2017-11

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三回 (20)「釜揚げうどん 桂ちゃん」さん

udon_03

今日は少しユックリで、8時出発。
天気予報は「曇り時々雨」です。どんよりとした空模様の下、TDLの傘を持って、
「関目神社」から「蒲生四丁目」の交差点に。そこからは真っ直ぐに南に進みます。
「大池橋」の交差点当たりから、揃いのジャンパーを着た方々やお巡りさんが目に付きます。
「大阪女子マラソン」で交通規制が掛かるとの表示が有りました。
雨が降ってきたら、ランナーの皆さんも寒いし大変やろなあー。
でも、歩道も見に来る人で一杯かなあー。と心配性が顔を出します。「竹渕神社」に寄って、更に南に。
寒いからか、普段より時間が掛かって、最後は「小走り君」で、何とか11時前に着きました。
「釜揚げうどん 桂ちゃん」さん。
開店を待ってお店に。調理場川のカウンターの一番奥に座りました。
「おたぬき」と「鴨汁」をお願いしました。
まずは「鴨汁」が、普通のお汁もお願いしました。そして、釜上げうどんのどんぶりが出てきました。
まずはうどんをフーフーしてそのままで、熱いのでもっちりとはしていますが柔らかいと云うよりは
ツルンとしたうどんでした。
熱いのは苦手なんですが、うどん自体がそんなに熱くない感じがします。
でも、最後までうどんが冷めることも有りませんでしたから、お湯の温度か何か溶いてあるのか?
工夫してられるのでしょうネ。
始めに、普通のお汁で食べることに。そのままでお汁を少し飲んでみます。 → 美味しい。
今まで「釜上げうどん」のお店に来てもショウガをすった事が無かったんですが、今日はすってみました。
お汁に入れると → ショウガも悪くないですね。
少しうどんをいただいて、でわ、「鴨汁」に。
美味しいと評判なのですが、なにぶん2ビットの舌なので細やかな味が分かるのか、自信が有りません。
 → なにしろ「かも」と「かしわ」の区別も付かないもんで...。
まずは「どんな物か?」と蓋を開けると、お肉が3個と斜めに切った白ネギが2個お汁の中に。
それではとお汁を器に入れて、少しそのままで飲んでみると、
 → 何か動物系の味がします。うどんを少しいただきます。
ジール的には普通のお汁の方が合っている様に思えます。
お肉と白ネギをいただきます。 → これだけ有れば、お酒「常温」で二杯は行けそうです。
そうは云いながも、付いて出てきた「山椒」をチョット掛けたり、
ショウガをチョット搾ったりしながら、「鴨汁」は全部飲み干して、うどんも大分無くなりなした。
残ったうどんは普通のお汁でいただきました。
すっかりお腹も一杯になって、「ごちそうさま」。お勘定して、スタンプを頂きました。
お店のお母さん(?)に「これだけ食べたら、次のお店に行くのが大変でしょう?」と、
心配していただきました。
外にでると、雨が本降りでした。来た道を戻っていくと、雨は小降に、やがて止みました。でも寒いですね。 
杭全の交差点まで来ると、マラソンのコースを、走っているランナーが見えてきました。
その手前では西行きの車線が大渋滞でした。
「8キロ」の表示当たりで、経過時間を表示している車は35分。
直ぐに、最後尾のランナーに続いて、白バイ2台とその後に選手を収容する観光バス2台、
最後にパトカーが進んで行きます。
その後は、まるで「TDL」のパレードの後の様にバタバタと普通の道路に戻って行きます。
レースは戻って来るとのことで、それまでに通り過ぎる事に。
時折激しく雨が落ちてくる中、先頭のランナーが戻って来るまでに、
コースを通り過ぎていました。 → チョット残念な気持ちも。
 
→→ 1月の「巡礼」は9札所を巡れました。合計20札所に残りは
12札所です。まだ二ヶ月「は」有りますので、ユックリですが無理せず元気に楽しく、
巡り終えたいと思います。

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。