2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三回 (15)「讃岐屋 雅次郎」さん

udon_03

大蒜の奈良漬とベタベタ貼ったサロンパスとシップのお陰で今日も「うどん巡礼」に出発です。
 → もちろん「野菜ジュース」も飲みました。「関目神社」で9時少し前。
今日は「今里筋」を「緑橋」まで、約30分。東に折れて「深江橋」から「高井田」に。
「長田」の交差点の手前で南に折れて府道2号線に入ります。今日の寒さも昨日並です。
 → あっ「膝のサポーター」してません。それで同じ位なので、今日の方が「ぬくい」のか?
進んでいくと近鉄「八戸ノ里駅」、見たこと有るようなんですが、なんて読むのか、
「キョロキョロ」しているとローマ字で書いて有りました。「やえのさと」って読むんですね。
 → そう云えば、この前に伺ったときも同じルートで、この字が読めなくって
「キョロキョロ」した記憶が......
 → 何度も味わう「新鮮な驚き」
「近鉄電車」を過ぎて更に南に進むと、「近畿大学」の前、と云うか間を通ります。
 → 「右を向いてえ〜も。左い〜を見ても。(鶴田浩二風に)近畿大学でした。」
此処まで来ると後少し。真っ直ぐ進むと、暫くで見えてきました「讃岐屋 雅次郎」さんです。
11時少し前、開店は11時半です。駐車場には開店待ちの車が既に一台中に開店待ちの方が。
曇り空で、このままお店の前で待っていると寒そうなので、もう少し南に。
取りあえず高速道路の下の信号を渡って、もう少し行って「信号」の所で来た道を戻ります。
開店数分前にお店に戻ると、駐車場は、車で一杯です。
 → お店の中を覗くと入って直ぐの待合室には、十名以上の方が待っておられます。
最後の方を確認して待つことに。
ガラスの向こう側では、大将が「うどんの元」を延ばして、切って行かれます。
待合室も一杯になって外にも待たれています。時間に成って、お店に入るドアが開きました。
カウンター席に座ります。周りを見回すと、客席はほぼ一杯です。
 → ここで、ジールは「うどん巡礼」では良くあると云われている出来事に初めて遭遇しました。
同じく「巡礼」されている、ネットでお名前(ハンドルネーム)は良く知っている方と
「お隣りさん」で座っておりました。
 → 確か前回の「達成者パーティー」でお会いしたはずなんですが、覚え切れておりません。
申し訳御座いません。
「うどん巡礼」のことなどお話していると、お店の方が回ってこられました。
 → こちらでは「巡礼者」には、「唐揚げ」のプレゼントが有るんですが、
つい三日前の人間ドックで、油物は控えるようにと「生活指導」を受けていたので、
それはお願いせずに、大根(2個)とコンニャクとちくわの「おでん」に
「おろしぶっかけ(油物は控えて)大盛り」をお願いしました。
 → 前回うかがった時は「特大」が+100円でお願いできたのですが、やってられないとのこと。
 → 「ちょっと残念」
それからも、お隣の方と色々とお話をさせていただいていると、まず「おでん」が来ました。
上品で、しっかりとした味付けで、最後のちくわも食べ終わった頃にうどんが来ました。
「お隣」の分は未だでしたが、失礼してお先に頂きました。
ツルンとお腹に入って行って、ぶっかけのお汁が付いているのを忘れるところでした。
「お隣」にも「おうどん」が来たところで、「お先に失礼します」とご挨拶。
お勘定をして、スタンプを押していただき、お店を出ました。やっぱり寒いですね。来た道を戻ります。
胃が大きくなっているのか、それとも揚げ物を遠慮したからか、帰り道、
妙にお腹が空いてきて「緑橋」手前でキツネうどんを頂きました。

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。