2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こう云うのも

20130307

今日は「金時屋」さん。
 → こちらの前は、「お昼の散歩」の時に毎日の様に通ってて、前から気になっていたんです。
「定時」に会社を出て、前の道を西に。「スーパーホテル」の次の角、
「金時屋」と書かれた「暖簾」を潜って、引き戸を開けます。
お客さんはおられません。奥の「調理場」から「お父さん」が出てこられます。
「未だ、イイですか?」と「ジール」。「どんぶり」とか「うどん」に成りますけど...。と。
お店の中は、外観通りので、昔ながら食堂(一膳飯屋さん?)の趣です。
壁に貼られた「お品書き」の短冊を眺めながら、「親子丼」と「瓶ビール」をお願いします。
お昼に前を通ると、「調理場」が窓から見えて、2、3人の方が「料理」を仕上げられていました。
今は「お父さん」お一人でした。 → 「お昼」が「メイン」でしょうか?
四人掛けのテーブル5脚と2人掛けが一つ。並べ方もあって、「椅子」は二十脚?。
真ん中には、懐かしい「石油ストーブ」で、大きな薬缶(「十立」の刻印)が乗っています。
ビールを呑み終えた頃に、「どんぶり」が出てきました。
懐かしくて「ホッ」とするお味です。
追加した「常温」を付いてきた(外の看板には「世界長」の文字が...)。
「たくあん」で呑みながら、食べ終えましたが、もう「チョット」で、
「小うどん」を追加でお願いします。
「お茶碗」を深くした位の「鉢」ですが、上がピンク色のオメデタそうな蒲鉾と、刻み葱に、
「たぶん」スルメの天かすが載っています。「セルフ」の「お冷や」で「お汁」まで完食。
「ご馳走様でした!!!!」
今度は「お昼」にお邪魔します。
(写真は、「家の奥さん」の「お気に入り」の「USAVICH」。
 通勤に使っていた「手提げ」が草臥れて来ていましたので、
 おまけ付きの「ムック」を買いました。
 今度は、新しい仲間(「ロボット?」「サイボーグ?」)のパスケースも付いていますが、
 こちらは「通勤利用」は「家の奥さん」からストップが...。)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。