2017-11

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

罰が当たった

20100124_convert_20120603143725.jpg

今週の晩ご飯用にカレーライスを作っておこうと、肉と野菜は既にお鍋の中。
冷蔵庫をあけて扉のポケットを見ると、カレーの箱がギッシリと詰まっています。
 → スーパーとかで安くなってると、ついつい買ってしませんか?
甘いのと辛いのと中位のを、一箱ずつとりだします。今日使う分だけ取り出して、
残りを箱に戻して、冷蔵庫に仕舞いますが、取り出す前のようにうまく納まりません。
 → 「冷蔵庫のドアは開けたら直ぐに閉めること!!」と何処からか声がしそうで、入らない箱は
チルド室に掘り込むと、チョットぐらつきますがなんとか納まりました。
 → でも、もう一度冷蔵庫のドアを開けると、カレーの箱がバタバタと落ちてきました。
慌てて拾って又仕舞います。でも、次に冷蔵庫のドアを開けると又バタバタと...。
「あ〜どうしよう。」慌ててしゃがんでカレーの箱を拾って立ち上がろうとしたときです、
 → 「ごつうーん」と頭に凄い衝撃が走りました。 「痛ったあー」、あとから振り返ると、
ホンマに目から火花が出てたと思います。
幸いにも火事には成りませんでしたが、頭の前の方がムッチャ痛いよおー。
閉まって来た冷蔵庫の扉に下から頭突きをかましてしまった様です。
一瞬、冷蔵庫を投げ飛ばしてやろうかとも思いましたが、潰れたらゼロが5個ついてくるお金がかかるし、
投げる前に冷蔵庫に負けて、下敷きに成りそうなのでやめました。
「あいうえお。 かきくけこ。 さしすせそ。 ニニンガシ ニサンガロク ニシガハチ 私はジール 
私はジール」 → 意識はしっかりしていて、言葉もまともにしゃべれています。
目の前の景色も今までと同じに見えてます。 → 取り合えず大丈夫そうです。
寒かったのでネックウォマーにも成る帽子を被っていたことが幸いしたようです。
騒ぎに気が付いたのか、試験勉強中の「家の奥さん」が、心配そうな不審げな顔で台所のやってきました。
事情を話すと、「どうも成っていないか見るから帽子脱いでみ」とのこと、優しいですね。
「家の奥さん」の方に打ったところを向けて帽子を脱ぎます。
 → ジーと頭を凝視していた「家の奥さん」の心配そうな顔が、
突然、「こんなに面白い物は初めて観た!」とでも云うような笑顔で大笑いを始めました。
「ジールの頭が鏡餅に成ってる」 → ??「エッ??」
「丸い頭の真ん中に、丸くタンコブが出来てて、鏡餅になってる!」
「朝、あんな事したから罰が当たったんとちがうか?」「湿布貼っとこ」「こっちおいで」
 → 取り合えず「湿布」を貼ってもらって(貼るときチョット痛かったですが、ぶつけた所が
「スースー」して、チョット痛みも和らいだようです)、洗面の鏡の前に。
「何やこれ」思わず自分でも吹き出しました。坊主頭の真ん中に白い湿布薬が四角く張り付いていて、
その真ん中がこんもりと盛り上がっています。確かに「鏡餅系」です。
実は、「うどん巡礼」を「お休み」したユックリとした、今日は日曜日の朝。
テレビの前(この場所を「床の間」とか「神棚」とか云っていますが)にある越後製菓製真空パックの
鏡餅をみて、「鏡開き過ぎてる!」と片づけに掛かりました。
プラスチックの橙は両面テープで着いていましたので、そのまま頭に載せると、ぴったりとまって、
ファイルダーオン!!(?) → ジールの頭が「鏡餅」状態です。
嬉しくなって、カメラでパチパチしてました。
「家の奥さん」曰くそんなことするから罰が当たったんやと。
 → いえいえ、(頭に)当たったのは「冷蔵庫のドア」です。
(写真は、「家の奥さん」のクリスマスプレゼントのカバンです。すっかり「お気に入り」で。
             毎日、豚さんのピンクの「お弁当箱袋」と二つ下げて会社に行ってます。)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。