2017-07

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三回 (05)「極楽うどん TKU」さん

udon_03

本日夜の部の巡礼です。
16時過ぎに出発します。昼過ぎの大粒のにわか雨は、「お小遣い」をおろしに行った時でしたが、
珍しく用心のために傘を持っていて濡れずに済みました。
その後止んでいた雨が、ポツポツとですが降ってきました。傘をさしてお店に向かいます。
蒲生四辺り迄、わき道を進んでいくと、JRの貨物線の手前で、良さげな角打ちを見つけました。
 → 「今度来よ!」 → 何か飲みたいモードがうずうずです。
 → 今日のお店は、そんなお店です。
京橋手前の「工事中のボーリング場」の交差点から南に。後は真っ直ぐです。
雨も止んだよう、頭皮センサーにも反応は有りません。
交差点を西に折れて、JR「玉造駅」の手前「極楽うどん TKU」さんです。
まだ20分ほど有るので、玉造駅の方に。場所がら、季節がら、時間がら、
「これから呑みに行くぞ!」な方々が溢れています。玉造商店街をチョットうろついて、
スーパでトイレを借りて、開店5分前にお店の前に。
灯りが点って開店です。カウンターの一番奥に座ります。
「ちく玉天生醤油の大盛り」をお願いします。
大将から「巡礼ノート」を渡していただき、読み始めましたが、
「老眼鏡」を忘れて文字に焦点が合いません。
 → 「岡八郎」さんの様に何メイトルも離れはしませんでしたが、
両手で目一杯はなして何とか「完読」。
せっかくなんで、記念に一行だけ... ?? !! 漢字が出てこない。
 → 汚い字で誤魔化していますので、万一読まれた方は、その当たり適時ご推察下さい。
「『巡礼』なんだから、うどんを食べるまでは我慢」とも思いましたが、
歩いて結構喉も乾いていましたし、「夜の部」ですしと云うことで、「生ビール」をお願いします。
アテに「たこキムチ」も。
喉の乾きも収まった良いタイミングで、おうどんが着ました。
三方に迫り出した竹輪天を端に避けて、ツルッとしてモッチとしたうどんが、どんどんとお腹の中に
 → 途中で醤油を掛けて → 「おっと」別盛りの温泉卵を忘れる所でした。
 → 最後にサクサクの竹輪天をいただきました。
実はこちらのお店は二回目になります。前回も同じ所に座りましたが、
目の前の棚には焼酎の一升瓶が整列していて、なかなかの迫力。
 → なんか言い訳がましい文章が続きましたが、
 → 焼酎吞みくらべセットの店長おすすめシリーズの三番をお願いしました。
この中の「晴耕雨読」を呑んでみたかったんで。
お酒だけではあれなんで、「ニンニクのたまり醤油漬け」も。
店主のたかたかkyoさんと「うどん巡礼」のこととか楽しくお話させていただき、
 → 焼酎の呑み比べは、チョット酔って来た事もあってか、「どれも美味しかった」です。
それと、「ニンニクのたまり醤油漬け」美味しかったです。熱いご飯で食べてみたくなります。
漬かっていた醤油もいけます。
「ごちそうさま」して、お勘定をお願いします。スタンプを押していただくのを忘れそうになって、
 → 酔ってるんでしょうか?気を引き締めて、帰り道に。
近所の「スシロウ」(「あきんど」って云わなくなりましたネ。 → 何で?)で、
家の奥さんの晩ご飯を買って帰宅しました。

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。