2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三回 (13)「手打ちうどん 団平」さん

udon_03

1月4日、今日も正月休みなんで、「うどん巡礼」に行きましょう。
大日から「あと2.5倍」で今日は寒そうなので、4時間弱かかる
として、タイツと膝にサポーターをして出発。
 → 「関目神社」(「破魔矢」をようやく新しくしました)から、国道1号線を北へ。
「大日」の手前で「02度」に表示。 → 確かに寒いんですが、
風がそんなに吹いていないんで、まだ歩きやすいです。
「大日」は約50分で通過。 → 現地まで約3時間の予定に。
京阪「光善寺駅」横の急な坂を登った踏切を渡って、電車沿いを歩きます。
この前伺ったのは秋口でしたので「ひらかたパーク」のプールも賑やかでしたが、
今回は「強者どもの夢の後」。
遊園地の方も開園前なのか静かです。「可愛らしい踏切」を渡って「枚方市駅」に、
 → この当たり一度おじゃましたいと思う「呑み屋」さんが点在していたり、
千林と並んでよく話題になる「氷屋さん」が有ったり、キョロキョロと歩いているだけで楽しめます。
駅前「サティー」の地下食料品の階でトイレを借りると、あと少し。
道路沿いに橋を渡って北に進むと「御殿山駅」に、そこを過ぎると
今日のお店「手打ちうどん 団平」さんに到着。予定通り10時前で
開店まで1時間ほど。
 → 先ずは道路の向かいの「ライフ」にお邪魔します。
基本的に家の近所のライフと同じ商品構成です。
40分ほどグルグルして、ちょっと向こうの「コメリ」に。5分前にお店の前に戻ります。
風が無いので、お日さんに当たっていると結構気持ちがイイです。
ジールの姿を見て少し早めに開店していただいたようで、
 → 「ご迷惑をおかけしました」「すいません」
「巡礼メニュー」を大盛りでお願いすると、巡礼ノートを渡して頂ました。
開店時間でお客さんも何組か入ってこられます。待っているとうどんの登場です。
「カツ」はどけて、うどんをいただきます。
初めは引っぱり出すのにチョット手間取りながらも、順調にお腹に入って行きます。
うどんの次は「カツ」です。サクサクで「生ビール」が欲しくなりましたが、
年末からどう見ても「飲み過ぎ」ですので、「昼酒」はやめときます。
→ 美味しかったです。「ごちそうさま」して、お勘定とスタンプをいただきます。
帰りは、「枚方市駅」の所で「角打ち」が一軒空いていましたが我慢して、
「ひらパー」の列車の音を聞きながら「光善寺駅」に。
今日は京阪電車沿いに帰ることにして。そのまま進みます。
「香里園駅」を過ぎて「行き当たりバッタリ」で歩いていると線路の東にはずれていき、
慌てて街中をズンズン行くと「寝屋川市駅」、
更に川沿いの遊歩道を進むと「萱島駅」で川が駅と交差します。
京阪電車の高架沿いを「大和田」、「古川橋」、「西三荘」、
「門真」(この当たりで「松下幸之助記念館」が有りました。
 → そう云えば30年以上前の学生時代に神戸から門真の「松下のなんとか云う記念館」に
社会見学に来たことが有りました)、
「守口」に。更に「土居」「滝井」「千林」に。ここで、京阪電車とお別れして商店街を北に進みます。
此処まで来れば「勝手知ったる何とやら」です。車には気をつけてお家に帰りました。

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。