2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リハビリうどん(一回目)  「家の奥さん」と「蔵十」さん

20100710

こんな季節のせいか、それっと「ホットした」からなのか、
通院がなくなり、朝から一日会社だからか、「お疲れ」気味の毎日。
体力の回復には、「運動と栄養の補給が大切」のはず。
でも、いきなり無理は体に悪いので、好きなことなら続けられると、
近場から「うどん屋さん」を巡ることにしました。 → 「うどん巡礼」以来の久しぶり。
まず「一回目」は、色々とお世話になった「家の奥さん」と「蔵十」さんにうかがいました。
 → 「家の奥さん」こちらの「キツネうどん」(特に大きなお揚げさんが)が大好きです。
距離も近いので、「ジール」と一緒にテクテクと歩いてくれるかと...。
日頃の「おこない」が良いのか(誰の?)、昨日までと違って今日の土曜日は良い天気になりました。
でも、やっぱり、「家の奥さん」は自転車で向かうことになり(涙)、歩いていくジールは早い目に出て、
「関目神社」に。真夏の天気の下を、チョット迷いそうになりながら、「城北運河」を越えて、
お店の手前の交差点に。向こうを見ると「家の奥さん」が、お店の前に。「赤信号」を待ちながら、
「暑いから先にお店に入っとき!!」と、大声出すのも「アレ」なんで、「ジェスチャー」で。
何とか伝わったようで、信号が変わると一目散に。
お店に入ると、開店早々で、お客さんは「家の奥さん」ともう一人だけ ?? !!
 → あれっ。
 → 「春っぽい」ブログの方がお一人でこられてました。
 → 「松竹新喜劇」では有りませんが「奇遇」ですね〜!
(この後、「カレーうどん」と「ざるうどん」を、アッと云う間に退治して、大将とチョット言葉を
交わされて去って行かれました。 → 「写真」は?)
予定通り「キツネうどん定食」と「ちくわ天生醤油定食のご飯と麺の大盛り」を、お願いします。
一緒に頼んだ「生中」が一番手で到着します。
「ビールの泡」好きの「家の奥さん」に、ジョッキを渡すと「美味しそうな泡」が消えていきます。
奥さんの話を聞きながら(「ああや、こうや」と茶々を入れながら)、喉も乾いていたので、ズンズンと
ジョッキから中身が無くなって行きます。
まだ、アルコールも「リハビリ」中なので、もう「良い気持ち」です。
ビールが空になる頃に、「キツネ」と「生醤油」がやってきました。
お出汁のいい匂いが向かいからしますが、それはそれとして、ツルとしたうどんをそのままで。
最後に薬味を少しと醤油で、→ 「おいしかったです」。
それでは、「蔵十」で「生醤油」を食べた後のお楽しみ「はじかみ生姜」に。
「家の奥さん」にチョット自慢げに、親指と人差し指で摘みます。端からムシャムシャとアット云う間。
和んだ後は、かやくご飯に(ジールは「炊っ込みご飯」と云ってますが)、ちくわ天を「おかず?」に
箸が進みます。
お腹も満足して「ほっと」していると、奥さんから「キツネうどん」のお裾分けをいただきました。
 → 「ジール」が本当に「欲しそうな目」で見ているそうです。
「お揚げさん」も「うどん」も「お出汁」も美味しいです。お腹は、更に満足しました。
お勘定をして、大将に「ごちそうさま」をして、外にでるとやっぱり「夏」でした。

「いつものんを、いつの様に食べても、いつも通り」だったんで取りあえずは「良かった。良かった。」
 → と云うわけで「たこ焼きは無し」の土曜日になりました。
(写真は、「アド街」で観た「ひみつシリーズ」の「天気のひみつ」と一冊では「アレなんで」、
  一緒にかった「からだのひみつ」です。
    → 表紙もなかなかですが、中身も為に成ります。それなりには....。)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。