2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は二回目

201212122

今朝も、「都島」は「0℃」でした。 → ホンマに「寒い」です。
「水曜日」は「NO残デイ」で、午後4時半過ぎに、新しくなった「エレベーター」で地上に。
「肥後橋商店街」を通って「交差点」に。でも、今日は「地下」に降りていきます。
朝と逆の道順で、「肥後橋駅の北側」から「土佐堀川?」の下を潜ると、
「フェスティバルタワー」の方に出ます。
今日はこちらで、「ナカノシマ大学」の講座が有ります。
でも、「開講」まで、2時間以上有ります。終わるのも午後9時なので、「何か」食べときましょ!
毎朝前を通っているんですが、どちらのお店で食べましょう?
 → 「一杯」呑みたくなるお店が並んでいるんですが、「そう」もいかないんで、「コチラ」に。
上海料理「梅欄」さんです。
入って直ぐの「カウンター」に座って、
お店の外にも大きく写真が張り出されている「梅欄焼きそば」を、お願いしました。
「辛いん」とか「海鮮」とかも有ったんですが、「ベーシック」な「安い」んです。
 → それでも夜は900円です。
そんなに待たずに、出てきました。
丸いお皿の上に、茶色い丸い固まりが乗っています。
多分、「モダン焼き」みたいに、「中華の大きなお鍋」で、
「卵」とかと焼きそばを焼いて固めたんだろうと思える外観です。
表面(上っ側)の堅い殻(?)を割ると細目の麺に具が出てきます。 → 固めてるのは上側の片面でした。
「ジール」は「お酢」を「たっぷり」と掛けて食べました。
見かけより「量」も有って、「美味しかった」です。
「ご馳走様でした!!!」
未だ午後5時過ぎなので、「京阪」の「マクド」で休憩です。
6時15分まで、「紅茶(S)」で粘って、「フェスティバルタワー」に戻ります。
1階の北側の「エレベーター」に乗ると、
同じく「今日の講座」のはがきをお持ちの方がいらっしゃいました。
 → 「ナカノシマ大学ですか?」と思わずお声を掛けてしました。
「会社帰り」で、まだ「普通の外見」だったのが良かったんでしょうか?
「そうですヨ」と返事が帰っていきました。
13階でエレベーターを降りると、真新しくて、「近未来的」な感じもする、
「ガラス張り」で夜景が綺麗に眺められる薄暗い「ロビー」を通って「高層階用エレベーター」に、
目的の26階に向かいます。
降りると直ぐに、「ナカノシマ大学」の文字と矢印が目に入りました。
同じエレベーターの3名は全員そちらの方に。
受講料千円を払って、会場に入ります。
 → やっぱり「真新しく」て、「ペンキ?」か「何か」の匂いがします。
120〜150人分程度の席が準備されていまいした。
一番前の、真ん中の通路の右側の席に座ります。
 → 基本三人掛けがここは二人掛けで「余裕」が有ります。
さて、今日の「題目(?)」は、
「新しいランドマークをつくる 〜中之島フェスティバルタワー建設秘話〜」で、
(株)竹中工務店の岡橋 稔さんが講師を務められます。
昨年12月に「肥後橋」に来てからは、毎日のように、見上げていましたので、
今回は上に登れると云うことで楽しみにして来ました。
講義は、午後7時に始まって、気が着けば、予定を10分以上超過していました。
 → 講師からの「未だ準備したのが有るので、10分超過してもイイですか?」の問いかけにも、
割れんばかりの「拍手」が返って来ていました。
「マニアック」な話も有りましたが、「フェスティバルホール」の上に200mのビルを建てる、
「実録物語?」は、話の巧さとも相まって?大変興味深く、
その上、会場が、その「フェスティバルタワー」の26階ですから、
こんな機会は滅多に無かったと思います。
 → 「良かったネェ!!!!」
(写真は、「ユニクロ」で「ポチ」した、会社用の長袖シャツ二枚と、
                         「G.U.」のペーズリー長袖シャツです。
         → 「G.U.」いっぺんお店に行ってみたいんですが、「近所」に無さそうで....。)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。