ていると、
「大将」が「今日は4周年で、生ビール、チューハイ、お酒が三杯まで、一杯百円です!!」とのこと、
「ラッキー」と「生ビール」をお願いします。
 → 「カウンター」には「料理が盛られた器」が並んでいますが、
「さっき食べたおでんとご飯」で「積極的」に成れません。 → 「ビール」を「チビチビ」と。
でも、「生ビール」は三杯呑んでも「300円」。
で、後から「カウンター」に出てきた「ポテトサラダ」をお願いしました。
その間にも、「ご常連」の方が続々と入ってこられます。
 → 「大将」に四周年の「お祝い」を渡される方も。
「ポテトサラダ」は、「食パン」に挟みたくなる美味しかったんですが、「タップリ」です。
「友達」は、「ししゃも」から「豚の串焼き」に進んで、「酎ハイ」を「おかわり」。
「カウンター」が「満員」に成った所で、
「ご馳走様でした!!!!」
「千円札一枚」で「お釣り」が帰ってきて、
「元気一杯の大将」に「すいません。又来ます。」と恐縮しながら表に出ます。
「信号」を渡って「商店街」を南に。
「JRの駅」につながる「路地」に。
「飲み屋」さんが並ぶ中、今日の三軒目「立呑み酒場 鉄馬94」と書かれた「木の看板」のドアを中へ。
店内は「ウッディー」で、「ガンベルト」「ドリームキャッチャー」とか「ウエスタン系」の装飾や小物。
L字型のカウンターは、「三人」ずつ位が、丁度イイ広さです。
その「カウンター」の中に「お兄さん」が一人。
お店の「マスター」は奥におられる様です(結局お目にかかれませんでした)。
「ジール」は水割りを「ちびりちびり」。
「ともだち」は、好みの「ボトル」を見つけたようで「ストレート」で二杯に「チーズクラッカー」。
「酔っぱらいのよた話」に付き合ってくれた「お兄さん」に感謝して「ご馳走様でした!!!」
次に目指したお店は「予約で一杯」とのことで、〆の「極楽うどん TKU」さんに。
最後の一杯は、「倉さん」セレクトの焼酎をロックで。
さて、仕上げは「生醤油うどん」 → 勿論冷たい方。
「ともだち」は「鴨つけ麺」です。
「いつも笑顔」の「大将」に本日の食べ歩き(呑み歩き?)の「報告」をして、「ご馳走様でした!!!!」
 → 「玉造編」終了です。イイ気持ちで帰る「ジール」と「ともだち」でした。
次回「玉造編」は3月中旬の予定です。
@このシリーズは「ブログ」です。
(写真は。もうすぐ春に成るので「城北運河」用に「G.U.」で「ポチ」した服です。
                     → 勿論、「シャツ」とか「短パン」も着ます!!)

コメント

先日もまたまたありがとうございました
思っていた以上に個性的な店ばかりで
ジールさんのチョイスに感謝です
次回も楽しみです

閣下もともだちもウコンなんてものは必要ないかと
真剣に思いましたよ~~~w

「アルティマ 」さん → コメント有り難うございます!!!!

そろそろ、「ラッキー」も「ネタ切れ」しそうですが...
  → 「外れ」引いても、宜しくお願いします。

「むっちゃん 」さん → コメント有り難うございます!!!!

いえいえ、「ウコン」大事です。ホント。
「総会」も → 「大事」ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。