2017-11

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラッキィ〜!!!

20121114
そう、あれはこの前の土曜日。
「お出かけ」で「エレベーター」に乗ると、
「カエル」さんが大好きな「ギャルズ」の方と「バッタリ」。
これから「習い事」で、午後6時には、「旦那さん」と待ち合わせて
「極楽うどん TKU」さんに「マンガリット豚」の味噌カツ丼を食べに行かれるそう。
「コレ、食べとかんと」との事。
 → 「家の奥さん」に話すと「行っといで!!」、それではっと。
水曜日の「ノー残デイ」。午後4時半で会社を出て、南に。「本町」から、「高速」に沿って東に。
道沿いの「コンビニ」で梅の「お握り」で「小休止」。
「谷町筋」手前で南に。「味覚棟」を過ぎて、坂を下ると「車道」、東に進みます。
約一時間で「玉造」。 → 「TKU」さんです。
6時開店までは、あと30分。
「チョット」寒いですが、「入り口」のドアの前で待ちましょう。
開店の少し前です、ドアの中から「倉さん」が、「どうぞ」と。
素直に中に、湯気を噴いている「炊飯器」の隣の席に座りました。
 → 「早めに入れていただいて、有り難う御座います!!!!」
熱いお茶の湯呑みを、両手で握って → 「日本人で良かったなぁ〜!!」と。
暫く待って、「スペシャル」のマンガリット豚の味噌カツ丼をミニ生醤油のセットでお願いしました。
すると、一番新しい「お兄ちゃん(ゆうじくん?)」が、
店内の「スペシャルのポスター」に、順番に長方形の「マグネット」を張り付けられました。
その後で、大将が、「ジール」が最後の「マンガリット豚」。これからは「イベリコ豚」に成るとの事。
 → そう云われて、もう一度見てみると、「マグネット」には「イベリコ豚」の文字が。
成る程、そう言う訳ですか。 → 最後の一枚、「ゲット」です。「でへっ!!!」
開店時間から十分程で店内は「満席」に。
 → 焼酎のお湯割りを御願いします。 → お勧め二番目の「晴耕雨読」で。
半分ほど呑んだところで、「丼」と「うどん」が。
「2ビットの舌」の「ジール」にも「脂身」の「美味しさ」は十分に判りました。
 → 「常温」二杯は余裕です。
掛かっている「味噌味のソース」も「美味しい」
 → 「常温」一杯は問題ない。
「ご馳走様でした!!!!」
店内の椅子に二名待たれている、満員のお店を出ると、
「おいしいご飯」を食べたおかげか、さっきより寒くありません。 → 「呑んだ」からかなぁ〜?
「マンガッツァ豚の油身」と「お味噌」の残り香を楽しみながら家路を急ぐ「ジール」でした。
(写真は、「特保」の「ペプシ スペシャル」です。
 「メーンターゲットは30~40代男性」だそうですが、「流行モノ好き50代爺」も飲んでます。)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。