2017-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気を付けて!!!

20120425

毎朝の通勤は「京阪関目駅」から電車に乗るのですが、目的の「渡辺橋駅」は「中之島線」で、
「淀屋橋行き」の電車だと「京橋駅」で乗り換える事になります。
普通は「京橋」で向かいの「ホーム」に来る「電車」に乗り込むと「渡辺橋」まで行ってくれるのですが、
偶に気が付くと「北浜駅」に着いて慌てて乗り換える事が有ります。
 → どうも、「向かいのホーム」も「淀屋橋行き」の「W淀屋橋」のダイヤが有るようで、
「思い込み」で動いている「ジール」は、「淀屋橋行き」から「淀屋橋行き」に乗り換えて、
「北浜駅」で「ビックリ」している様です。
もちろん、「中之島行き」の列車も有ります。
 → その中でも「特急列車」(の車両)が「普通列車」で走っているのが有って、
二階建て車両の二階側は「中之島行き」と云うことも有ってか割合「空いて」います。
さて、今日も乗り込んで、二階座席の通路側に座りました
(通路を挟んでそれなりの二人掛けが並んでいます)。
お隣も座ってられましたが、「京橋」で人数が「グッ」と減り、開いた二人掛けの窓側に移動します。
「USAVICH」の手提げから「ノート」を取り出して、「お勉強」です。
まぁ〜、一通りは終わったんで、もう一度覚え直しています。
 → 覚え切れてません。頑張らんとあかんわ。
気が付くと、社内に「次は中之島」の放送が流れて → 「乗り越した...。」
「終点」に着いたので、荷物を持って外に出ます。「きり」の良い所まで、ホームのベンチで続きを。
階段を上りかけて気が付きました。
「手提げしか持ってない!!!」
カステルバジャックの黄色い鞄(昔、十三の駅前の横町でこれよう四角い分を抱えた、
「いかにも」の方とすれ違った事が有ります...)を持っていません。
確か、「京橋」で席を動いた時に窓側に置いたはず。
 → 乗ってきた「特急の普通」は未だホームに止まっていたので、二階建の所に。
確かこの当たりと、二階の窓を見て行くと、 → 「発見!!」窓の内側に「ジール」の黄色いカバン。
まるでテレビの「面会」の場面の様に直ぐの所に有るんですが「ガラス」が邪魔をして...。
「回送」になる様なので、ドアも閉まっています。
「何とかしないと」とホームを見渡すと、
向かいのホームに着いた列車の「運転手さん」が歩いてこられました。
「すみません。あっちの電車に鞄を置き忘れてしまって」と話しかけると。「どこですか!」と。
鞄の前まで一緒に移動して、
「コレなんです」と指さすと、
「ココで待っててくださいネ」と、列車の運転席の方に。
暫くすると、列車の中を「運転手」の方がこちらに走ってこられ、「ジール」の鞄を取り上げると、
更に前の方に、ついて行きます。
二階建てが終わり「普通」の一階立て(?)に成った所の窓を開け、鞄を差し出していただきました。
「有り難う御座います」とその鞄を受け取って、深くお辞儀しました。
 → 「良かった!!」です。「ホント!!」
電車の中で「運転手さん」も「良かったね」と「笑顔」をこちらに。
でも、もう時間が余り無いのでしょう。直ぐに前の方に走って行かれました。
今日は気を付けて行動せんと、いけませんネ。 → 「ジール」の場合は「毎日」かな??
(写真は、新しく「通勤靴」に加わった「ニューバランス」です。
  ぱっと見、「仮面ライダー龍騎」の「何とか」云う、強く成った時に似てるでしょう。)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。