2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃谷編

20121122

木曜日ですが、金曜日は会社は「お休み」なので今日が「週末」。 
で、午後は「十三」に。今日は「チョット」早めに仕事を終えて、
 → 「イバタ」は未だ「開いて」ませんが、阪急で「梅田」に。
 → 今日は「ともだち」と「桃谷駅」です。
「呑む前に、何か食べとかんと、酔うよッ!!!」と「家の奥さん」にいつも云われるので、
阪急「十三駅」で「551の豚まん(二個入り)」を買って電車が来るまでに食べました。
 → あんまり「熱く」無かったのも、こんな時は「正解」でしょうか?
「大阪駅」から環状線に乗ります。
15:57発外回りは、「大阪駅始発」で、「ホーム」に停まるまで、車内の「灯り」は消えていました。
「夕日」が差し込む車内は、三割程度の「混み具合?」。
「桜ノ宮」手前の「川沿い」に並ぶ木々には真っ赤に紅葉したのも。
その直後に、「非常ボタンが使われた」と約10分停まってました。
 → 「車両」の「扉」は開いたままでしたが、そんなに寒くありません。
「車内放送」によると、何でも線路に人が落下したそうです。 → 大丈夫やったんやろか?
「ともだち」から「現地到着」のメールが届きました。 → 暫くお待ちくださいm(_ _)m
約10分で「桃谷駅」に到着。

「アルティマ・ジールの『環状線ツアー』桃谷編」の始まりです。
改札口前で待っていてくれた「ともだち」に、「チョット」待っててと、
売店で「ウコンの力(ピンクの方)」を。 → コンビニで200円が199円と「1円」お得!!
「こっち。こっち。」と丸穴の「缶、ビンのゴミ箱」の前に。
「ともだち」は、既に飲み終えていて、「ゴミ箱はココしか無いから」と。
 → 二人とも「準備万端!!」
交差点を西に渡って直ぐの「今津酒店」の暖簾を潜ります。
入って、右側に「料理の皿」とかが乗ったカウンターが、
反対にも「ビールケース」とかの上に板を渡した「カウンター」。
「立ち呑み」なのも有りますが、「軽」なら十分に入れそうな昔ながらの「お酒屋さん」な店内です。
左側に場所を決めて、お酒をお願いして、右側に「何を食べようか」と。
「友達」が頼んだ「厚切りベーコン(やったと思います)」を、カウンターの中の「お父さん」が、
一番端(入り口際)の「家庭用焼き肉焼き機?」のガスに火を付けて、焼き始められました。
その横には串に刺された「食材」が並んでいて、これも「注文」が入ると、隣で焼かれる様です。
 → チョット「煙」が、と思うと、ガラス戸の上の換気扇が回り始めました。
そうこうする間に、「常連さん」が続々と入ってこられ、
お店の「お母さん達(3名)」と「ああだこうだ」でいつものペースで楽しんでられます。
追加した「(焼酎でつくる)酎ハイ」の「ライム」と「レモン」を呑み終えたところで、
「ご馳走様でした!!!」。
駅まで戻って、商店街の「アーケード」に。一つ目の筋を北に進むと直ぐです。
二軒目は「桃谷ヱビス」さんです。
こちらも、「ガラスの引き戸」を引いて中に。
カウンターが端から端に延びています。その向こうには、「グラス」や「お酒の瓶」が並んでいます。
ちょうど真ん中の当たりに「先客の方」がお一人、こちらは椅子に座ってられました。
カウンターの「おでんの鍋」の前に立ちます。
こちらに来ると「頸部」が痛くなる方が多いのでは....
「上」を見上げると
 → 「天井」が遙か彼方に。「二階の屋根裏」まで筒抜けで、建物の裏側が丸見え。
「空調機」は吊っているのが良く解ります。
「生ヱビスの黒」をお願いすると、「品切れしたんで、これから酒屋さんに注文します」とのこと。
「そしたらぁ〜」と、カウンター奥の壁に書かれたメニューから「キール・ロワイヤル」
 → 呑んだこと無いけど、何となく「上等」そうで...
発泡性の紫色のお酒(カクテル?)で、「ともだち」が頼んだ「生ハム」の皿から
「オリーブのオイル漬け」をちょろまかして呑みながら待っていると。
「酒屋さん」がやってこられました。 → 準備が出来たようなので、「生ヱビスの黒」をもう一度。
「ピクルス」もお願いします。
「ともだち」は「マッカラン15年」をそのままです。
「寒くても黒は旨い!!」と飲み干した所で、「ご馳走様でした!!!!」
商店街の北側から南側への「酒屋さん(呑み屋さん)」を何軒か巡りますが、
「お休み」だったり「混んで」いたりで、「アーケード」の端近くまで歩いて来て、
今日の「三軒目」は、「小柳亭」さんです。
隣の「小柳酒食料品店」とつながっているんで、
「酒屋さん」の併設の「呑み屋さん」と思うんですが、
7、8人は座れるカウンターが左側の調理場の前に、その後ろにはテーブルが四つか五つで、
懐かしい「大衆食堂」の雰囲気も。
カウンターの奥の方に「子犬」を見つけたので、手前に座りました。
カウンターの向こうには「大将」と「女将さん」と「お母さん」。
店内には、「明るい会話」が飛び交っていますが、「ユックリ」できる雰囲気です。
多分「酎ハイ」と「何か」をお願いしてお店の方ともお話しなが呑んでいると、
「カウンター」の向こうで「小鍋」が、ガス台の上で「グツグツ」で、
最後に「花鰹?」を掛けられて、向こうのお客さんの元に。
「何ですか?」と伺うと、「湯豆腐」とのことで、「季節ですねぇ〜!」と
 こちらにも「一つ」お願いしました。
「AKB48」について、「ジール」は読売テレビの「森ちゃん」派で、
「ともだち」は「辛坊治郎」派なのも判ったので(?)、「ご馳走様でした!!!」
折角ココまで来たんだし、(お腹も空きが有るんで)と「東」に少し進んで、
「信号」を渡って本日の四軒目の「めん処 つるつる亭」さんに。
8月末の「プレミアムナイト」以来で、「大将」に「お久しぶりです」。
「ぶっかけうどんの大盛り」をお願いしました。
普段は、2、3本ずつ「お腹」に落ちていくのですが、
やっぱり「酔っている」からでしょうか、5、6本まとめて掬ってしまいましたが、
「ツルン」と入っていきます。 → 「おいしかった」。
「ともだち」が「肉ぶっかけ」を食べ終わった所で、本日の「桃谷編」は「おしまい」です。
「ご馳走様でした!!!!」
来た道を「アーケード」まで戻ってそこからは、まっすぐ「西」に進んでJR「桃谷駅」。
「ともだち」と「京橋」まで、「京阪」で帰りました。
次回「鶴橋編」は12月中旬の予定です。
@このシリーズは「ブログ」です。
(写真は、「トム・トム・クラブの1stのリマスター版」で2ndとカップリングに成っています。
  この所、「キンドル」だ何だと、自社製品の占める割合が大きいアマゾンの表紙で、
   「トーキング・ヘッズの赤く塗りたくった四人の顔写真のアルバム」が載ってて、
      クリックして行くとこちらに辿り着きました。 → 懐かしくて「ポチ」。
                  そろそろiPodはクリスマス特集になる時期なんですが、
                       ここんところ「こちら」が「常駐」しています。)

コメント

先日はお世話になりありがとうございました
小柳亭がよかったですねー
ずつと居てたい気分でした
次回もナイスなチョイス期待してます

環状線シリーズ、いよいよジールさん編ですね。
楽しみにしています。
〆はつるつる亭だったんですね~。

「うどんかふぇ」さん → コメント有り難うございます!!!!

そうなんです。回って来ました。「つるつる亭」 → 「うまかった」です。

「アルティマ 」さん → コメント有り難うございます!!!!

こちらこそお世話になりました。
「ポテトフライ」ですね、「 小柳亭」で食べたの。
返信の「順」がテレコに成って、スイマセン。慣れてないので。
                → でも、次回もやりそうで...

〆がつるつる亭とは狙い通りですね!

毛根を強くする会もボチボチ始動しましょうね~(^^)

「むっちゃん 」さん → コメント有り難うございます!!!!

いえいえ、「偶然」です。ホント。
「毛根を強くする会」 → そうですねぇ。「年次総会」ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。