2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もグル~ッと(五日目)

20120502

今日も5時に目が覚めました。
お風呂に入って、今朝は「野菜ジュース」と「オールフリー」2本。
 → 昨晩の「一鶴」のあと、「駅下スーパー」で小さい方の缶(350ml)6個組で630円で、
思わず買っていました。「ノンアルコール」なので、飲みきれるかと思ったんでしょうね。たぶん。
(「イイ気持ちやったし。」)
6時過ぎの窓の外は、雨は殆どあがっていましたが、また直ぐにでも降り出しそうな空です。
傘はささずにお仕事の方が駅に急がれています。
7時半過ぎに、ホテルを出ます。
ちょっと「肌寒い」です。雨も降っています。
丁度「登校時間」のようで、制服の皆さんが駅の方から流れて行かれます。
「児童用55cmオレンジ色の傘」は「ちょっと(?)」気が引けますが、雨ですから。
駅の西側の道を南に進みます。 → 「学生さん」で一杯です。
10分ほどで道が西に折れている交差点に。ここから西に伸びる道を10分ほどですが、未だ8時前です。
トイレに行きたくなって、目の前の「コンビニ」に。
8時半には出来上がっているとの事でしたので、店内を観て回って時間をつぶしました。
「小枝ボール」を買って外にでます。
丁度学校が有って、駐車場で車から降りて登校する姿が次々と。
傘も差さずにやってくる元気な(?)「学生さん」も「チラホラ」。
西に進んでいくと「病院」の少し向こう「三谷製麺所」さんです。
「お兄さん」と「妹さん」がされているとのこと。
実は、昨日「讃岐製麺所」さんを出た後に、一度うかがいました。
 → 今日、何時頃にうかがえば良いのかを確認したくて、場所も分からなかったので。
12時過ぎで、引き戸を開いて中にはいると奥の製麺するスペースにはどなたもおられず、
暫くすると奥から「妹さん」が出てこられました。
途中の「マルナカ」で買って来た「器」を出しながら、「うどん食べられますか?」とうかがうと、
有ることは有るけど、作り置きであまり美味しくないとのことでしたが、無理をお願いしました。
準備するんで隣で待っててとのことで(内容は合ってます。多分。)、
ドアを開けると、「お兄さん」がイスに座られていました。
「すいません」と空いているイスに座わって、少しお話をさせていただいていると、
「妹さん」よりは年かさな方(お姉さん?)が、これ食べてと白身魚の天ぷらに筍の煮物を、
出していただきました。 → 何でも筍を堀に行かれたとのこと。
「すなおなジール」は、「いただきます!!」。
「湯がき直したうどん」に「出汁醤油」まで、掛けていただきました。
「遠慮の固まり」で、筍を一切れだけ残してさらえて、「ご馳走様でした!!!!」
で、今朝引き戸を開けると、正面右の奥で「お兄さん」がうどんを打っておられて、
女性二名で其の後の作業をされていました。
「おはようございます!!」と、「妹さん」が、もうすぐ出来るから隣で待ってて。
昨日と同じイスに座って待っていると、「冷たいのんでいいん?」と声を掛けていただいたので、
「はい。お願いします」と器をお渡ししました。
「ぬるい」うどんで、つるつると入っていきますが、角が有るのは分かる感じです。
途中から「小麦」の良い香りが上がってきます。
「お代わり」をお願いして、昨晩、港の方のスーパーで買ってきた醤油を垂らします。
 → 「ジール」はそのままの方がイイ。
最後にすこしうどんを噛んでみると、歯ごたえと香りがかえってきました。
 → 空になった「器」を拭いて袋にしまいます。
「ご馳走様でした!!!!!」
「うどん」を打っておられた「お兄さん」が、「やっぱり、出来たては違うやろ(意味は合ってます)。」
 → 「はい、この香り。おいしかったです。」
カウンターに150円置いて外に出ました。
来た道を戻って行くとまた「トイレ」に行きたくなって来ました。
 → そう云えば、ビールには「利尿作用」が有りました。アルコールは入ってないけで、
そっちは入っているんでしょうか。それとも、単に「水分取り過ぎ?」
さっきの交差点の「コンビニ」にもう一度。
 → 今度は、「マカダミアンナッツチョコ」にしました。
余り長居もし辛く、直ぐに出たので、少し早いです。昨日、電話で9時にうかがえば、
「うどん食べれます」との事でしたので、
未だ8時45分です。 → ぶらついて8時59分。
それでは、「丸亀製麺所」さんに。
確かに道路から奥まった所に有るのですが、北から歩いてくると、
視線の先に大きな看板が見えるので、場所は分かりやすいです。
その看板のしたの戸を開けようとしましたが、「ビク」ともしません。
右側に回ると、食料品の工場などの出口にある透明で「切れ込み」一杯のカーテンが。
手でよけて中を覗くと向こうで作業をさてています。 → 広いです。
「昨日電話しました者ですが、うどんを、食べさせていただきたいんですが...」
「はい」と「お姉さん」が、味噌汁の椀(?)に一玉入れて持ってきてくれました。65円です。
外に出て「いただきます」。
「冷たい」うどんです。
その為か、ツルリンなうどん。小麦の香りがさっきより少し強い(今さっきのが残っている?)のか?
こちらでも「お代わり」。残り少しで、噛んでみると歯ごたえと香りが...。
結局「醤油」は使わず。雨の中立って食べてましたし。
それでは、次にと、何を思ったか、「一鶴」の前まで。
そこから北東に進んでいくと、信号二出ます。北に進んで、神社の向かいの「マルナカ」の裏に。
本日三軒目(二玉が二軒続いたんで多分ここまで)、「麺処綿谷」さんです。
広い店内は半分ぐらいの入り。列に並んで「肉ぶっかけ小」をお願いします。
 → 「小」ですが、多そうな感じがします。
上に乗った「タップリ」の肉を避けて「うどん」から。
太めで平べったい感じで、5玉目ですが、自然に「お腹」に入っていきます。
 → お肉の脂も影響しているのか?
「そのお肉」は甘めの味付けで、うどんのお汁も絡んで美味しいです。
ここだけなら、「常温」か(と)「温ったか白ご飯」が欲しい処です。
そのまま「丸亀駅」に。10:07分の電車で「坂出駅」に。
一つ東の筋を南に行くと、直ぐに行列が。 → 「日の出製麺所」さんです。
おみやげを送りに来ました。中にはいると、今回は「若いお姉ちゃん」
(「AKB」と云うよりは「モー娘。」後に出てきたタイプの)が伝票を持ってくれました。
途中10時半から「食べられる方」が入ってこられて「バタバタ」しながら、
忘れずに「笑い」も取って注文を終わりました。
「よろしくお願いします」とお店を出ると、外に並ばれているのは5名ほどでした。
雨が降る中、オレンジ55cmの傘で「阪出駅」に戻り、電車で「丸亀駅」に。
ホテルに戻って、疲れたのか5時まで寝てしまいました。
 → 急いで、荷物を片づけんと!!!
(写真は、本日「四玉」お世話になった「器」と「ちょっと」だけ使った醤油です。
 → あっ「小枝ボール」と「マカダミアンナッツチョコ」も一緒です!)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。