2017-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千里の丘は太陽のポン?

20091108

天気予報は、絶好の行楽日より、7時には出発です。
関目神社から国道1号線を北に。大日で気温は15℃。暑くもなく、
寒くもなく、気温は上がりそうですが、天気は良さそうです。
ここからはひたすら「大阪モノレール」についています。
まずは「豊里大橋」で淀川を渡ります。手摺りが結構低くて恐がりの
ジールは自転車に気を付けて車道よりを歩いてゆきます。
一晩中走った帰りなのかオートバイの集団が、爆音を響かせて走って行くのを何度も。
交通量の多い道沿いですが、休みの朝と云うことも有ってか、
気持ちよく1時間ほど歩いていくとモノレールはぐるーと曲がって西に向かいます。
さらに進んで、モノレールに沿って約2時間で「万博公園」駅に到着。
閉園してしまった「エキスポランド」の記念写真を一枚撮って、
振り返って向こうを望むと、視界に入ってきます。
 → 「頭一つ」ではなくて「体全部」周りから飛び出した「太陽の塔」が。
公園の入り口を入ったのが、ちょうど10時でした。
目の前の太陽の塔の写真を撮っていると、
お姉さんが「スタンプラリーやってます」とマップを渡してくれました。
先週の「宇治十帖スタンプラリー」と云いこのところスタンプ(ポン)ずいています。
 → もうすぐ「うどん巡礼」も始まりますし。
地図を見ると半時間程度で廻れそうです。
まずは、「太陽の塔」の方に。よく見ると、多少はくたびれてはいますが、ヤッパリでかい。
周りに大きな建て物などが無いのでそんなに迫力は感じませんが、
側によって見上げると、こっちの首がくたびれるぐらいでっかいです。
その向こうの広場ではエコ関係の催しが有るようで、スタンプラリーもその一環のようです。
では、「ラリー」始めます。
まだ、人影もまばらで、元々そんなに力を入れる程の「ラリー」でも無いんですが。
所々に真っ赤に紅葉した一本を見つけては写真を撮りながらも、
秋のさわやかな空気の中を足早に廻って行きます。
最後にピンク系の花が咲き乱れる「花の丘」に(緑の丘のテッペンにカブト虫みたいな建物が)、
最後のポンをして、ゴールに。
そろそろ広場の人手も多くなってきています。
並んで順番に係りの人に紙を渡して何か貰ってるテントが有ったんで後ろについて、
順番が来て用紙を出すと、「ここと違います。あっちのテントです。」と、
 → さすが笑顔で対応していただきましたが、きっと何人も居た様で、
ちょっと「ウンザリ気味」の雰囲気も。
「あっ、すいません」慌てて、お話もあんまり聞かずにその場を離れて、またチョット迷って到着。
賞品のエコバックは、勿論「オレンジ色」を選択。
もう一度「太陽の塔」を見上げて、帰り道に。別のルートを取ることに。
またまた、チョット迷って「山田」の駅に。
 → 大分前に来た時には、まだモノレールが来ていませんでした。本当に様子が変わっていました。
ここから南に線路の横を進みます。太陽も殆ど真上まで登り「暑い」。「南千里」で東に曲がります。
ここら当たりからは車道沿いには、街路樹が並び高台になった両側に「お宅」が並んでいます。
雰囲気のイイ住宅街ですが、「鴉(からす)」が結構飛んでいます。
そのままズーット行くと道路が突き当たりますので、今度は西に。
アサヒビールの工場とその向かいの大きなお屋敷(アサヒビール迎賓館)を過ぎると
阪急「吹田」駅に突き当たるので、東に曲がります。
「上新庄」の交差点を遠回りになりますが東に曲がります。
阪急「上新庄」駅を越えると道は南に曲がって豊里大橋に。
「太子橋今市」から国道1号線を関目に。お昼ご飯に「豚丼」とかを買って帰宅しました。
(写真は、「友達のポン」じゃ無くって、「太陽のポン」でも無くって、「太陽の塔」ただし後ろから。)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。