2011-11

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第四回 (26)「讃岐うどん 麺花 ゆうしょう」さん

20111130

6時半に家を出ました。 → 外は「霧」でしょうか?
「関目神社」で6時40分。
いつものルートで「京橋」に。「梅田」から「野田」を過ぎて、約2時間で「尼崎」に入ります。
「武庫川大橋」の手前で9:48。気温は16度でした。 → 「気持ち良い」。
そのまま、真っ直ぐで13時過ぎに「三ノ宮」に到着しました。6時間半かかりました。
今日は「元町」を目指します。
三ノ宮の交差点の手前で、「ダイエー」の二階から「歩道橋」に出て、
「ポートライナー」の駅を過ぎて「阪急三ノ宮駅」のビルに着きました。
久しぶりだからと、「地上」に出て「呑み屋街」を西に進みます。
「高架下」に出たので、次の信号で北側に出て更に西に。
「大丸」が南の方に見えたら「鯉川筋」を北に進みます。
「下山手通り」に出る手前の筋に入って、「うどん」の幟が見えました。
「讃岐うどん 麺花 ゆうしょう」さん(第13札所)です。
中にはいると、L字の「カウンター」が奥に延びて、その奥に「座敷」が有るようです(未確認です)。
「カウンター」の奥の方のお客さんが「お一人」で、手前の方に座ります。
「ちく天生醤油定食の大盛り」と「瓶ビール」を願いしました。
予定の時間で「三ノ宮」に着いたことを「ホッ」として「瓶ビール」を呑みながり、
お客さん(常連さん?未確認です)と、
「大将」と「もうお一人(こちらも「お姉ちゃん」で、最後にスタンプを押していただいたので、
「お店の方」が遅い目の「お昼」を一緒に食べられていた様です。未確認です)」の
「わさび」とかが出てくる「会話」を聞いて「微睡んで」いると、「そろそろ」の様で、
「大将」が、「うどん」や「天ぷら」やと、「ジール」と次に来られた男女のカップルの「注文」を、
順次仕上げて行かれました。
受け取って、「縦半分」の「ちく天」2本を、「かやくご飯」の上に避難、「うどん」を箸で掬います。
「プルン」なうどんは、「ドンドン」お腹に。
すると、「大将」が、醤油の入った容器を手に取って、
「すんません。「これ」掛けて下さいね。さっき、云いませんでしたね(大体こんな内容です)」と。
慌てて、「あっ、はい。後で掛けます」。 → 大将「有り難う御座います。」
最後に「醤油」を掛けてうどんを食べ終えました。
熱々の「ちく天」と「かやくご飯」もあっと云う間でした。
すると、「大将」が、「お水いれましょか?(大体こんな内容です)」と。
「はい。お願いします」
実は、ビールを飲んでいる時に、席に着くと忘れないようにと、出しておく「胃薬」を見て、
「お水入れましょか?」といただいたのですが「食べた後に」と面倒なお願いをしていました。
 → 大将「有り難う御座います。」
「ご馳走様でした!!!」。
お勘定をして外に出ると、「ポツリポツリ」と雨が。 → 急いで「JR元町駅」に。
「そういえば昔(20年以上)に、寄った(酔った?)事が有るなぁ〜」と、
地下の「阪神元町駅」の改札横の「呑み屋街」に。 → 流石に「この時間」ではやってません。
「快速」で「大阪駅」に。
地下鉄に行く途中、「阪神百貨店B1F」前の「松葉」に「一人分」空きが、
「生大」と「串カツ一本(お店の「お母さん」が揚げたてと教えてくれた、多分「肉」。未確認です)」
いただいて、「良い気持ち」で「地下鉄谷町線」に。
丁度きた「都島行き」に乗って、「都島」で乗り継ぎ間違えて、もう一度「東梅田」。
 → 「今度は間違えないぞ」ともう一度「都島行き」に乗って、無事に「関目」に着きました。
「良かった!ホッ」
(写真は、「家の奥さん」の誕生日のケーキ。
     今年は「バタバタ」してて、自分で買って来てもらったんですが、
                  → 「ジール」が買ってくるより美味しそうなケーキでした。)
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

ジール

Author:ジール
真っ赤なマントもちょうちん袖の王子様服も
着ていませんが、
お気に入りのカエルのケロチャン枕と
オレンジの甚平姿の爺です。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。