2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また、瀬戸内海ぐるっとツアー (一日目)

20110429

目覚ましが鳴る4時少し前に目が覚めなした。
「家の奥さん」が作っておいてくれた「おにぎり」と「星パン」「ジンジャー・ティー」「ダノン」の朝ご飯。
お風呂に入って、「忘れ物」は無いか確認して「出発」。
未だ、5時半前ですが眩しい朝の「チョット」ヒンヤリとした中、歩いていると、
前の方を歩いていた「おじさん」がつれていた「犬」が突然振り向いて「ジール」の方を観ています。
 → 「ドキイッ」。どうも「犬」にはこちらの「気配」が遠くからでも感じられる様で、
   町中を歩いていると「向こうの方ー」の「犬」がこちらに振り返る事が良くあります。
   今回も、暫く立ち止まって「ソロリ」と歩き始めます。
「関目神社」から「地下鉄関目高殿駅」に。
券売機に一万円札を入れようとすると、地下鉄で良くあるキツめの風が吹いてきて、
お札が「ヒラヒラ」と手から放れて... → 慌てて靴で踏んで「無事確保」。
お釣りを「財布」に入れる時に、今度は百円玉が「チャリン」と。
 → 「アカンで。気い付けんと」
「東梅田駅」からJR「大阪駅」に。
東海道線の「ホーム」に上がり、新しくなった「駅舎」を見上げると、本当に「大阪や無いみたい」。
「予定通り」に発車時間の約1時間前に「新大阪」に到着です。 → 「混んでます」
「ホーム」に1時間も居ても寒かろうと、「下」をうろついてから「待合室」。
7時になって「下りホーム」に上がると「混んでます」。それでも、「ホーム」をうろついて。
「のぞみ95号」は7:12分定刻に「新大阪」を出ました。「一杯」です。
もうすぐ「広島」と云うことで、脱いでいた「スニーカー」を履いて、「リュック」を背負って
「ハンチング」を被って「オークリー」を掛けて... 
「アレっ?」到着時間(8:37)ですが、未だ「マツダスタジアム」も見えてきません。
「トンネル」のなか。真っ暗け。
  → 「アカンやん!!呉行き8:48に遅れるやん!!」8時40分過ぎに「広島駅」に到着。
慌ててて、呉線のホーム(3番線)に。何とか間に合いました。
「列車」は海岸沿いを走っている様ですが、そちらに背を向ける形で座っているので、
「見えません!!」。「チョット」お休みタイム。
13番目の「呉駅」到着です。改札を出ると、こちらも「凄い人出」です。
「トイレ」に寄って、「鉄の鯨」(正式名称は「海上自衛隊呉史料館))を目指します。
案内の「矢印」に従って進んでいくと....
 → 「行き過ぎました??」。「アッチ」に潜水艦(鉄の鯨)が見えています。
潜水艦の写真を撮りながら、何とか辿り着きました。
「入り口」を入ると「スタッフ」の方が、「おはよう御座います」(ちなみに「無料」です)。
「機雷」とか「魚雷」とかの色々と展示を見ながら進んで、いよいよ「潜水艦」の中に。
 → 「潜望鏡だ!」「レーダだ!」と、すっかり「子供の頃」に帰って「ワクワク・ドキドキ」で
見学さてていただきました。 → 「有り難う御座いました!!」
外に出て、もう一度写真を撮って、次は「ヤマトミュージアム」に。
「特別展(日本軍の制服の変遷?)」と併せて800円。
「戦艦大和」のおーきな模型の写真を撮ろうとした所で「カメラのバッテリー」が、
「予備」も含めて二個との「切れました」。
  → 「アッチャ〜」。仕方がないのでiPodTouch使います。
「零戦」の裏っかわ見て「ニンマリ」しました。
「呉駅」に戻って10時半を少し回った所。少し早いですが、「お昼」に。
良い天気で、「日差し」も眩しく成ってきましたので、駅の北に出て、「呉そごう」の前を過ぎて、
「信号」を越えて「巴屋」さんで「アイス最中」一個を「テイク・アウト」。
信号を渡って真っ直ぐ「堺川」に。手前で折れて進みますが、今日は「呉みなと祭」との事で、
「人出」が凄い!!。 → 「ステージ」では踊っている方も。
四番目に信号で川を渡って、真っ直ぐ行くと、「アーケード」の所で、見つかりました。
「びっくり饅頭」の看板。「赤」「白」「クリーム」を一つずつ。
更に進むと、大きな通りの向こうに「珍来軒」の看板が。「お昼」はこちらの「呉冷麺」です。
11時半開店ですが、10時55分から、お店の前で待つことに。
 → 何とか「ポール」ゲットしました。
定時少し前に、「お店のお姉さん」が「暖簾」を掛けられて開店です。20人ぐらい並んでいました。
「冷麺大盛り」の食券を買って、「カウンター席」の一番奥に座ります。すぐに「満員」です。
暫くして「冷麺大盛り」が来ました。平皿の上に、平べったい麺が「いっぱい」で、「刻んだキュウリ」
「剥き海老」「茹で卵の輪切り」がのっていますが、 → 「地味」です。
取りあえず、麺をいただきます。「酸っぱい」です。テーブルの上の説明に従って「唐辛子酢?」を
掛けると「マイルド」で食べやすく。気が付くと「麺」が無くなって、「キュウリ」とかを口に。
「ご馳走様でした!!」
お店を出ると、未だ11時40分に成っていません。急げば11時過ぎの電車に間に合いそうです。
 → 慌てて、慌てて → 「間に合った!!」と思って「ホーム」に降りると
 → 「ダイヤが遅れている」。
「どうしよう??」と取りあえず、止まっていた列車の「車掌さん」の「お姉さん」に訊ねると、
この列車に乗ってくださいとのこと。
「列車」が「広島駅」を出て、「車窓」から外を眺めていると、「車掌さん」が座席まで来てくれて、
「広駅で12:15発の列車が有りますが、これも遅れるかもしれません」と説明いただきました。
  → 「有り難う御座いました!!!」
「広駅」で「三原駅」行きの列車に乗り換えます(二両連結のワンマン・カーです)。
水のPETを買って、「びっくり饅頭」を「クリーム」「白」「赤」と食べました。
「行儀悪い」ですが、この時、同じ車両には「お母さん」がお二人座っておられまして、
やはり「お握り」とか「唐揚げ」とか食べてはりました。 → ま〜「お昼時」やから。
予想通りに、後から来る列車を待って12:28に出発。
今度は、海の見える側に座っていたので、「人生の楽園」の「オープニング」か「エンディング」に
出てきそうな「浜辺」とか「港」を眺められました。
13:46に「三島駅」に到着。 → 座りすぎて「お尻」が痛い。
乗り換えても、「尾道」迄は座りませんでした。14時過ぎに「尾道駅」に到着。
「チョット」早かってですが、「チェック・イン」させていただきました。
JRの線路を潜って、「イオン」で「お握り」とか買ってきました。
お風呂に入って、ビール(←これも買って来ました。)で「小休止」。 → だって、「外」暑い。
午後6時を過ぎて、「町中」に。JRに沿って東に15分ほど。JRの高架を潜って「チョット」。
「尾道市立中央図書館」です。
 → ハイ!!、「OSAKAライブラ・リレー24  ―尾道特別編―」です。
立派な建物です。(確かに「尾道のイメージ」が有ります??)
午後7時には「閉館」なので、あと約40分。
「暗夜行路」を「志賀直哉全集」で見つけて「一部の5」を読みました。 → これからですネ。
海岸沿いを目指して、「飲食店」が並ぶ路地を進むと、「市役所」の前に。
海岸沿いを西に進みますが、明日と明後日は「尾道みなと祭」の様で、
あちこちで「ステージ」とかの準備がされています。
ちょうど「お船」が着いた所でしたので、「福本渡船」(二年前にお世話になりました)で、
「暮れかけた町並み」を眺めながら「向島」に。
「船着き場」を出て、「水路」沿いを少し進むと「尾道フェリー」の看板が。
 → 確か二年前は「休止中」でした。「乗ってみましょう!!」。
「尾道」側の「船着き場」は、泊まったホテルの近くでした。
「ミスド」で「ドーナッツ」3個買って(今なら100円!)ホテルに。
(写真は、「ビックリ饅頭三色セット」。「広駅」の「電車」の中ではなく、
                   買って直ぐ食べてたら、「無茶苦茶」熱かった筈...。)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。