2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチッ!!

20120518

昨日は「良い気持ち」で早めに寝たので、朝は4時前に起きました。
 → 夜中の「雷ゴロゴロ」も知りませんでした。
そんなに「二日酔い」感も無く、でも「ユックリ」目に出発します。
いつもの様に「京阪電車」から地上に上がり、「青空」の下お散歩っして「川の歩道橋」を渡ります。
朝とは云え、「お日さん」が上ってくる8時過ぎは、「暑さ」も感じてくる季節になってきました。
そろそろ、「朝のお散歩」も秋まで「お預け」が近づいてきた様です。
「パン屋さん」を目指して、「横断歩道」を渡っていると、
信号待ちの「白い大きめの車」のクラクションが「ポポポン」と鳴りました。
親しげな「音」でしたので、そちらに振り向くと、
「フロントガラス」越しに運転席の方がこちらに向かって何かされている様なのですが、
反射のせいか良く見えません。
信号の時間もあるので、そのままで進んでしまいました... → 「すいません」
金曜日は、午後に「十三」に向かいますが、今日は少し出発が遅れて、
「肥後橋駅」から「西梅田駅」に着くと、「急がんとッ!!」とダッシュをかけようとした「二歩目」に、
左の脹ら脛で「プチッ!」「えッ」 → 左足に体重を掛けると「脹ら脛」が「痛い!!!」
「あかん。どうしよう。」
「会社」に電話で状況を説明して、このまま「病院」に行かせてもらえることに。
「十三」の訪問先にも連絡を入れて、「来週」にしてもらえました。
「ありがとうございます!!!!!」
とりあえず「ココ」では何なんで、 → 何とか「大阪駅」の南側に出ました。
「花壇(?)」の縁に座って...
左の裾から「ズボン」をめくって、「脹ら脛」を確認しました。
「凹み」とか「腫れ」や、変色は有りませんでした。
指で押さえると「プチッ」てなった辺りは「痛み」が有ります。
こんな時の相談先が思い浮かばず、「119」に電話しました。
状況を説明して、「救急車は?」と聞かれたので、「タクシーで行けます」と申し上げると、
「病院を紹介する番号」を教えていただきました。
早速、電話してみると丁寧に対応していただき二カ所の病院を案内いただきましたが、
「家」から少し距離があり、診察時間もまだ少しあったりで、
「ダメもと」で「近所のお医者さん」に電話しました。
「留守電」につながり、「名前」と「電話番号」を連絡すると、「先生」から折り返しの「電話」が。
おそらく「肉離れ」との事で、「タオル」を水で濡らして堅く絞って患部を冷やして下さいとのこと。
鞄に「サロンパス」が入っていたんですが、それは「ダメ」とのことでした。
「水」と云っても、スグの所に上から「字」の形になって落ちてくる「滝?」の「水」は
使えそうにないので、「大丸」まで、何とか進んで「エレベーター」の案内板で確認して上がりましたが、
「ソコ」まで進めません、諦めて戻ってきましたが、
降りてくる「エレベーター」は人で一杯で、この状態では入れませんでした。
何回か見送って、ようやく一階に戻りました。
時刻は午後4時半を回っています。
これから行けば「近所のお医者さん」も診察時間になっているでしょうから、「タクシー乗り場」に。
普段なら2、3分かからない距離ですが、「今」は何とか進んで10分以上かかりました。
車の後ろのシートに座って、明るい日差しの中を一路「近所のお医者さん」へ。
今朝は何気なく歩いていた「京阪関目駅」辺りを過ぎて到着しました。
診察は、「一番目」でした。
診察用のベットに腰掛けて「左脚」を診ていただきます。
アキレス腱は「大丈夫」とのことで、やっぱり「肉離れ」だそうです。
「程度」は何とも云えないそうで、「安静」にしていれば、
早ければ「一週間から十日」で治まって来るそうです。
今日は「氷水」で冷やして堅く絞ったタオルで患部を冷やすこと。「シップ」は明日以降に使うこと。
基本、治療は「安静」しかないそうで、無理をすると直りが悪くなるそうです。
とりあえず、「会社」に報告して帰宅することに。
普段なら10分もかからない距離ですがとても歩けそうに有りません。
待合いのソファーに座っていると、「受付」の方が「タクシーお呼びしましょうか」と、
 → 「はい。お願いします。」
「廊下」を「すり脚(?)」で進んで、無事に帰宅。
「家の奥さん」がビックリして迎えてくれました。 → とりあえず「安静」です。
(写真は、「家の奥さん」が買ってくれた「ケロちゃんタオル」。
            「肌触り」が優しくて、「汗」も良く吸いそうな夏向きです。)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。