2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第四回 (21)「情熱うどん 伊和正」さん

20111123

「休み」でも5時過ぎに目が覚めましたが、昨日の晩は「ちょっと」呑んだんで、
お風呂に入って、「準備」が出来て、出発したのは10時半を過ぎていました。
「関目神社」で10時50分。「十三大橋」でお昼に成りました。
国道176号線を進んで、「阪急池田駅」に午後3時前に着きましたが、
「庄内」手前の「阪急電車」と交差する当たりから「曇り空」から「雨」に変わり、
「石橋駅」当たりでまた「曇り空」に。 → 雨が止んで、寒くなりました。
「池田駅」を過ぎて、「大きな橋」の横を通り、「能勢電鉄」に沿って北に進みます。
「畦野駅」を過ぎると「情熱うどん 伊和正」さん(第19札所)に到着しました。
午後4時過ぎで、「夜の部」まで1時間以上あります。
直ぐの所の「阪急オアシス」とかで「ウロウロ」して、10分前にお店の前に戻ります。
「東の方」には星が輝き始めていますが、「西の方」には未だ「昼間」が残っています。
お店に灯りが入って、扉が開きました。正面の「カウンター」の右端に座ります。
「生醤油うどんの2玉」に「ちく天」のトッピングをお願いしました。
15分程で到着です。
なにぶん「不器用」なので、細目のお箸で、太めの「ツルン」としたうどんを挟むのに
「チョット」あくせくしてしまいましたが、直ぐに慣れて、「ドンドン」とお腹の中に。
最後に「薬味」と醤油で混ぜて、「ご馳走様でした!!!」。
お勘定して、「大将」にスタンプを押していただいて、「缶コーヒー」のお土産までいただいて、
外に出ると「スッカリ」夜に成っていました。「畦野駅」から「能勢電鉄」で「川西能勢口駅」に。
降りて目の前に着いた「阪急の急行」に乗り換えて「梅田」。地下鉄「谷町線」で帰りました。
(写真は、「家の奥さん」が買って来た、「海の生き物カラフルスポンジ」です。
  勿論、「ピンクのタコさん」が一番のお気に入りです。 → 使わんと、「仕舞っ」とこ。)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。