2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び「ジール」への道

20100424



*スイマセンが「痔」の話ですが、宜しければご覧下さい。


ひょんな事で、「ジール」から「イボ痔ール」と成ってしまいましたが、「再びジール」になる為に、
今日は手術を受けます。
今更後には引けないと、逃げ出したい衝動を抑えて、曇り空の中、10時に出発します。
関目神社で、手術が成功しますようにお願いして、「都島本通り」を東に進みます。
術後は、約1日ベットに横になっているだけの様で、「雑誌でも持ってきた方良いですよ」と
事前の説明で聞いていましたんで、「都島橋」を渡った所の二階の本屋さんで3冊買って持っていく事に。
一冊目は「OUTDOOR STYLE GO OUT」 → 表紙の派手なリュックが選択の決め手。
お次は「POPEYE 5月号」
 → 約20年ぶりの購入ですが、月刊誌に成ってたんですね。知らなかった。
そして、最後は「関西の寺」 → 特に意味は無いつもりなんですが、でもやっぱりネ...。
「天六」の「やよい軒」で「さば塩定食」を食べていよいよです。
もう一度持ち物を確認して、 → 「あれッ!! 診察券忘れた」
 → やっぱり「緊張」しています。 → それとも何時もの「ぼんやり」でしょうか。
まあー、手術はしてくれるやろうと、「二階のお医者さん」に向かいます。
今晩お世話になるベットに荷物を置きます。
こちらでは一日に手術は三名とのことで、今日のあと二名は女性の方でした。
 → ベットも爺の分だけが隔離状態です。まあー、「怖いおっちゃん」二人に囲まれたらどうしようと
心配していたんで、とりあえず胸を撫で下ろしました。
一番バッターだった様で(足も遅くて、選球眼も悪いんですが...)、気がつくと手術台の上に。
 → 準備がどんどん進んでいきます。
「もう、止められませんよね?」と笑顔で聞いてみましたが、
 → 「ここまで来たら、観念したら」とご回答を頂きました。
先生がやって来られて、手術が始まりました。
こちらでは「脊髄麻酔」では無くて、「局所麻酔」でお尻に注射です。
事前の説明でも「麻酔の注射は痛いです」と聞いていました。
背中から先生の声が掛かると共に、「ぐっ」と突き上げる痛みが、
 → 子供の頃に虫歯を抜く時に歯茎打たれた麻酔の何倍かの痛みが、
 →「先生、痛いです。痛い。」「先生、何本打つんですか。」「先生、未だ痛いです。」
   左肩を下にして横になっているので、「先生」は後ろ側(お尻側)でオペされています。
  「あかんたれ」なんで、黙っているのが「怖く」て、ついつい思った事を口に出してしまいます。
  そんなジールに、忙しい中なのに先生も看護師さんも明るく声を返してくださいました。
その内に麻酔が効いてきて、「手術」は全く痛く有りませんでした。
ベットまで歩いて戻って横になって「安静」にします(お尻からの出血を抑える為だそうです)。
日が暮れた頃にお薬の時間です。空腹では胃に悪い様で(キツいんですね)「コンソメスープ」と
「おかき」が付いて来ました。「美味しかった」です。
夜の10時過ぎに院内に流れているBGMが「ジャズ」から「演歌調」に変わりました。
 → 裕ちゃんの「俺はまってるぜ」です。先生がこられて順番に「夜の診察」です。
その後はBGMも終わって、睡眠導入で「おやすみなさい。」
普段は、夜12時前に寝て朝5時には目が覚めるので、土曜日は夜明け前には目がさせました。
心配していた「術後の麻酔が覚めてからの痛み」は本当に有りませんでしたので、ベットの上で
「安静」に横になっていました。
窓の外が明るくなり「天六の朝の音」が聞こえて来ました。エアコンが動き出して、BGMが流れ出すと、
院内の照明も灯って、「朝ご飯」(トーストとコーンスープ)。暫くすると「朝の診察」です。
「安静」にしていると、お昼前に「家の奥さん」が迎えに来てくれて、自宅での対処の説明を受けます。
「二階のお医者さん」を出ます。すっかり「爺ちゃん」歩きで地下鉄谷町線「天神橋筋六丁目駅」に。
地下鉄では、座れないんで壁にもたれて「関目高殿駅」まで帰りました。
「再びジールへ」これからです。
(写真は手術の直前に撮っていただいた写真んです。せめてもの「空元気」でVサインで写りました。)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。