2017-06

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョットお出かけ(其の一)

20091111

朝からの雨もようやく上がり、爽やかの曇り空(笑)です。
「ノー残業デイ」で、朝から忙しくて7時半から働いていたので、午後4時に終わりに成ります。
十三「ひとは餃子」にお邪魔します。
十三で食べたり飲んだりすると其の後歩いて帰るのがシンドク成るので余寄り道しないのですが、
今日は「大丈夫」 → 今日は雨は止みましたが、歩いて帰りません。→と云うか家に帰りません。
→「いえいえ」、家の奥さんに追い出された訳では有りません。→チョット四国は讃岐に行く事に。
前回無事に巡り終えれた「うどん巡礼」が、今年は秋から始まると云う事で、テッキリ、11月からと
勝手に思い込んでそれなりに準備していたんですが、12月からと判り、11月が「手持ち豚さん」に。
家の奥さんに「それならまた四国にうどん食べに行ったら」と。
そんな訳で今日から土曜日まで讃岐に行った来ます。
神戸港を真夜中過ぎに出るフェリーで行けば、費用も押さえて朝一番からうどんを食べれるのでしょうが、
年が明ければ50歳のこの身には、ハードな行程です。それに天気によっては揺れそうで。
→「意気地ナシ」のジールはネットで新幹線の予約に奔りました。
でも其の前に腹ごしらえとこちら「ひとは餃子」にうかがいました。こちらは「アルティマ腹いっぱい!」
のアルティマさんお薦めのお店です。
早速イチオシの「ひとは餃子」二人前をお願いしました。餃子を鉄板に並べて蓋をして焼き始めると、
ご主人は、カウンターの内側で小さな餃子(一口餃子?)を作り始められました。
その作業は、見ていても飽きが来ません。
急にこれから映画が始まる時に、映画館で流れるようなブザーの音が、
 → 初めてでビックリしました。餃子が焼けた合図の様です。
美味しそうな餃子がお皿にのて出て来ました。酢酎ハイレモンと、醤油でいただきます。
よく食べる「大阪王将」の餃子は皮はカリッと、中身はジューシーが良いんですが、こちらの餃子は
焦げ目は美味しそうでカリッとしていますが、もう一面はモチッとしています。中身は「これぞお肉」
とでも言いたげなプリプリで美味しくいただきました。
阪急で梅田に出て、大阪駅から新大阪に。午後7時の「のぞみ」を予約していましたが、午後5時29分の
列車に変更していただきました。三分の一程度のお客さんで、「岡山」駅まで約1時間でした。
午後6時40分の快速マリンライナーで四国に向かいます。車内は通勤電車そのもので、岡山―四国間を
通勤している方が結構いらっしゃるんでしょうか?「岡山」から「丸亀」は960円で約40分ですから、
本当に通勤圏内。瀬戸大橋を渡って「坂出」駅に着きました。
ホームから階段を下りて、「次はどのホーム?」とウロウロしていると、タイミングよく駅員さんが、
「丸亀駅に行くのはどのホームですか?」とうかがうと「三番ホーム」とのこと。エスカレータで上がると
丁度普通電車が来ました。岡山から乗って来た電車と逆方向で、行き先も四国の駅名の様でしたので、
「二番ホーム」に着きましたが、余り考えづ乗ろうとすると後ろから声、振り向くと先ほどの駅員さんが、
ホームに上がって来られたようで、「これに乗ってください」とのこと、わざわざ有難う御座います。
「丸亀」駅で降りて、駅の下のスーパに。お握り、パン、焼き魚、蜜柑、ビール、ジュースなどを買って、
ホテルに向かいます。→GWに泊まったホテルです。別に送った荷物を受取って部屋に入ります。
お風呂に入った後で、晩ご飯第二部をビールと共に。
今回はマックブックを背負って来たので、「ネットをチョット」のつもりが、気づくと11時過ぎに。
明日の朝は早いので、取り敢えず寝る事に。
(写真は、「岡山―丸亀」の大きな切符。)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。