2017-07

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漸く

20120610

何とか、「一週間」が乗り切れました。 → 火曜日(5日)は「午後半休」取りましたが...。
ビックリしたのは、「左脹ら脛」が「パンパン」に「腫れる」ことです。
実は、出社する前日(3日の日曜日)に、
準備とかで久しぶりに家の机に2、3時間向かっていたんですが、その時も同じように。
 → 「両手の平」で測ってみると、「右」は、一番大きいところで余裕で、
「親指ー親指」と「小指ー小指」が付くのが、「左」は「親指ー親指」に1cmほど間があきます。
多少の「突っ張り」感はありますが、「痛み」も有りませんし、特に「熱を持」っている訳でも無く
(「シップ」は張っていますが)、変に「変色」もしていないので、そのままで「お休みなさい」。
翌朝(4日)起きると、「左脹ら脛」は「萎ん」で「右」と同じ程度に成っていました。
「たま々」かと、出勤しましたが... → 「お昼」には、昨日以上に「腫れ」てます。
心配になって、「お医者さん」に電話すると、
「それは、仕方がないので、特別に痛みとか熱を持つ事が無ければ様子を見て下さい。」とのこと。
仕事も終わり、「京阪電車」で帰ります。
「中之島駅発」の「普通電車」に乗ります。 → 「始発駅」の次の駅なので「座れ」ます。
「準急」とか有りますが、「京橋駅」で乗り換えなので、次の電車は「座れない」でしょうと、
「ホーム」の「ベンチ」で待ちます。
「関目駅」からは、文字通り「最後の力を振り絞って」家を目指します。
「ヘロヘロ」ですが、「風呂」にサッと入って「晩ご飯」。
学校も忙しいのに、「家の奥さん」が頑張って作ってくれています。
 → 「本当に、有り難うネぇ!!!!!」
「火曜日」は、「午後半休」にさせていただきました。
「水曜日」は会社帰りに「お医者さん」に。
「パンパン」の脹ら脛を診ていただいて、
 → 「順調」です。「松葉杖」無しで、歩く練習を初めて下さいとのこと。
「木曜日」は、右手に「松葉杖」を持って(??)出勤。
 → 帰宅時に「アプロ」を過ぎて「力尽き」て、「松葉杖」を使って「お家」へ。
でも、今日は、「関目駅」の「登り階段」と「渡辺橋駅」の地上への「エスカレータ」乗れました。
「家の奥さん」に「どや顔」で報告すると、「無理せんとネ」と。
 → 「そやなぁ。せっかくココまで良うなってんから。無理して又悪なったら困るもんなぁ〜」
「金曜日」は前日の疲れからか、朝から「松葉杖」。
午後は「雨」になりましたが、「帰宅時」は「降り」もキツくなく、「松葉杖」使いながら、
「左手」で傘を差せました。 → でも「梅雨入り」したので早く治さないと。
「足首」が、「括れ」ずに、「膨らん」でいます。
「土曜日」は一日横になって、左足は、「シップ」と「サロンパス」が「ベタ・ベタ・ベタ」と。
「腫れ」も有りますが、慣れない「松葉杖」と、
毎朝6時に出ていたので(「電車」は座れないと大変なので)。
→ そのお陰か、「日曜日」には、「脹ら脛」は「右脚」と同じに。
「足首」もかなり腫れが引きました。
昼から「洗濯」とか「掃除」を少しだけしたので「脹ら脛」は又「チョット」だけ大きくなりました。
(写真は、「家の奥さん」が買って来てくれた「クッション」です。「お花」と云うんですが、
   「ジール」には「カッパのお皿」で、この下に「カッパ」が埋まっている様に見えます。
                                  → そう思いませんか?)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。