2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第四回 (19)「本格手打ち たけうちうどん店」さん

201111192
午後4時50分過ぎに、「関目神社」。
「本通り」を「都島」から「天六」に。「交差点」で一つ北の筋を西に。
「新御堂」の下「信号」を渡って、少し北に進んで「本格手打ち たけうち店」さん(第48札所)。
後10分程で開店です。たまに「パラ」ついていた雨も「スッカリ」上がった様ですが、
きつめの風が時折吹いて、「街路樹」や「電線」から、雨水が滴ります。
 → そう云えば、先日、「御堂筋」を歩いていると風に吹かれて「街路樹(銀杏)」から、
        「実(銀杏)」が「ドサッ」と落ちてきました。 → 「ビックリ」しました。
さて、定時に「大将」が「準備中」の札を、「ひっくり返」されて「営業中」になりました。
一番だったので、そのまま進んで、一番奥に座ります。
「昼の部」から帰ってきて、「休憩中」に、「家の奥さん」が剥いてくれた「柿」や、
「炬燵」の上の「ソバボウロ」とかを「パク」ついていたので、「あんまり」お腹空いてません。
それでも「注文」を聞かれると、 → 「とり天生醤油大盛り冷たいの」とお願いしていました。
待っている間に、お店の中は「満席」となり、外にも行列が出来ています。
座っておられる方も「家族連れ」「女性同士」「ジールより年上のカップル」「背広の二人連れ」
それに「男一人のマニアック系」と色々です。
15分程で「トレイ」に乗って出てきました。 → やっぱり器も「デッカイ!!」
大きな「とり天」が5個の下に、「これでもか」のうどんが。
「ツルン」として、記憶より少し「細い」感じのうどんを掬って口に....
「スルッ」と喉の奥に落ちていきません。
 → やっぱり「あんまり」お腹空いてないから、「ビジュアル」にビックリしている様。
それではと、「奥の手」、前回の「巡礼」で「神戸」の「デカ盛り」のお店でも成功した、
「お面作りの匠」の「良く噛んで食べよう」作戦に切り替えることに。
これだと、「歯ごたえ」や「あじ」もよく分かります。
「うどん」の次は「とり天」に。衣が「カリッ」で肉は「歯ごたえ」も有って、食べ進めます。
「美味しく」食べ終えて、お勘定とスタンプをいただいて外に出ます。
「一日二札所」は止めた方が良さそうです。せっかく「食べ物をいただく」んですから
 → 年明けたら、また来んといかんは!
(写真は、「エドガー・ライス バローズ」の「合本版・火星シリーズ」です。
   「第1集」〜「第3集」は買っていたんですが、「第4集」を買いそびれてしまいました。
     「アマゾン」でも古本で「定価」の3倍位で出ていました。
       先日、梅田の新御堂沿いに出来た「本屋さん」で「駄目もと」で探すと、
       → 「呆気なく」見つかりました。
          「腰巻き(帯)」は無いですが、「新品」です。 → 「チョット」自慢)

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。