2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋を感じて

20111124

昨日(金曜日)は「ユックリ」で、
今日(土曜日)も10時前に出発、「近所のお医者さん」に「慢性胃炎のお薬」をいただきに。
 → 昨日休みで混んでました。
「関目神社」で11時頃、ちょっと寒い「曇り空」です。
「スーパー」を二軒回って、「お菓子」を買って、「柳通り」に出ました。
お腹も空いて来たんで、確か「開店準備」していた「うどん屋さん」が有った様な...
と「キョロキョロ」と進んでいくと
 → 有りました「赤川一丁目」の手前に、「釜上げ手打ちうどん喜多川」さんです。
 → 後から調べて判ったんですが、「以前は土日のみの営業」だった様です。
暖簾が出ていないんですが、店内は明るくて、「お休みかなぁ〜?」と入り口の前で突っ立ていると、
入り口の戸が開いて、「女将さん」がちょうど「暖簾」を出されるところでした。
「失礼します」と中にはいると、右側に7、8人座れそうな「カウンター」と、
 左は座敷で、四人掛けテーブルが二つ。奥が調理場で、入り口の左側が製麺室?の様です。
カウンターの真ん中当たりに座りました。
熱いお茶で「ほっ」として、「冷たい生醤油うどんの大盛り」をお願いします。
「注文を受けてからうどんを茹でる」そうで、
「女将さん」とお話しながら20分ほど待って、出てきました。
上に「大根おろし」「花鰹」に「酢橘」が、「刻みネギ」「ショウガ」「ゴマ」は別のお皿に。
冷たくて「ツルン」で、「アッ」と云う間にお腹に落ちていきました。
お勘定で「棒のついてキャンディー」をいただきました。
「女将さん」と「城北公園」の「菊展」の話に成って、
「終わってるかもしれませんよっ。」との事でしたが、
「腹ごなし」にと、「赤川1丁目」から「3丁目」に。右に曲がって暫く進むと、「城北公園」です。
入り口の大きな「銀杏」は黄色く、落ち葉の絨毯になってます。
「池」の周りでも、あちらこちらが「黄」や「紅」に。
「菊展」は予想通りに「終了」してましたが、「秋」を十分に感じた所で「淀川」べりに。
土手の上を川下に進みます。
 → 「オオサカ・マラソン」前日のためか「ランニング中」の方は殆どいらっしゃいませんでした。
「毛間の公門」を過ぎて「長柄橋」に。土手から降りて「天神橋8」の交差点を「西」に折れます。
少し進んで、「関西電力」の角を一つ奥に入ると到着です。
「大淀コミュニケーションセンタ」の3F「北図書館」に到着です。
 → 「冬」してる天気でしたから「ホッ」としますねぇ。
勿論、「OSAKAライブラリレー24」。
書架から「新潮現代文学」の「三島由紀夫編」を取り、
奥の「丸テーブル」が空いていたのでそちらに座ります。
「春の雪」を14時少し前から約2時間で「20」まで読みました。
 → 展開は有るけど、これからやで、きっと。
外にでると、天候の為か、11月の日暮れが早いのか、「暗く」成り始めています。
「天神橋8」の交差点の東から「天神橋筋商店街」を南に。
「アーケード」には入らずに、「本通り」を東に。
「旭国道筋商店街」の「ネックス」で「厚揚げ」「大根半分」「こんにゃく発表」「煮込み竹輪」を、
今夜炊く「関東煮」用に買って、さらに進んで「関目」の「交差点」。
二回渡って「大阪王将」で「焼き餃子5人前」を「晩ご飯」に買いました。
 → こちら「改装」されて、二階に「テーブル席」6卓だそうです。「知らなかった!!!!」
(写真は、「クリームソーダ」と「クリームサイダー」です。
   「見た目」は兎も角、「味」は → 「微妙な違い」はジールには...)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。