2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三回 (10)「手造りうどん 楽々」さん

udon_03

久しぶりにやってしまいました。11時開店のお店の前に9時半に着きました。 → 「何で?」
iMacの画面でグーグルマップの地図を指で測って、大体「大日まで」の三倍残りが有ったんで、
「大日まで」が1時間として(先週京都まで行った時の実績)4時間かかるとみて、
初めて歩く道なのでチョット余裕をみて6時半頃に出発しました。
先週と違い、今日はそんなに寒くは無いので(大日の手前の気温は9度)、
関目神社から国道1号線を北に、足取りも軽く、50分弱で「大日」に着きました。
 → だからその四倍の200分弱で3時間とチョット。 → 計算合ってました。
やっぱり、歩く早さは、気温に影響されるようです。
 → それとも、寒いと「着込む」ので歩きにくいのか。 まー両方か。
いずれにしても、お店は「準備の準備中」みたいで、そのまま府道18号を進んで行きます。
今日は、大日から真っ直ぐ進んで「吉野家」の手前で東の折れて府道18号に入りました。
京阪「寝屋川市駅」までの30分弱は歩道の無い狭い道で、バスやトラックの行き来も有り「要注意」。
昼間しか通りたくない道です。京阪の線路の下を潜ると、歩道も有って楽々コースになります。
すぐに交差する国道170号に飲み込まれて、チョット北側(次の信号)で復活して東に。
あとはひたすら進むだけです。浄水場を越えて、20分ほど進んで、折り返します。
信号を渡って今度は反対側の歩道を歩くことに。ホームセンターが有ったんで、
トイレをお借りしました。店内をブラーっと回っていると、「レンジのフィルター」が、
 → 「あ!家のんも、年末に換えんといかん」
まだ10時半、お隣のスーパに。ビールのショーケースに「アサヒスタウト」の小瓶が並んでる。
「うあー!飲みたい!飲みたい!!」でも今日はうどん巡礼、我慢します。 → ジール偉い!
さて、お店に戻ると15分まえ、待つことに。お日さんに当たって待っていると、
開店迄にお二人並ばれました。
お店に入って、一番奥のカウンターに、お店の方が「お冷や」を、注文のタイミングを待っていると、
隣の「おにーちゃん」に先を越されました。
それも「ビール」からの注文。ジールも「ちく玉天生醤油の大盛り」をお願いしました。
 → 「いっぺんに茹でるんやから順番は関係ないか。
種類によって出てくる順番も変わるし」と自分を慰めながら厨房を見ると、
正太郎少年の「大事なリモコン」を筒状に大きくしたような物体が、向こうの方に見えます。
 → あれが「圧力釜」の様です。
やがて、奥から大将が木の容器(すいません!もの知らずで名前分かりません)で
うどんを持ってこられてその釜で茹で始められました。
途中にうどんを追加しながら木製の棒の様な物で(すいません!もの知らずで名前が分かりません)
まぜられ、うどんの様子を確かめて。
準備が整ったのでしょう、スイッチ類の設定を確認され、いよいよ「リモコン」
 → ではなくって「圧力釜」の蓋が閉められました。
カウンター側では女性スタッフ3名がお肉だ、天ぷらだと調理中。
その向こうで「大事なリモコンの様な圧力釜」は静かにうどんを茹でている様です。
タイマーのベルが鳴りました。すると素早く「なんかのスイッチ」が切られて、
釜には水道の蛇口から水が掛けられます。
暫く掛け流しの後、大将が加減を見ながら蓋を開けられました。
 → これを見ているだけで充分に楽しめました。
いよいよ、うどんがやって来ました。
ほかのお店と「おんなじ」か「ちがうのか」、そんなにツルツルではなく、喉ごしは固めか?
でも、気が付くと、薬味使わない内に全部お腹に入っていました。
次はちくわ天、さっき目の前で、半分に切って揚げてた奴。最後に半熟卵の天ぷら。
 → 兎に角。美味しかったです。「ごちそうさまでした」お勘定、スタンプを頂いて、
 → ジールは前回と同じ様式のを使っていますがこちらのタイプは余り使われていない様(大将談)、
お店を出ました。帰りもやっぱり約3時間でした。

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。