2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第四回 (20)「手打ちうどん 団平」さん

20111120a

昨日の「うどん」が「チョット」残っている気分ですが、「関目神社」で7時半少し前です。
「曇って」いますが、そんなに「寒く」は有りません。「国道1号線」を北に進みます。
約1時間で「大日」を通過しました。
多少の風は有りますが、歩いていると「丁度良い」です。
「雲」の切れ目から「太陽」の光が眩しく感じます。
「京阪電車」に沿って進んで、「枚方パーク」からの「歓声」を耳に留めながら、「京阪 枚方市駅」を過ぎて、更に進むと約3時間で「手打ちうどん 団平」さん(第45札所)に到着です。
まだ、30分以上有るので、「コメリ」にでもと道路を渡って、
進むと「素人」ぽく無い「お兄さん」が道ばたに、歩道を通る方に「挨拶」? 
 → 良く見ると、立っている所は、「スーパー銭湯」の前で、
「大衆宇演劇」もやっている様です(「ポスター」とかがあちこちに)。
すると、「お兄さん」は「座長さん」?
「ジール」も挨拶してもらって、「ちょっと」「ウキウキ」?
「コメリ」を一巡り。 → 「買いたい物」も有りましたが、3時間持って帰る事になるので「我慢」。
開店5分ほど前にお店の前に(「お兄さん」にまた「ニッコリ」していただきました。)
お店の前には「車」で待っている方も。
11時になると、「女将さん?」が「暖簾」を出されました。
「お先」に一番でお店の中に。
「とり天生醤油の大盛り」をお願いしました(「昨日」の「リベンジ」では、有りませんが...。)
「第三回巡礼」の後に、改装された様で、「外観」も変わっていましたが、内装も変化がありました。
道路側に客席(「テーブル席」と「座敷」)が並んで、「奥(京阪電車側)」が厨房ですが、入って直ぐの「奥側」にカウンター席が有りました。まるで、「バーカウンター」の様です。(「ブランデー」「カクテル」「年代物ワイン」というより「バーボン・ストレート」と云う感じです → 勿論、そこでも「うどん」を食べるのですが...)
15分ほど待っている間に、客席もかなり埋まりました。
(それと、今回待っている間に気が付いたのですが、「京阪電車」が通ると「チョット」だけ振動が...)
出てきたうどんは、「太めで」「ツルン」としていて、その上に「本当」に大きな「とり天」が三つ乗ってます(「とり天」は昨晩のより大きい。多分ね。)。
「うどん」は、「ドンドン」とお腹の中に、
  → 「昨日」の「今日」なので、うまく入っていくか「不安」でしたが、「大丈夫!」
次は「とり天」、やっぱり「デカイ!!」 → 「ジューシー」で美味しい!
「ご馳走様でした!!!」
お勘定してスタンプをいただきました。
お隣の方が注文された「会席定食」が気になりながら、外に出ます。
「曇り度合い」が上がっています。
雲の流れも早いので、早く帰った方が良さそうです。
「日曜日」だからか、「歩道」を「自転車」が一杯走って行きます。
 → もう少し「わきまえて」走ってネェ。
(写真は、「立つしゃもじ」です。見た通りです。「便利」ですよ。)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。