2017-07

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また、瀬戸内海ぐるっとツアー (三日目)

20110501

昨日も、「飯食って」、部屋に戻って、気が付くと寝てました。
 → 午前1時頃に目が覚めました。4、5時間は寝ているので、
「睡眠時間」としては少なくは無いのですが、
周りは寝てられる筈です。
「壁越し」にどなたかの「グーグー」も少し聞こえますので、静かにしとかんと。
「テレビの音」を小さくして布団に入って見ていると「チョット」眠ったり、目が覚めたりで、
気が付くともう6時前。静かに荷物を片づけていると、周りの部屋も起き出してこられた「ご様子」。
「ジール」も頭を剃って、服も着替えて、7時には「食堂」に降りていきます。
「朝ご飯」です。「卵」を割ると中に、「ちっちゃな黄身」が二つ 入ってました。
 → 何か今日は「ツキ」が有る様な。「大盛り二膳」のご飯をいただいて「ご馳走様でした!!」。
部屋に戻って、もう一度「天気予報」を調べます。
「5月1日午前」は雨の予報が出ていて、「伯方島」から「今治」は「バス」で、と準備してきました。
確かに、昨晩は窓を打つ「雨音も激しかった」のですが、夜が明けると「朝日が眩しい」です。
ヤッパリ、今日はついてる(何と云っても「ちっちゃな黄身」二つ ですから、「イヤイヤ...」
 → チョット自慢げ。)
7時50分に宿を出て歩き出します。イイ天気です。暑いぐらい。
 → でも判ってます。本当は「うちの奥さん」が、裏で「何してくれて」、
      こんなイイ天気になったことは。「ありがとうネ!!」
二年前も「そう」でしたが、自転車で学校に向かう「中学生」は、「気持ちよく」挨拶してくれます。
 → 「お早う御座います」「おはよーすっ」「オッス?」 以上5月1日「ジール」調べ。
雨上がりで、地面を「カタツムリさん」が横切る姿をちらほら。大変ですね「重そうな殻」背負って。
「虫」も飛んでます。緑の有る場所では、「大きなの」から「小さなの」まで、いろんな蜂が(!)。
「恐がり」の「ジール」は大変です。
「本当にイイ天気」で「日射病(?)」に成りそうでしたが、「大島」で海岸線から離れる頃には、
「薄曇り」で「歩き易く」なりました。
11時前に「来島海峡大橋」に上る通路の「入口」に到着。
「グルグル」と進んで、橋にたどり着くのに15分以上かかりましたが、ココも「虫」が一杯。
「橋」まで上がって「四国」を目指します。「三連の吊り橋」は、どこか「非現実」な眺めです。
進んで行くと、向こうの方(「今治」)に、天気が悪そうな雲が掛かっています。
 → 「はよ、渡り切らんと!」
40分程で地面に降りる通路を「グルグル」と進んで地面に着きました。
12時「ちょっと」前です。二年前と「同じ電車」に間に合いそうなので、道を急ぎます。
「正午のサイレン」が何処からか響きます。 → 何か「急かされている様」で、思わず「駆け足」。
大汗かいて、「何とか間に合った」と「JR波止場駅」に入ると、「チョット」雰囲気が...。
暫くすると「放送」が入りました(無人駅の様なので「どっかから」入っているんでしょうか?)
 → 「強風」の為、「ダイヤ」が「大幅に遅れている」との事です...。
「大幅って、でどれぐらい?」とベンチで待っておられたかたが「ポツリ、一言」。
 → 「仰る通りです」
反対行きの、12:11の列車が12:28頃に到着しました。
12:24の列車を待っているので、「其れ位」の遅れで着いてくれれば、イイんですが。
 → 12:35に到着しました。
これ位なら何とか。「今治」についたら、「改札」を出て「みどりの窓口」に。4番目です。
「こう云うの」って、後ろに並んでいると「なかなか進まない」様に感じますネ。
「心配性」で「いらち」だらでしょうか。
 → でも、思いの外早く進んで、12時50分には、「ホーム」に上がれました。良かったです。
12:58発「しおかぜ18号」(少し遅れてました)に。
「2号車(自由席)」は2、3割の席が埋まっています。席について「一安心」。
 → でも、「この列車」やけに揺れる。あんまり急がんでイイよ。「安全運転」「安全運転」。
「ホッ!」と、すると気が付きました。「昼飯は...。」
ほぼ定刻(14:49)に「丸亀駅」到着。「えきした」スーパーで、「買い物」をして「お宿に」。
フロントで「ちょっと」待って「チェックイン」。お風呂に入って「リフレッシュ」。
今買った「お握り」を食べながら、別に送った「鞄」も含めて、「荷物」を整理したりで午後4時。
晩飯は「一鶴丸亀本店」で、「おやどり」「ひなどり」「とりめし」とか色々と、
「エビス黒生(大)」「芋お湯割り」「常温」で、「すっかり」イイ気分。
「お店」を出て、「そうや!あしたの下調べ。」と、「腹ごなし」も兼ねて「彷徨き」始めましたが、
「グーグルマップ」の打ち出しも持っていなかったので、
「確かこの川の手前に道を曲がって...。」と「調査」している内に「競艇場」の前に。
「これは、絶対に道に迷ってる。」と、「そろそろ」の夕日の方向で、ようやく気が付いて、
「ガードマンのおじさん」に、「丸亀駅、どっちでした?」と笑顔で聞いてみると、
「それやったら、6:20にあそこの駐車場から駅行きのバスが出るよ」と教えていただきました。
20分待って、バスで「駅」に向かう時、周りの「景色」を見ていて、「方向感覚」が「90度」
ずれていたのが、判りました。(バスから「下調べ」の内の一軒が「見え」ました!)
「えきした」で「デコポン」買って帰りました。
(写真は、二年前は「ピンぼけ」だった、「伯方島」の橋に上がる入り口です。
 → この後、「ジール」は『何故か?』向かって右側の「原付道」を進んで、更に道を逸れて、
  「ミツバチ」の巣箱が並んだ所の横を過ぎ、ようやく「道を間違えた」事に気が付きました。
 → 本当は「朝ご飯」の「ちっちゃな黄身」二つの写真を載せたかったんですが、
   生憎と「ご飯」にカメラも持っていかないので。
 → 山盛りのご飯に穴を開け卵を解いて、醤油を掛けて、味付けのりで巻いてから気が付きました。
  「携帯」持ってたんです。)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。