2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月は 奇跡島の不思議 アインシュタイン交点 無限カノン(12年1月)

20120201

「秋の終わり」と云うか「冬の入り口」辺りから、「バタバタ」して来て...
 → 「ハイ」、久しぶりです。

今月は5冊(3冊は「1冊」みたいなんですが...)
「奇跡島の不思議」二階堂 黎人著
探偵小説「名探偵麗子シリーズ」の、アマゾンでの評判が一作毎に下がっていますが、
最新作「覇王の死 二階堂蘭子の帰還」もポチしてます。
 → 「人狼城シリーズ」から未だ読んでませんが...。
約20年前に、新発売で買った「単行本」。読みかけて2、3ヶ月止まってました。
 → そのせいか「うぅ〜ん」

「アインシュタイン交点」サミュエル・R. ディレイニー著
「サンリオSF文庫」で厚手の「短編集」や薄っぺらの「長編」を読んだ記憶があります。
この作品は、早川書房の「黄色」「水色」の「単行本」を買っている頃「刊行予定」に。
「ロボット」が出てくる話の様に何か(たぶんSFマガジン?)で読んだ記憶があり...。
 → 「アマゾン」でやたらと長い長編の小説がようやく翻訳されて出版される様で、
そこから「こちら」が文庫で出ているのを知り「ポチ」(勿論、やたらと長いのも「ポチ」)。
こちらも読み初めて、2〜3ヶ月止まってました。
「難しい」事は判らないでも、面白く読めましたが、少し「古さ」は感じる様な...。

「無限カノン」島田 雅彦著
「彗星の住人」「美しい魂」「エトロフの恋い」
三部昨です。「グイグイ」と読み進めました。
 → 最終巻で「よく判ら」なく成りますが、読んで「良かった」作品です。

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。