2017-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三回 (23)「おがた屋」さん

udon_03

今日は電車で巡礼です。8時15分に出発します。「関目神社」に寄って、谷町線「関目駅」に。
「東梅田駅」から地下街を急いで、JR「大阪駅」8時45分の新快速に間に合いました。
9時半には「明石駅」に着きました。ホームは吹きっさらしで寒い。
駅の北に出ると、「明石公園」がお堀の向こうに。信号を渡って、お堀の沿いに西に進みます。
寒いですね。端まで来たら堀に沿って北に。水鳥が妙にかたまって浮いています。
よく見ると水面の半分以上が凍っています。更に寒くなりました。
そのまま真っ直ぐ北に進んで「坂下」の交差点で東に折れます。
二番目の信号でもう一度北に折れると、住宅街にオレンジの看板が見えて来ます。
約40分、10時過ぎに到着しました。今日のお店「おがた屋」さんです。
開店まで1時間あります。「マックスバリュー」で時間を潰して、20分前に戻って、
入り口の前で待つことに。
「ポメラ」に昨日(つきろう)の記録を入れながら待っていると、「大将」が出てこられてました。
「おはよう御座います」とご挨拶。駐車場の車を移動されてました。
11時チョット前に、もう一度出てこられ、入れていただきました。
窓際のカウンターの手前から二番目に座りました。
「生じょうゆうどん大盛りを冷たい分」でお願いしました。
大将が「歩いて来られたんですか」と「ハイ、明石駅から」とお答えすると
「そうですか!アッハハ..」と豪快に笑われました。
うどん屋さんと云うより、お寿司屋さんか割烹の大将の雰囲気です。
入り口に「おでん」の鍋が有りましたんで、「大根」と「厚揚げ」の串を取って、
味噌ダレを掛けて席に戻ります。
ちなみに、落ちないようにこんにゃくが先に刺して有るので、2本で三種類の具が楽しめました。
 → 「こんにゃく」の串もこんにゃくで止めているんでしょうか?
「おでん」を食べ終えてホットしていると「うどん」が来ました。
ツルンとした太めのうどんです。かなり堅めな喉ごしですが、お腹にどんどん入っていきます。
途中に酢橘の絞り汁を少し、最後に大根を少しだけすっておネギと醤油を掛けて、
「ごちそうさま」お勘定をして(おでんの串の数は自己申告です)、スタンプを押していただき、
お店を出ます。
帰りは、ちょっと「スーパー巡り」に、直ぐ南の信号を西に進んで「マックスバリュー」で
「ちっちゃなパン倶楽部」(3種類)とかを朝ご飯用に、次の信号を南に行くと「ジャパン」が有りました。
以前「高石のジャパン」でギネスビールを買ったのを思い出し入ってみます。
 → 「残念。売ってません」さらに進むと「マンダイ」が、ダメ元で入ると
 → ラッキー!!。「ギネス」と「えびす」の黒を買いました。
突き当たりなので、右(西)に折れます。道幅が狭まり、歩道が無くなった所で道沿いの川を渡って、
テニスコートと野球場の間の小径から「明石公園」に入ります。
「スワンボート」の浮かぶ湖の横を通って、更に南に。
「明石城跡」を見上げながら公園を出るとJR「明石駅」。
ホームに上がると丁度「快速」が到着しました。

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。