2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三回 (16)「心温まるうどん うつ輪」さん

udon_03

一日少なかった筈なのに、年末年始の疲れが出たのか、ややグッタリ気味の金曜日、
冷蔵庫の最後の「アサヒスタウト」を「家の奥さん」と飲みながら、
「ギネスに負けへん」と妙な愛国心に燃えたその後、
今日の「巡礼」に備えて大蒜の奈良漬け3片を食べてお休みなさい。
 → そのお陰か、今朝は5時には目が覚めました。
洗濯機に洗ったままで忘れていたズボンとシャツを慌てて干して、今日も寒そうなので、
お気に入りの「かわいいピンクの魔法瓶」に紅茶を入れます。
 → 未だ出るし、「もったいない」、マグカップにもお湯をなみなみと注いで、
冷蔵庫のナメコとエリンギのご飯をチンして朝御飯です。
準備が出来て何とか6時前に出発、「関目神社」から南に何時もの道を「森ノ宮」に、
ここからは「玉造筋」を南に、「天王寺」まで1時間半ほど。
 → ここまでの間に、「マグカップのお紅茶」が元で、コンビニのトイレを何軒か「ハシゴ」しました。
ここ何日かに比べれは寒さも穏やかで、歩くのには丁度か感じです。
後は真っ直ぐ府道30号線を南に進むだけ。 → 4時間半ほど。
「あべの橋」の高速の下で信号待ちをしていると、朝日が射し込んで来ました。見上げると青空です。
大和川を越えて、チョットお腹も空いてきたので、
持ってきた「干し柿」( → 正月の残り物で冷蔵庫に2個有りました)を一つ食べました。
 → 種が一つも有りません。正月に食べたんには2、3個有ったんですが、
 → これって「ハズレ」それとも「大当たり」。
 → 最後の一個には、その穴埋めのように5、6個入っていました。
 → 「自然」はうまく出来ていますね。
「堺東」で約3時間、更に進んで、高速の下で牛の銅像に出会うと「高石」で4時間半ほど。
この当たりから、キッチリとした歩道が無くて、車に注意しながら歩くことが多くなります。
そして、このルート最大の「難所」に。「岸和田市」に入ると所で川を越えます。
橋が架かっています。この橋に歩道が有りません。車がすれ違うと、人が歩く余裕が殆ど有りません。
 → 歩く人の体格にもよるかも知れませんが。ジールでもダメな気がします。
橋の手前から勢いを付けて、「ナルト」のように走り抜けます。
車が来ましたが橋の手前で待っていてくれました。
 → 「ありがとう御座います」
更に南、「貝塚市」に入ると今日のお店です、「心温まるうどん うつ輪」さんです。
 → 実は、ジールは、つい最近までこちらのお店の名前を勘違いしていました、「はに輪」さんと。
 → 「本当にすいません」。
やっぱりこっちの方は「古墳」とかが多いからそんな名前付けたんかな、と勝手に納得してました。
そんなことはおくびにも出さず、お店の前まで来ると、12時過ぎ、
駐車場は一杯で、お店の外にも一組(3名)待たれています。
その後に並みます。さっきまでの曇り空がお日さんが眩しい青空に。
歩いてきたこともあり、暑くなってフリースを脱いで、日光浴です。後ろにも二組並ばれました。
正面のカウンター席の一番端に座れました。後ろの南向きの窓からお日さんが差して、
「ポカポカ」で「温室のサボテン」の気持ちが良く分かります。
「生醤油うどんの大盛り」とその後で「かき揚げうどん」をお願いしました。
暫く待って先ずは「生醤油うどん」、ツルツルのうどんはどんどんお腹に、
最後に醤油をかけて、ごちそうさま。
 → ちょっと辛目の大根下ろしが、うどんにおいしく感じる今日この頃です(?)。
ポカポカで次の品を待っていると、視線は丁度正面のエビスのビールサーバに。
今飲むと帰りに又オシッコしたくてあたふたすることに成るので「ここは辛抱」と。
大きなかき揚げとうどんの鉢が乗ったトレーがやって来ました。
先ずは、「かけうどん」を、熱くてもツルツルで、箸ですくって「フーフー」して口の中に。
おいしく食べ終えて、「かき揚げ」に、端の方からチョットずつ毟り取って、
 → 大きいのでそんな感じで食べ進めました。「お芋さん」とか「ナンキン」の甘みが美味しい。
箸で持てる大きさに成ってきたので、「天つゆ」に浸けてそのままお口に。
 → すごく「幸福な気分」 → 又「ビールが...」。
何組か待っておられます。食べ終わったら、とっととお勘定してスタンプを押して頂きました。
 → 大将が、この前来たことを覚えておいてくれました。座った場所も食べた物も。
「ちょっと嬉しい」ですネ。
 → 「家の奥さん」曰く、「それぐらい変わってたんや」
 → 「なるほど」さすが奥さん。説得力が有ります。
JR「東岸和田」から「京橋」まで普通電車でユックリ帰りました。
そこからは歩いて帰りましたが、その前に京橋の串カツ「まつい」で
「どて焼き」と串カツ二本で熱燗2杯と酎ハイライムは内緒です。

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。