2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三回 (22)「あげたて饂飩 つきろう」さん

udon_03

水曜日の「たなか屋」さんの巡礼でチョットお疲れ気味土曜日は、
残っている近場の札所にうかがう事に。8時半に出発しました。
ちらほらと、雪が舞っています。「寒いやん!!」。「関目神社」を出る頃には。
かなり真剣に雪が降り出しました。服にも雪が積もり
そうな勢い。野江から真っ直ぐ南へ。「森ノ宮」に着く頃には、雪は止んでくれましたが、
寒さは変わらず、空模様を見るとまた雪が降ってきそうな様子。
コンビニで、トイレをお借りして、「カイロ」代わりに缶ココアを買いました。 → 勿論熱いやつお。
幸いにもココアが冷える頃には、雪雲も何処かに、風は冷たいんですが、
お日さんが照らしてくれます。玉造筋を「天王寺」まで、1時間半で到着。
JRのトイレに寄って、歩道橋に再開発の組上がっていく骨組みを眺めて南に向かいます。
「播磨町」の交差点で西に折れます。チンチン電車の線路を越えて、南海電鉄の線路を跨いだり、
潜ったりして地下鉄「玉出駅」に。あと少しです。更に西へ、
高速の下を潜ると二つ目に信号のガソリンスタンドの角で北に折れると次の筋の西に入った所、
今日のお店「あげたて饂飩 つきろう」さんです。未だ40分程有ります。
手前にあった「阪急ファミリーストアー」で時間を潰し、10分前にお店の前に。
順番待ちの床机に座って待つことに。風は無くで、南向きで、お日さんも当たってポカポカで、微睡みます。
開店間近で、ご年輩のカップルが来られました。
暖簾が出て、店内に。入って直ぐのカウンターは、大将の目の前の席です。
「気の弱い」ジールは奥のカウンター席に座りました。
「生じょうゆうどん定食2玉のかやくご飯とちくわ天」でお願いしました。
 → 良く見ると、こちらは2席だけの「カップルシート」。
あのお二人はこちらの席目当てに開店前に来られたのか?
「悪いことしてもた!」「でも、今更席も動かれへんし..」と一人でウジウジしていると、うどんが到着。
こちらの大将は「梅田はがくれ」で修行された方です。
「梅田はがくれ」は大将の独特の「キャラ」と「パフォーマンス」で有名ですが、
ジールは、あちらのお店の、「うどん」も「それ」もお気に入りです。
やってきたうどんも、「それっぽいん」ですが、こちらでは薬味は「セルフサービス」。
勝手が違いますが、「うどん」だけも味わえることに。
薬味を載せないからか、表面のうどんは少し乾いた感じ。
そのままで頂きます。あちらと同じ感じの、スルスルとお腹に入って行きます。
途中で酢橘を、最後に薬味をセットして醤油を掛けていただきました。
ホカホカの「かやくご飯」と、サクサクの「ちくわ天」も美味しかった。
隣に座られた方が、「巡礼シート」とお店の一覧を出されたのを見て、
思わず「巡礼で、まわってられるんですか?」と声を掛けてしまいましたが、
どう見ても変な奴からいきなりなのに、シカトされる事もなく、
「そうなんです。まだまだですけれど」と答えていただけたのは、「うどん巡礼」のお陰です。
お勘定をして、スタンプを押していただき、帰り道に。
「玉出」に来ました。「玉出」と云えば、そうです、
大阪人には、「天神橋筋」とかに出店が続く「スーパー玉出」を思い浮かべる筈。
交差点で周りをキョロキョロと探すと北の方に、見間違えようの無い派手な看板が見えます。
「一号店」に違いないと、勇んで行くと、「パチンコ屋」さんです。
「あれっ!」と、その横の商店街の奥を見ると有りました通りを斜交いに挟んで2軒も。
無事に見つけれましたので、交差点まで戻って、東に。
「姫松」からチンチン電車の線路沿いに、「松虫」からは来た道を通って帰りました。

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。